株式会社トライアンフ 樋口弘和社長ブログ

組織・人事・採用コンサルティング・アウトソーシング(RPO)を提供している
株式会社トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

最高の週末

  • 2019.10.19 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 今週末は、ラグビーファンに
    とって垂涎の土日である。


    ラグビーWC準々決勝が
    4試合が東京と大分で2試合
    づつ行われる。


    どれもこれも生で観たいが
    そうもいかず、僕は東京の2試合
    は、行こうと思う。


    それにしても、最高レベルの
    ラグビーが毎週末生で観れる
    なんて何て幸せ!


    4年後も、仕事を休んで
    フランスに行こうかな。

    話題のこの本を読んだ。


    衝撃的な内容だったけれど
    現場で働く著者の丁寧な記述に
    「紙一重だなぁ」と思える過去の
    事例を思い出さざるを得なかった。


    家庭環境は大きい。
    幼少期のイジメ被害が
    犯罪の温床となる。
    後先が考えられない。
    認知機能が弱いと社会性も
    かなり落ちるし、キレる
    自分を制御もできない。


    小学校2年生にシグナルが
    出るケースが多い。



    こんな学びをノートに
    写しながら、私達の社会で
    起きるちょっとしたトラブルも
    紙一重だなぁと改めて思う。


    アライメント

  • 2019.10.17 Thursday | category:学んだこと
  • ラグビー日本代表のキャプテン

    リーチ・マイケル選手が、予選プール

    4試合を振返った記者会見でのこと。

     

    成功の要因を記者に問われて彼は

    こう言った。

     

    「ジェイミー(ヘッドコーチ)が良かった。

     「アライメント」という言葉を良く使って

     組織を活性化し、パフォーマンスをあげた」

     

    こんな発言だったように記憶している。

     

    きっと、

     

    「監督のマネジメントが秀逸で、

    これを土台に選手がチカラを発揮して

    プール全勝できた」

     

    と彼は言いたかったのではないか?

     

    そうであれば、俄然僕もこのキーワードに

    興味が出てきた。

     

    久しぶりに、英英辞典をだしてきて、

    Alignment について調べてみた。

     

    −一列に並べること

    ー機会部品の調整 など

    よくわからない。

    例として、クルマの四輪の方向性や大きさ、

    品質などを揃えて、駆動パフォーマンスを

    上げる、というので、なるほど、と思った。

     

    つまり、アライアンス とは、

    組織最適化のことなのだと思う。

     

    そして、それは、このWC中に

    パフォーマンスの低いキャプテンを外す、

    という荒治療も含めてのことなのだ。

     

    そうであれば、

    組織もチームも生き物だから、

    常にこれを見ているヘッドコーチの

    仕事であろう。

     

    ジェイミー・ジョセフ

    すごいな、と改めて思う。


    著者の二村ヒトシさんは、
    幼稚舎からの慶應ボーイで
    大学中退とあったが、AV監督
    らしい。


    解説は、なんと東大の
    上野千鶴子さん。


    先日紹介した石川善樹さん
    の対談に出てきて、面白いと
    思って買ったら既に14刷という
    事だからベストセラーなのだろう。


    残念ながら、僕のような
    オッサンが読んで得るものは
    ないが、こういう内容が本になり
    売れてしまうんだ、それに社会学
    の大家も勉強に使うんだ、
    ということに驚き。


    当社のモテない二年生にでも
    読ませてみるか。

    問い続ける力(石川善樹)

  • 2019.10.15 Tuesday | category:おすすめBOOKS
  • 僕が今一番会いたいと思っている
    予防医学者の石川善樹さんが


    「問い続けている人達」


    にインタビューする形式。



    物凄く引き込まれて楽しい。


    正直に言えば、
    この数年でこのレベルの
    人達の思考に少しだけ
    近づけた様な喜びがあった。



    でも例外は、ここにも
    登場する出口さん、


    もう彼は圧巻の人で、
    誰だか地球国の大統領の視点
    で物事を捉えている、
    と言っていたが、なるほど、
    と共感してしまう。



    「自分の頭で考えろ!」


    と言われてどうしていいか
    わからない人には良き参考書
    になると思う。


    死闘を制す

  • 2019.10.14 Monday | category:ちょっと一休み
  • 67000人を飲み込んだ横浜日産
    スタジアムが揺れた。


    日本代表のトライの度に
    左右前後の見知らぬオッサン達
    とハイタッチする、という
    数十年で初めての体験
    (清水建設、西武の社長
    だったようだ)


    まあ昨日は特別の日だから
    いいだろう。


    私達長いファンには夢が
    叶ったのだから。


    両ウィングのトライも
    見事この上なかったが、
    後半勝負に出たスコットランド
    の猛攻を凌いだ日本代表のタックル
    には痺れた。


    特にリーチマイケルの鬼神の動き、
    グランドに何人リーチがいるのか
    と思う程ピンチの場面で現れ
    未然に防ぐナイスタックルの嵐。



    しかし、このフィットネスと
    集中力を短期間で作るのは
    大変だっただろうなあ。


    選手が口々に、

    「この4年全てを犠牲にして
     ラグビー代表活動に
     費やしてきた」

    というのが
    よくわかる試合だった。



    ベスト8なんて
    僕たちの年代には夢のよう。

    夢の続きを観に 準々決勝も見に行くよ、
    もちろん。

    いよいよ決戦

  • 2019.10.13 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日の台風被害は大きく
    被害に遭われた方々には
    お悔やみ申し上げたい。

    わかる範囲で社員の安全確認を
    したが、大きな被害には至って
    いないようで、一安心



    さて、今日の試合の発表が先程
    されて夜7:45キックオフが予定通り
    行われることになった。


    前回WCトーナメント進出を
    阻まれたのは、スコットランドに
    大敗した事とサモア戦でボーナス
    ポイントが取れなかった事が理由。



    今回サモア戦は、ノーサイド寸前の
    逆転トライでボーナスポイント取得


    後は、スコットランドに勝つだけ
    であろう。



    セコい計算は抜きにして
    チームは勝ちに行くと思う。



    田村選手がいう


    「僕たちの決勝戦」を
    今日も心の底から応援したい。



    今日の横浜日産スタジアムは
    鶴見川の側だから、かなり
    台風の影響が出ているだろう。


    風はどうかな。

    できれば、ベストの状態で
    戦ってほしいが。


    親父の教え

  • 2019.10.12 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 亡くなった親父は、物静かで
    穏やかな人で、僕に対して、
    あーしろ、
    こうしろ、
    というような事は
    ほとんど記憶にない。


    ただし、時代柄勉強が好きなのに
    戦争もあり、家族も貧困で、
    旧制小学校しか学歴がなく、
    それが、職業人生の悔しさに
    繋がったようで、大学に合格
    した時は、とても喜んでくれた。

    一方で親の責任は高校卒業まで
    という考えを実践し、入学金も
    学費も生活費も全て自分で
    なんとかしなさい、という
    点は揺るがなかった。


    親父が、人生に意見をしたのは
    職業選択の時で、単純な理由で
    教員になろうとしていた私に


    「若い頃から先生と呼ばれる
    用ではダメだ。本当に教育に
    高い志を持つのであれば、社会で
    修行を受けてからでも遅くはない。」


    最初で最期のこのアドバイスを
    素直に受けて良かったと思う。


    20代は修行で良いと思う。


            

            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM