人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

過剰サービス

  • 2017.03.03 Friday | category:ちょっと一休み
  • ヤマト運輸のサービス改善が
    話題である。


    大いに結構だと思う。
    物流が、タダになるわけはない。


    ドローンも、自動運転も、10年以内の
    商業化は難しいだろう。


    自動車免許取得は、外国人にとっても
    難しいだろうから、ユーザーが
    我慢するしかない。


    アマゾンで、本を数冊頼むと、
    まとめてくれればいいものを、
    配送出来る順番で、送られてくる。


    やり過ぎだろう。
    そんなサービスを望んでいたら、
    日本でのサービスが立ちいかなくなり、
    生産性も下がり、給与も上がらない。


    過ぎたるは、よろしくないのだ。


    sightseeing

  • 2017.02.12 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 熊本には、もう50回以上来ている
    はずだが、スタッフとのゴルフコンペ
    や合宿を除くと、観光というもの
    をしたことがなかった。


    今回は、スタッフの披露宴があり、
    週末から来ていたので、
    熊本市外へ初めて出かけた。


    午前中は、西南戦争の激戦地で
    有名な「田原坂」。


    国内外で、所謂戦場という景色が、
    これだけ損なわれずに残っている
    のも珍しい。


    薩軍と官軍の激戦地

    両軍合わせて、1ヶ月弱の戦いで、
    数千人が戦死したと言う最後の
    悲惨な内戦の爪痕が資料館だけでなく、
    周辺の道路にも点在しており、
    生々しい。


    午後は、山鹿にある八千代座へ。

    江戸時代の歌舞伎小屋を彷彿と
    する建物が、現存しており、今日の
    興行は、数百人の観光客で、満席
    だった。



    宿は、勝海舟と坂本龍馬が
    宿泊し、日記を残した阿蘇の
    麓にある内牧温泉へ。


    寂れかけた街だが、源泉のお湯
    は、なかなか良いものだ。


    Happiness

  • 2017.02.11 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 今日は、熊本オフィスのスタッフ
    同士の結婚式があり、朝から来熊。


    ウラオモテのない
    誠実を絵に描いたような
    お似合いのカップル。



    終始和やかな雰囲気の宴席だった。


    何時も思う事だけど、
    ご両親や親族とのちょっとした
    交流が、このイベントの楽しみの
    一つ。



    社内結婚というものも、
    何度か呼んでいただき参列したが、
    自らの選択の結果に、こうした
    幸せが訪れたと思うと、なかなか
    感慨深い。


    今日の二人は、余計な事を
    言わなくても、しっかりと
    生きていき、きっと、良い
    家庭を作るだろう。





    自分にあったパートナーを
    選ぶチカラもまた、幸せを
    築く能力の一つであろうと思う。



    幸せいっぱいの二人に
    幸多かれと心から思う。


    世界レベルのマッチ

  • 2017.01.30 Monday | category:ちょっと一休み
  • 昨日のラグビー日本選手権決勝
    サントリーとパナソニックの
    試合は、好天そして、満員の
    秩父宮ラグビー場で行われた。



    おまけに、NHK放映の解説は、
    先週セミナーに登壇いただいた
    廣瀬さん。



    40年以上の観戦歴の中でも、
    恐らく、最高のレベルの試合。


    世界に誇る外国人プレーヤーが
    数名いるが、彼らにしても、
    突破出来ないディフェンスの頑強さ。


    ラグビーの醍醐味のタックル技術
    の高さに震えた。



    実は、この2日前に、サントリーの
    司令塔を務める小野選手と面会し、
    幼少期から、これからのキャリア
    についてなど、多くを話して
    いただいた。


    日本代表でも、大活躍の彼は、
    しかし、身長171センチの体格で、
    満身創痍だった。


    そして、英語もネイティヴで、
    知的レベルの高さが直ぐにわかった。


    その小野選手が、大活躍して、
    全ての得点を叩き込んでの
    大勝利。


    これで、また、ファンが
    増えるだろうなあ。


    大学ラグビー決勝戦

  • 2017.01.09 Monday | category:ちょっと一休み
  • 先日の高校ラグビー決勝戦
    に続いて、今日の大学ラグビー
    決勝戦も、見応えのある激戦だった。


    お互いの強みを消しあう
    好ディフェンス同士の好勝負は、
    文字通り手に汗握る激戦。




    そして、やはり、死力を尽くした
    敗者の涙は、美しい。



    帝京は、前代未到の8連覇である。
    偉業に、心より、
    おめでとうと言いたい。

    All out 2

  • 2017.01.08 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日の高校ラグビー決勝戦

    東海大仰星 対 東福岡 は、
    稀に見る激戦で、戦術的にも
    精神的にも、かつて無い高度な
    試合で、最後の最後まで、
    勝敗の行方のわからない
    好試合だった。


    僕は、昨日から、熊本におり、
    みれなかったけれど、今朝
    ホテルで、ビデオオンデマンド
    で観た。


    負けた東海大仰星の主将の
    涙を観ていたら、僕まで、
    涙が止まらない。



    人前で、あれだけ泣ける努力を
    惜しまなかったのが、その
    泣顔からひしひしと伝わってくる。


    これだけの努力をした双方の選手が、
    これからのラグビー人生や
    社会人人生の中で、益々
    輝けるよう祈るばかりだ。

    得意淡然 失意泰然

  • 2017.01.02 Monday | category:ちょっと一休み

  • 3年ほど掲げているテーマ、


    僕は、
    朝イチの表情で、
    機嫌の良し悪しを
    悟られる程
    わかりやすい男らしい
    ので、掲げた。

    一方で、笑顔を振りまく
    自分も嘘っぽいので、
    この言葉が一番しっくりくる。



    一見すると、 だいぶ板についてきたが、
    お世話になった上司、先生及び
    諸先輩を思い出すと、まだまだ
    訓練が、足らない。

    良いお年を

  • 2016.12.31 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 今年も、独善、一方通行、朝令暮改
    のBlogにお付き合いいただき、
    ありがとうございました。


    始めた当初は、会社のブランド
    作りの為の仕事と割切りましたが、
    ここ数年は、仕事とライフワーク
    の中間という感じでしょうか?


    自分の学びと考えを、常に発信
    出来る幸せと、少なくない方々
    が、読者となってくれる喜びを
    感じています。


    今年も、Googleさんの気紛れで、
    毎日4000程のアクセス数でした。



    還暦を迎えるまで後2年弱、
    そこまでは、細々と続けて
    いく所存です。



    それでは、皆さま、良い年を
    お迎えくださいませ。
    来年も、どうぞよろしく
    お願いします。

     


    Tokyo

  • 2016.12.08 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 今ある英会話学校に週2回ほど
    通いながら、週末は、個人レッスン
    を受けている。


    インストラクターは、20歳代が多く、
    英国、米国、シンガポールや
    ポーランドあるいは、オーストラリア
    の人達だ。


    何故日本が良いの?
    と聴くと、もちろん、文化や
    アニメ、習慣の話も出るのだが、

    「自由を求めて」

    という人が多い。


    性別や国籍に関わらず、
    日本というか東京は、住みやすいし
    仕事もやりがいがある、という。


    何だか不思議な感じだ。


    でも、僕達の住む街は、
    若い彼らにとって、とても
    住みやすい街なのかもしれない。 何故日本なのか?


    Triumph on Waseda rugby

  • 2016.12.04 Sunday | category:ちょっと一休み

  • 12月第一日曜日は、
    ラグビーの早明戦

    記憶にない暖冬の中で、
    文字通り、超満員となった
    青山 秩父宮ラグビー場で、伝統の
    試合が行われた。


    1年生中心の早稲田は、春に大敗
    した慶應にも競り勝ち、今日も
    見事なディフェンスとスクラムで
    シーソーゲームを制した。


    プロ化したラグビーの世界で、
    大学ラグビーは、技術的には、
    劣るけど、その成長度や、
    年に一度の大舞台の独特の雰囲気
    は、他では得難い。


    僕のような、
    無趣味のおじさんたちが
    年に一度のこの日の対戦を
    心待ちにして、学生に混じって
    喜んだり、悲鳴をあげたり、
    まあ、そんな日曜日があっても
    いいではないか。


            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM