組織・人事・採用領域のコンサルティング・アウトソーシング(RPO)を提供している
株式会社トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

サンフランシスコ国際空港

  • 2019.09.11 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 20代にワクワクしながら、
    サンフランシスコのベイエリア
    この地に出張や研修で来た時のことは

    何故か良く覚えているものだ。


    当時は、サンノゼ空港への
    国際便がなかったから、
    何時も混雑するサンフランシスコ
    国際空港を使うことになる。



    Uberも、もちろんないから
    国際免許とレンタカー。
    何度道路を逆走した事か。



    話は戻るが、何故か飛行機の
    窓から見えるサンフランシスコ
    の全体像が好きで、何時も震える
    ような興奮を覚えていた。



    これは、数十年経った今でも
    変わらないのは不思議だ。



    サンノゼ空港もシアトルもロスも

    NY空港でも味わえない
    この不思議な気持ちは
    何なのか?


    南アフリカ戦

  • 2019.09.08 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 金曜日のテストマッチは、
    仕事の都合で観れずに帰宅して
    ビデオをじっくり観てみた。


    やはり、世界トップレベルの
    南アフリカが本気になると
    強いなあと思う。


    戦前は、スクラムやラインアウト
    のパワーゲームでやられると
    言われていたが、寧ろキックや
    タックルの強さや忠実さが目を
    ひいた。


    日本では、易々とディフェンス
    を突破する選手がいとも簡単に
    止められ、攻撃が寸断された。


    基本スキル
    走りきる体力
    ゲームを読むチカラ
    などの基本的スキルが


    相当違うのを実感した。


    怪我人が出た不安はあるが、
    スクラムやラインアウトなどの
    工夫してきた部分は強いことが
    わかったので、この試合で通用しない
    部分を解決していく事で、
    本戦で逞しいゲームをみせて
    欲しいものだ。


    注目したい選手

  • 2019.09.06 Friday | category:ちょっと一休み
  • 今日の南アフリカ戦の先発
    のうち、純粋な日本人は、6人。


    そのうち、最も優秀だと思う
    のは、背番号1番の稲垣選手。

    スクラム最前列のプロップと
    いう目立たないポジション
    ながら、知性とフィットネスが
    秀逸らしい。



    先月の格上のフィジーを
    破った試合のMVP
    彼のスクラムワークと
    運動量で試合が左右される
    だろう。


    次に背番号5番の
    トンプソン・ルーク選手
    38歳!
    骨惜しみしないそのプレイ
    には、涙が出てくる。



    前回大会のMVP、
    年季の入った玄人ファンは
    みんな彼が大好き。


    華やかなバックスの選手に
    目が行きがちだが、彼らの
    渾身のタックルや密集近辺での
    チカラ強いプレイに注目したい。


    明日金曜日夜7時過ぎ


    リニューアルされた
    熊谷ラグビー場で、
    南アフリカとの
    テストマッチが行われる。


    四年前のあの試合の再現だ。


    本場のワールドカップを目前にして、

    普通は、レギュラーの怪我を避けるため、

    控えの選手中心になるらしいが、

    この試合は、両チームとも、見事に一軍を並べた。


    ガチンコ対決である。


    南アフリカは、少なくとも
    ベスト4、うまくいけば、
    優勝の可能性のある最強チームだ。


    鍛えてきた日本代表が、どこまで
    強くなったのか、ファンは固唾を
    飲んで観るような特別な試合だ。


    皆さまも、是非テレビ観戦
    してみてください。
    本気のラグビーの凄さが分かりますよ。


    NHKBSでは、あの五郎丸選手
    が、解説のようです。


    ほっとかないで

  • 2019.08.24 Saturday | category:ちょっと一休み
  • サッカーの三浦知良さんは、
    偶然同じ美容室で、何度かお見かけ
    するうちに、挨拶程度交わすよう
    になった。


    実物は、テレビで見る以上
    にカッコよく
    オーラがあって、
    腰も低くいつもニコニコ
    しているので、美容院
    スタッフからも
    好かれているようだ。


    彼は、原則毎週、僕は隔週で
    通うので、時々遭遇するように
    なったようだ。


    さて、そんなカズさんの
    自筆の連載記事が先日の
    日経新聞に載っており、
    思わず、大笑いした。


    < 添付参照 >

    ゴルフの渋野選手が

    「ほっておいてほしい」


    というのに対して、



    「放っておかないで!」


    と思うらしい。


    彼もまた、お尻を出せる
    貴重な人なのだと思う。








    ヒーローとヒロイン

  • 2019.08.14 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • どうでもいい話だが、
    渋野日向子選手の全英女子
    オープン優勝は本当に驚いた。


    岡本綾子さん
    中嶋常幸さん
    青木功さん

    松山英樹選手

    など最終日に最終組
    あるいはトップだった
    日本人が、何故か
    最後は崩れる
    ようにして負けていくのを
    悔しい思いで明け方まで応援
    してきたので、今回は、失礼
    ながら、寝てしまい朝の
    ニュースで驚いた次第である。


    それにしても、
    渋野日向子選手の報道は
    異状だ。今日の試合など優勝
    争いしている選手が可哀想に
    成る程、彼女のアップの連続だ。


    石川遼選手の時もすごかった。


    思うに私達は、同じ日本人の
    ヒーローやヒロインを
    強く求めるのだろう。



    それでもやはり
    この過熱報道は
    何れ無視や攻撃に変わると
    するといかがなものだろうか、
    と彼女に同情を禁じえない。


    ラグビー世界ランキング

  • 2019.08.13 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 12日に発表されたラグビーの
    国別ランキングで、日本は過去
    最高の9位になったようだ。


    ベスト8を目標に強化して
    いるわけだから、その実力が
    ついてきたと言える。


    実際なかなか勝てなかった
    フィジー
    トンガ
    アメリカに
    快勝して、その基本的な
    チカラである接点での攻防力
    は格段に上がって、安心して
    観れる。


    4年前のワールドカップで
    戦った代表を超えてきたように
    みえる。


    あとは、南アフリカ線を残して
    いよいよワールドカップだ。



    チームが強いと言う
    事はこんなに誇りに思えるのか。


    本当に楽しみだ。

    早朝散歩

  • 2019.08.12 Monday | category:ちょっと一休み
  • どうでもいい話だが、
    こう暑いとアスファルトも
    火傷する程で、なんといっても
    犬の散歩が難儀になる。


    面白いことに愛犬の飼い主の
    発想は同じ様で、みんな朝6時
    くらいのまだ涼しい時間に
    散歩に出かけるので、いつもに
    比べて近所の道路は犬だらけとなり、 大変混む。



    躾の悪い犬は、吠えるは
    噛み付くはで飼い主も大変だ。



    しかし日本も昔のように
    野外では犬も飼えない国に
    なってきたなぁ。


    トンガ代表戦

  • 2019.08.05 Monday | category:ちょっと一休み
  • ワールドカップ前の2戦目となる
    トンガ代表戦が昨夜大阪花園
    ラグビー場で行われた。


    そして完勝。


    日本代表は今日も強かった。


    今のジェイミー・ジョセフ監督も
    前のエディー・ジョーンズ監督も
    魔術師のようだ。


    何故日本人監督では
    できないことを彼らは
    できるのか?


    僕の想像だが、

    恐らく、情報量と戦略性に
    基づくリーダーシップなのだと思う。


    1 世界レベルでのスキルや技術
    情報を持っている。

    2 目標とする国のチームの
    分析ができている。

    3 日本代表の現状と足らない点
    の分析出来ている。

    4 本番までの戦略が上記に
    基づいて行われる。
    実行するリーダーシップがある。


    ラグビーは長くアマチュアだった
    せいもあり、精神論が幅を広げている
    ような気もする。



    ラグビー協会も大ナタが
    ふるわれて、大きく変わって
    行くことを期待したい。

    泣いてたまるか

  • 2019.07.31 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • タイトルは
    あの寅さんを演じた
    渥美清さんのドラマ。


    何度かここで触れているけど、
    僕の強烈な価値観の一つは


    「男の子は、人前で泣かない」


    という事だ。


    これはもう理屈抜きの

    腑に染み込んだもの。

    然るに、いい歳をしたオッさんが
    未だに不祥事の
    お詫びのインタビューの場などで
    ハンカチを手に眼を潤ませている
    のは、只々醜く恥ずかしい。



    涙腺鍛えろよ!
    経営者の器じゃないんだよ!


    と一人罵倒する毎日。


    涙腺の弱い男は
    責任ある立場にしては
    いけない、という
    のは、一体何処で学んだ
    不文律なのだろうか?


            

            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM