ちょっと一休み | 株式会社トライアンフ 樋口弘和社長ブログ

組織・人事・採用コンサルティング・アウトソーシング(RPO)を提供している
株式会社トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

世の中 捨てたものじゃない

  • 2020.10.14 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • お恥ずかしい話だが、

    先日、初めて財布を無くす
    という不始末をやらかした。

    不幸な事に、支払いのため高額の現金が

    ぱんぱんに詰まっており、
    警察には届け出たが、ほぼ出てこないだろう、

    と諦め、この上なく落ち込んでいた。


    帰宅して、当日寄った施設に
    電話をしたところ、

    ある高速道路のPAで、

    届けられていると言う。


    驚いて直ぐに向かい、
    拾ってくれたコンビニのスタッフ
    の方々にお礼をしに行った。


    またこれは先週の話だが、

    300キロもある重量級のバイクを、

    路地で転倒させてしまった。

    通常であれば何とか1人で起こせるが、

    長距離ツーリングの帰りで、疲労困憊であり、

    また運悪く倒れた方に向かって通りが傾いており、
    どう頑張ってもびくともしない。


    途方に暮れていると
    佐川急便のドライバーが来てくれて、

    手伝ってくれるという。

    しかも起こしてから、
    エンジンをかけて動けるような道に

    出るまで20 分、ずっと
    一緒にバイクを支えて動かしてくれた。

    仕事柄数分も惜しいだろうに、
    そんなそぶりはおくびにも出さない。


    たまたま、人様に好意で
    助けられた経験を立て続けにして、


    自分も人が困っていたら
    助けるような人間になろうと

    今更ながら、強く
    思った次第である。


    ラルー

  • 2020.09.25 Friday | category:ちょっと一休み
  • 246号線沿い 駒沢大学近くに
    ある 喫茶店 ラルーは
    少々古く、年季が入っているが
    地元に根ざした心休まる
    お店である。


    コーヒーも勿論うまい。


    店内は常連ばかりで、
    名前で呼び合う。


    店の前を通る人も
    挨拶する人が多い。


    こういう店は無くなって
    きたなあと思って店主に
    話しかけたら、55年やって
    いるという。


    その継続に敬意を表したい。

    お客さんは上手いコーヒーと
    心のやすらぎを求めて集まる
    のだろう。



    店主の娘さんが
    うちの近所の病院に新卒で
    勤め出したと聞いて、僕も
    地元にいるような気がしたものだ。

    筋トレの話

  • 2020.09.20 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 僕のようないい歳した
    オッサンだけでなく、若い人
    たちの間でも、身体を鍛える
    事が流行っている。


    数十年前は、何かの運動をする
    ことは、個人の時間の中で、
    重要だったけど、身体作りを
    する事そのものが普通の人の
    メニューになってきたのは、
    何時ごろか?

    あのライザップの仕業か?


    だがとにかく現代人は、
    ココロとカラダを整えること
    はとても大事である。


    カラダを動かして、
    ココロも解放されるという
    のは、ビジネスマンにとって
    この上なく幸せかもしれない。


    僕自身はとにかく
    運動や出かけることが
    好きだから、もう3年以上、
    週1〜2回のトレーニングを
    続けている。


    現役で仕事をしている間は
    人様に見られるわけだから、
    出来るだけ元気で機嫌良く
    振舞わなければならない。


    体調不良で仕事を
    休むようになったら
    早く辞めるべきだと思う。

    デラコリーナ の話

  • 2020.09.19 Saturday | category:ちょっと一休み
  • ほぼ同時期に恵比寿に出店
    してきた


    Ristorante Della Collina

    は、もう15年通う馴染みの
    店の一つだ。


    彼らも例外なく、
    このコロナで苦戦している。


    応援する立場だから
    出来るだけ顔を出そうとする
    のだが、不思議なことに、



    僕が行く時は
    お客さんの入りがよくて
    急に満席になった事もある。


    そもそも僕が通うのも
    居心地が良いからで、

    多分運気が良いのだろう、


    10数年の間に、
    仕事の運気も後押しして
    もらっているはずだ。


    経営者などの責任者は
    運気が極めて大事だから、
    付き合う人も、結果的に選ぶ。


    お店もそれと同じだ。
    料理やお酒の味やセンスも
    もちろん大事だろうけど、


    心地良さと運気の良さ
    に勝るものはないと思う。


    総理方針

  • 2020.09.18 Friday | category:ちょっと一休み
  • 昨日の新総理方針で
    ビジョンは、


    自助、共助、公助

    は良いと思う。


    野党代表は、政治家の役割は
    公助にこそあるはずだ、
    とかみついたけど、

    自由と民主主義を発展させる
    機軸は、「自助」である。


    一方、
    安倍晋三前首相の去り際も
    その顔が清々しく、かっこよかった
    と思う。


    在任後半の問題は、
    権力への奢りが招いた
    のは明らかだ。

    菅さんは、そういうテツは
    踏まないだろう。


    菅さんと河野さんで
    日本の姿を変える改革を
    やり切って欲しい。


    日本政府が今やるべきは、


    「効率化と生産性アップ」
    で間違いないと思う。


    多すぎる大学

  • 2020.07.30 Thursday | category:ちょっと一休み
  • ここ数年幾つかの大学との
    協業が増えてきて、大学経営の
    問題点も耳にするようになった。



    1989年18歳人口は約200万人は、
    今116万人で4割減。


    一方で、大学の総数は、
    5割増加の786校だという。



    これだけ聞いても

    「何で?」


    という話だ。



    事実私大の3割が定員割れ、
    4割が赤字経営だ。


    文科省と総務省
    県を跨ぐ大学統合の問題



    衰退する地方を守るための
    地方公立大学と私大

    市場原理が働かず、
    官僚組織と縦割行政の
    悪い見本のようだ。



    これからは否応なしに


    「退場」もあるだろう。


    一度市場原理を導入し
    役人は外れて、強力なトップ
    ダウンで一気に統廃合したら
    どうなのか?と思う。



    こういう話を聞くと
    無責任な意見だが、
    中国のトップダウンの
    凄さを認めざるを得ない。


    デジタルデトックス

  • 2020.07.29 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 仕事でもプライベートでも
    終日ネットに繋がり、誰でも
    動かずにそこそこ時間が過ごせる
    ようになり、その結果問題かも
    と思われることもあるらしい。


    例えば
    そこそこの幸せでいいや
    というような志を抑えて
    しまうのではないか?

    とか


    幸せ感覚をうちなる声でなく
    人の評価で得ようとしているかも


    というようなことだ。



    これは凄いこじつけなのだが、
    バイクに持って出かける行為は
    まさにデジタルデトックスだと思う。


    クルマも
    散歩も
    チャリンコも

    出かける事は、
    それぞれ楽しいけど、



    バイクで一人出掛ける
    事は、もう異次元の楽しみ
    である。



    もちろん安全運転でね。


    攻撃的な性格を自制するために
    赤信号毎に、ヘルメットの中で
    滅多に見せない笑顔を作ったり
    深呼吸してストレッチしたり
    クルマやチャリンコではあり得ない
    行為を善人ズラしてやっているのは
    何かの声のせいかな。

    CB1100

  • 2020.07.19 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 役員諸氏に報告すると


    「頼むからやめてくれ、
     リスクが大きすぎる!」


    と猛反対されたが、


    「ごめん、もう納車された。」


    という事で、
    35年ぶりに大型バイクに
    乗るようになった。



    僕のようなのを

    リターンライダー

    とメーカーは呼び、
    体力と運動神経が落ち
    プライドと郷愁の想いばかり
    強い中高年に、コントロール
    できないような大型バイクを
    バンバン売りつけている。



    僕は一応現役の経営者だから
    安全第一とこのバイクにした。



    ホンダのイメージキャラクター
    は俳優の浅野忠信さんだが、
    彼も同じバイクのようだ。


    「散歩するように走る」


    というコンセプトで
    高速道路でも
    峠道でも
    のんびりしたもので
    道路の左側を法定速度で
    悠々と走り、ほとんどの
    クルマに抜かされている様は、

    クルマの運転では
    考えられない事だ。


    4月から急に乗りたくなり、
    試乗とレンタルを数ヶ月
    繰り返して、最新のメカと
    エンジンに慣れた。


    終日プロライダーに付いて、
    基本も学び直した。


    真夏でも
    全身プロテクターを付けて
    その上に何とエアバックまで
    着込むのだ。



    群れるのは嫌いだから
    ツーリングは行かない。
    今は無理だけど、
    いつか夏の北海道を単独で
    悠々と走りたい。


    鍛えておかなきゃ。

    子供に美田を残さず

  • 2020.07.11 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 僕は両親や義理の両親の
    相続を放棄してきた。

    若い時に、多少借りたお金も
    きちんと利子つけて早々に返した。
    当たり前のことで、彼らの
    面倒など見ることなく、
    勝手に好きな事をしている
    僕が、親の遺産をもらう事は
    間違っている事だと思ったからだ。


    同様に僕は自分の子供達にも
    会社で働かせたり、
    財産を残すつもりは全然ない。


    お互いに自由に生きようね、
    という感じである。


    もちろん結婚すればお祝い
    するし、誕生日にメッセージ
    出したり、溜まりに溜まった
    飛行機のマイレージで航空券を
    買ってあげる事はある。


    一方で結婚し、子供ができる
    彼女達の人生は経済的には
    僕の時代より大変だと思う。


    そこで思い立ち、少額だが
    生前贈与する事にして若い彼女達
    の人生の投資に使ってもらう様に
    考えた。



    子供たちに対する僕のこの考えは
    とても正しいと自負しているのだが、
    国はどうやら違う様だ。



    死んでから払う相続税は
    とても有利だが、生前贈与に
    当たる贈与税は、一定要件を
    満たさなければ、とても高率である。


    おかしな税制だ。

    開放

  • 2020.05.30 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 3月以降実質的に経験と
    情報のない世の中が始まり、
    責任者として不安に負けない
    気持ちの作り方に腐心した。


    このブログも中断して
    いろんなルーティンを止めて、
    ひたすら情報収集と自分の頭で
    考えるという事以外は全て
    やめた。


    ほぼ3ヶ月、
    本が読めず、
    好きなラグビーのDVDも
    見れないという異様な精神状態
    が続き、疲労困憊で夜は
    11時には倒れるように
    寝る毎日。

    漸く霧の向こうに
    光が微かに見えるようになり、

    文字を追って

    ラグビーも観れるように
    なった。


    ここからは実践の勝負である。


    原理原則に立って
    正しい判断をしていきたい。


            

            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM