人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

近しい人たち

  • 2016.12.03 Saturday | category:学んだこと
  • 創業から2年は、以前勤めた会社に
    随分世話になった。

    独立創業とは名ばかりで、
    総務部門の仕事を優先的に
    いただき、オフィスの机や椅子も、
    倉庫から送ってくれた。


    ただし、当時の総務部長とは、

    「2年経ったら、ビジネスの半分
    は、自分で作り、それ以上頼りません」

    と堅く約束をして、守った。


    そもそも、誰かの世話になる
    という事が嫌いだ。

    親の遺産も、元気なうちから

    「俺は一銭も入らない。」と
    公言して実行したし、事業を
    展開していく上で、多くの

    「協業、提携、代理店」という
    お話をいただいたけれど、
    ほぼ失礼のない様に辞退させて
    いただいた。


    この頑なさは、何処から来るのだろう。

    恐らく、誰からも、指示を受けず
    自由にやりたいと言うことなの
    だろうが、自分でも、よくわからない。


    自由の代償として、大きな
    リスクも受けてきたので、
    あまり、合理的な判断だとは、
    自分でも思えない。


    でも、まあ、今になって思えば、
    自分らしいし、会社の良き風土

    になってきたので、ここまでは、
    良しとしよう。


    不思議なことだが、
    今年に入って、同期や先輩などからも
    仕事の依頼が来る様になった。


    特段営業しているわけではない。

    自然に、お困りの事があって、
    ご相談に来られ、ビジネスに
    なっているのだ。



    そして、これはこれで、
    とても嬉しいものだ。

    言葉と情報

  • 2016.12.02 Friday | category:経営者の視点
  • これから、組織や企業をリードする人材を

    創る方法は、いろいろあるだろうが、僕は、

     

     

     

     

     

    「適切な情報収集と自分の頭で考える」

     

     

     

     

     

    ことが、最も大事だと思う。

     

     

     

    読書が、学びの方法としては、最大の

     

     

    コストパフォーマンスを発揮するのは

    間違いないが、読み手の情報量と思考力

    で、そのパフォーマンスは、大きく違った

    ものになる。

     

     

     

    失礼かもしれないが、その手のサイトに

    読書感想文を投稿する人のほとんどは、

    自分の考えで生きていないような気がする。

     

     

     

    これは、という本を読み込むときは、

    心身が一体化するような時間になり、

    頭と心が、高速回転しだす。

     

    鶏が先か、卵が先かのような議論だけれども、

    本当に不思議なのは、考えれば考えるほど、

    良質な情報が、わかるようになる。
     

     

    まあ、僕の場合、気づきが、20年は

    遅かったような気もするが、仕方ない。

     

     

     

     

     

    一度、この世界に入ると、そういう人たち

    ともお近づきになれて、お誘いいただける

    ようになるのは、不思議なことだ。
     

     

    彼らからいただいた情報で、更に

    ものごとの真実や本質がわかる、

    という好循環である。

     

     

     

    最初のステージは、だれしも同じような

     

     

    モノだとすると、その差は、好奇心なのか、

    思考へのタフネスなのか、あるいは、

    実行(仕事)上のPDCAサイクルなのか、

    よくわからない。

     

     

     

     

     

    最初の話に戻れば、リードする立場を

    目指す人は、思考というタフな仕事から

    逃げることができない、ということは

    確かだと思う。

     


    坊主頭に踝

  • 2016.12.01 Thursday | category:経営者の視点
  • 先月末で、当社を去った不思議な

    中年男がいた。

     

     

     

    入社面接から、違和感のある
    風貌に、いつも汗をたらす
    モアイ像のような顔。

     

     

    当社は、業界の経験者との
    相性が、あまり良くないので
    採用を躊躇していたところ、

     

     

    聞けば、人材ビジネスが長いが
    商品売りに嫌気がさして、
    どうしても、リアルな
    採用業務に関わりたいのだと

     

    力説するので、採用を決めた。

     

    ところがどっこい、

    いっしょに働いてみると、
    クドイ顔つきや、中年そのものの
    体型に踝をみせる

    靴下などのセンスの
    なさにも関わらず、

    若いスタッフや
    熊本スタッフの中に混じるのが

    上手く、そのうちに、
    バンバン受注にも貢献

    するようになった。


    プライベートでも、

    若いスタッフ
    と、随分仲良くしていたようだ。

     

     

     

     

     

     

     

    女の子のような繊細さと
    少年の様な純粋さで、 気がついたら、

    チームの欠かせない
    存在にもなった。

     

     

     

    今までの中年男性では
    なかった現象だ。

     

     

     

     

     

    責任感が強く、
    新しい会社への
    出社日前日まで、

     

    有給休暇もとらず、
    働いてくれた。
    最後のお礼に、
    昼ごはんを食べて、
    「Goodbye messageを
    ブログにかけよ」
    とアドバイスしたものだ。

     

     

    このブログのアクセス数と
    コメントが、凄い数で、


    これは、すなわち、彼の人柄を
    表しているのだと思う。

     

     

     

    不思議な中年男だったなあ。
     

    気持ち良く、惜しまれて、
    辞める例というのは、そうそう
    あるものではない。


    礼を尽くす
    という彼の拘りが、
    最後に花開いた様だ。

     


    小池都知事の見事な対応

  • 2016.11.30 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 今晩のニュースステーションに
    東京都知事の小池さんが出演
    されるので、観てみた。


    テーマは、東京オリンピックの
    コスト問題。


    唖然としたのは、
    キャスト達の質問


    都やIOC、政府との対立ばかりに
    質問が、集中しており、その下品さ
    に観ている方が、気分が悪くなった。

    番組制作者の意図だろうが、
    都知事を生出演させて聞くべきは、
    コスト問題の本質だろう。



    こんなことをやっているから、
    まともな視聴者は、どんどん
    離れていくのだ。


    それにしても、小池さんの
    対応力は、さすがだ。
    くだらない質問をうまくかわすし、
    チクリとマスコミ攻撃もする。


    正義の味方を盾に取る
    マスコミ対応は、
    本当に大変だなあ。

    復職ママたち

  • 2016.11.30 Wednesday | category:経営者の視点
  • ハードな仕事をいっしょに
    おこない、一緒に泣いたり、
    笑ったりした同志二人が
    新米ママになって、
    来春戻ってくる。



    人事部長も兼任する私は、
    今日、彼女たちとの復職面談を
    おこなった。



    今日の二人は、スタッフとしても

    プロフェッショナルであり、
    今の若いマネージャに負けない
    パワーももっているから、
    復職の報告をしたときは、
    僕だけでなく、

    マネジメントチームが、
    本当に喜んだ。


    安心するのだろう。


    保育園に通う子供たちの
    発熱などによる早退、


    休暇などは、もう、
    すっかり慣れっこになった


    私たちは、彼女たちの、
    集中力と責任感の強さを


    よく知っているので、
    育児→復職のたびに、組織が


    力強くなることを知っている。

    今から4月が楽しみだ。


    安全保障の話

  • 2016.11.29 Tuesday | category:学んだこと
  • 日本人の戦争観は、真珠湾攻撃の
    イメージが強く、交渉に失敗した
    国が追い詰められて、宣戦布告と
    先制攻撃をする、というものだろう。


    しかし、現在の戦争の定義は、
    非常に曖昧であり、中国や
    ロシアの情報戦や、尖閣諸島や
    南シナ海での準軍事行動もその
    一貫と捉えるのが正しい。



    この考えは、1999年に
    中国人民解放軍が発表した
    「超限戦」という概念に基づく
    ものだ。


    これによれば、
    国際法や倫理或いは
    非軍事などのあらゆる制約や
    境界を
    超える作戦行動であり、
    今のロシアや
    中国の言動の説明がつき、

    米国や日本の安全保障関係者は、
    準戦闘状態だと捉えているふしがある。


    私も、同感だ。


    米国が、内向きになり、覇権主義
    から遠ざかれば、中国の台頭への
    戦略は、変わらざるを得ない。


    日米安全保障条約は、米国とアジア
    の距離的な問題を埋めるものだから、
    少なくとも、その必要性により、
    日本の防衛負担は、増やさざるを
    得ない。


    米国も日本も中国も、一般国民
    は、内向きになりつつあり、
    国家覇権や軍事戦略を伝える
    マスコミや日本人は、ほとんど
    お目にかかれない。


    結局、情報は、米国で公開された
    ものを、米国のアカデミアが
    まとめたものに頼らざるを得ない。



    戦争を繰り返す人類の寓は、
    一般国民の無知(戦略上?)によるもの
    なのだろう。

    上半期決算

  • 2016.11.28 Monday | category:経営者の視点
  • 今月末で決算となる今期上半期は、 最高利益を捻出した昨年度を
    10%超える高い目標だった。


    当社のビジネスは、商品が人材で、
    その生産性には、一定の熟練を
    要するので、1年で、10%のアップ
    は、実は、かなり過酷な目標である。


    それが、今日のレポートで、目標を
    ほぼ達成した。

    しかも、私は、売上管理を完全に
    マネジメントチームに任せて
    いるので、僕の貢献度は、ゼロだ。


    勝因は、一言で言えば、

    「お客様の役に立つサービスだけを
    提案もしくは、提供する」

    に尽きる。



    当社のサービスは


    「コンサルティングでもなく、
    アウトソーシングでもない。」

    を標榜している。



    これらのサービス名称は、
    お客様の望んでいるものではなく、
    サービス提供者の付けた名称
    だから、こだわる必要は全く無い。


    こういうビジネス用語に惑わされず、
    お客様が、気がつかないが、
    貢献出来る事だけを勇気を持って、
    提案し、伴走することをして
    いれば良い。


    因みに、この上半期は、採用で
    苦戦し、人員不足という逆風の中で
    あり、また、オフィス改造や

    人材育成に多く投資したにも

    かかわらず、
    高い生産性と
    その向上により、これを
    カバーし、
    営業利益ベースでも、目標の130%
    以上となった。


    つくづく、組織力というのは、
    強いものだなあと思う。


    去り際の美学

  • 2016.11.27 Sunday | category:学んだこと
  • 広島東洋カープの黒田投手は、
    オフになると、野球の中継を
    観られないほど、渾身のプレーを
    全力でやるのだと言う。


    先日亡くなったラグビーの平尾さん
    も、世界レベルの選手だったが、
    人前に出たり、目立つことは、
    好きではないらしい。


    見た目のタイプは、随分違うけれど、
    二人とも、この上なく、男前だと
    思う。

    二人の共通点は、引退に際して、
    殊更、引退式の様なイベントを
    しなかったことである。



    そうあるべきだ。


    役割を終えた男は、静かに
    去るのが、かっこいい。


    見習いたいものだ。



            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM