人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ
今回の次世代リーダー研修の
メソッドは、徹底して、デザイン思考
である。

なぜならば、若い彼らが、経営者
になった時の最も困難な業務は、
新規事業開発だからだ。


もちろん、社長の仕事やスキルは
際限なく、資金調達、人材調達、
市場開発、顧客管理から、スタッフ
のモチベーションマネジメントまで
多岐にわたる。


だけど、それらは、経験や学習
で、学べる方法がある。


新規事業開発だけは、まず、ない
と思うからだ。




今日は、デザイン思考ワークを
行った。


テーマは、移民の課題 は何か?


4-5人のチーム毎に、大学や
ミュージアムにウーバで出かけ、
一人5人くらいのフィールド
インタビューを行うのだ。


もちろん、英語で!


「出身地は?」
「困っていることは?」


などなどを街頭インタビューする
には、まずをもって、度胸がいる。

それに、多少の英語力も。



これらの情報を持ち帰って、

「顧客の真の課題」を考え、
対策案を練りあげ、発表する
という具合のワークである。



因みに、プレゼンは、

紙芝居
即席の演技

プロトコル(模型)

などなど堅苦しくない。



ここサンノゼで、
英語を使って、顧客の生の声を
拾い、限られた時間で、脳漿を
絞り、アイデアを楽しく発表する
という体験型ワークは、やはり、
シリコンバレーならではであり、

多くの参加者が覚醒した要因
でもあろう。

My pride

  • 2017.09.21 Thursday | category:学んだこと



  • 今年も渡米初日のプログラムは
    スタンフォード大学のキャンパスツアー


    日本メーカーからの赴任者の
    方にお世話になった。


    今回は、工学部中心の視察で、
    デザイン思考のキャンパスにも
    立入ることが出来た。


    その後は、ヒューレットさん
    と、パッカードさんのメモリアル
    ビルディングへ。


    OBなどの寄付で、2兆円の財政
    基盤があると言われるこの大学でも、

    hp創業者の二人は、別格
    なのだろう。


    30年前に、挨拶しただけの方
    だが、今でも、誇りに思える
    ということは、とても、恵まれた
    ことだと思う。






    トランプ大統領国連演説

  • 2017.09.20 Wednesday | category:学んだこと
  • 朝食後部屋でテレビをつけると
    トランプ大統領の国連演説デビューが
    生放送されている。

    そうか、ここベイエリアでは朝7時
    だが、ニューヨークは今朝10時
    なんだ!


    以下は、僕の理解の範囲だが、

    彼のスピーチは、大凡こんな内容
    だったと思う。


    ・米国の国連への拠出金は
       129カ国中最高の22%に及んでおり、

       パフォーマンスが低いのではないか。

       見合うものを期待している。
    ・ベネズエラなどの事例を上げ
       国連の支援と役割を評価している。
    ・自由と民主主義を守る事が
       大切である。
    ・北朝鮮などを上げ、平和と地球の
       発展を拒むものには、断固として
       対峙して、世界の平和を願う人々を
       守る義務がある。



    さて、この後の安倍首相のスピーチは

    いかに?


    強みを活かす:個性を活かす

  • 2017.09.19 Tuesday | category:経営者の視点
  • 強みを活かす

    というフレーズは、昨今の人事
    の流行語大賞だ。

    良く考えれば、当たり前のように
    数十年前からやっていたこと
    ではあるが、そこに先輩や上司の
    チカラが今よりも格段に強かった
    というだけだろう。

    当社での組織化を振り返ると、
    若い未経験のリーダーの個性に
    委ね、チーム作りを任せたことが
    出発点だった。

    僕のスタッフは、個性豊かだから、
    そこに、僕のやり方を無理強い
    せず、彼らに任せた。

    もちろん、基本的な価値観や
    方向性は、しっかり伝えた
    から、結果として、いい感じで、
    組織も業績も成長したのが、
    この3年だった。


    強みを活かすということと、

    個性の尊重という言葉は、

    多少の違いはあるけれど、

    僕の中では、同じこと。



    次に、彼らマネージャーを
    全取っ替えしたら、どうなるのかな?

    などというふざけたことも
    人事屋として、ついつい
    考えてしまうのだ。

     

     

     


    時差調整の工夫

  • 2017.09.19 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 日本から、西海岸への移動は、
    時差がきつく、若い頃から、到着日は
    仕事の始まる前日にするようにしてきた。


    先ずは、成田空港発が大体夕方
    なので、空港か機内で夕食を食べたら
    ひたすら寝る。

    CAさんにも起こさないように
    頼んでおく。

    目標は、5時間睡眠だが、
    うまく行くと、9時間のフライト中
    7時間寝れることもある。



    間違っても、機内で、朝ご飯を
    食べてはいけない。

    満腹にすると、体内時計が
    おかしくなるようだ。

    米国に着いたら、大体昼前だから
    午後は、レンタカーで、ゆっくり
    ドライブして、腹を空かせる。


    そして、12時間空腹状態を作ったら、
    8時までに、夕食をしっかりとる。


    ここから爆睡する。
    頑張って、6-7時間寝ると、早朝に
    眼が覚めるので、ジョギング
    もしくは、散歩して、腹を空かせる。


    大体これで、バッチリ治る。
    どうしても、午後に、睡魔は
    くるが、何とか乗り切れる。


    今回も、ほぼ予定通り。

    さあ、これから、20数名の到着を
    迎えに、サンノゼ空港へ。


    San Jose downtown

  • 2017.09.18 Monday | category:ちょっと一休み
  • サンノゼ国際空港は、コンパクト
    な空港で、入国審査も、あまり
    待たされることなくスムーズだ。


    バスに乗って、レンタカーを
    借りて、ホテルへ。


    今回は、視察ではないので、
    有事の為に8人乗りのトラックを
    借りた。


    シャワーを浴びて、サンノゼの街に
    出てみた。
    途中、懐かしい日本人街があり、
    日曜日の今日は、フェスタが
    あり、賑やかだった。
    昔よく来たけど、何だか寂れたようだ。


    ダウンタウンも、ウォーキングや
    サイクリングを楽しむ人たちで、
    賑やかだった。


    それにしても、ビジネスで出会う人
    とは違って、街で見かける人達は、
    本当にデカイ。


    食べ過ぎだろう。


    この国の、肥満でかかる保険や
    医療の問題は大きいと聞くが、
    実際に見てみると、深刻だなあ
    と思い知らされる。





    40歳が社長になる日(岡島悦子)

  • 2017.09.18 Monday | category:おすすめBOOKS
  • 来週から、未来の幹部候補20人
    を連れて、シリコンバレーに行き、
    1週間のキャンプを行う。


    ライフワークとしてやってきた
    中堅/中小企業の事業継承の一環
    だが、僕の場合、自社の実験に
    圧倒的に時間とエネルギーを
    かけているので、この岡島悦子さんの
    書籍は、とても面白かった。


    「経営者のかかりつけ医」

    と言われるだけあって、リアルで
    臨場感ある考察に富んでいる。



    ハンズオンで、経営支援をシッカリ
    やってきた人ならではの凄みがある。
    富山さんに似ていて、一度
    あってみたい人だ。


    これからの社長の要件も、
    よく整理されていて、同意する。


    事業継承のニーズが増えてきたのは、
    きっと、暗黙知と直感の世界である
    経営という仕事を、伴走するだけでは
    難しくなってきたのと、
    伴走する時間がとれなく
    なってきたからだろう。



    以下は、特に、良質のインプット


    ・企業経営のダイバーシティとは、
    既存成功モデルに疑問を投げかける
    人を意思決定レベルに入れること



    ・多様化とは、属性ではなく、
    「視点と経験」


    ・チャレンジ童貞とチャレンジ処女



    ・妙齢女性のかかりやすい
    「10大疾病」


    最後の二つは、女性中心の当社
    の経営には、大変なご馳走だった。

     

     

     

    本の詳細はこちら。

    40歳が社長になる日(岡島悦子/幻冬舎)


    成田空港

  • 2017.09.17 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 一足先にサンノゼへ。


    三連休のせいか、成田空港は、
    初めてみる混雑で、駐車場が
    使えず、慌てて、既知の駐車場に
    頼み込んで、停めさせてもらった。


    危ない、危ない。


    チェックインから、両替ラウンジまで、

    凄い混雑だけど、
    改めて、台風が近づく中、
    世界中に飛び立つビジネスマン
    の多さに感心


    さて、2年越しの
    次世代幹部研修@シリコンバレー
    頑張ろう。



            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM