人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

時差調整の工夫

  • 2017.09.19 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 日本から、西海岸への移動は、
    時差がきつく、若い頃から、到着日は
    仕事の始まる前日にするようにしてきた。


    先ずは、成田空港発が大体夕方
    なので、空港か機内で夕食を食べたら
    ひたすら寝る。

    CAさんにも起こさないように
    頼んでおく。

    目標は、5時間睡眠だが、
    うまく行くと、9時間のフライト中
    7時間寝れることもある。



    間違っても、機内で、朝ご飯を
    食べてはいけない。

    満腹にすると、体内時計が
    おかしくなるようだ。

    米国に着いたら、大体昼前だから
    午後は、レンタカーで、ゆっくり
    ドライブして、腹を空かせる。


    そして、12時間空腹状態を作ったら、
    8時までに、夕食をしっかりとる。


    ここから爆睡する。
    頑張って、6-7時間寝ると、早朝に
    眼が覚めるので、ジョギング
    もしくは、散歩して、腹を空かせる。


    大体これで、バッチリ治る。
    どうしても、午後に、睡魔は
    くるが、何とか乗り切れる。


    今回も、ほぼ予定通り。

    さあ、これから、20数名の到着を
    迎えに、サンノゼ空港へ。


    San Jose downtown

  • 2017.09.18 Monday | category:ちょっと一休み
  • サンノゼ国際空港は、コンパクト
    な空港で、入国審査も、あまり
    待たされることなくスムーズだ。


    バスに乗って、レンタカーを
    借りて、ホテルへ。


    今回は、視察ではないので、
    有事の為に8人乗りのトラックを
    借りた。


    シャワーを浴びて、サンノゼの街に
    出てみた。
    途中、懐かしい日本人街があり、
    日曜日の今日は、フェスタが
    あり、賑やかだった。
    昔よく来たけど、何だか寂れたようだ。


    ダウンタウンも、ウォーキングや
    サイクリングを楽しむ人たちで、
    賑やかだった。


    それにしても、ビジネスで出会う人
    とは違って、街で見かける人達は、
    本当にデカイ。


    食べ過ぎだろう。


    この国の、肥満でかかる保険や
    医療の問題は大きいと聞くが、
    実際に見てみると、深刻だなあ
    と思い知らされる。





    成田空港

  • 2017.09.17 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 一足先にサンノゼへ。


    三連休のせいか、成田空港は、
    初めてみる混雑で、駐車場が
    使えず、慌てて、既知の駐車場に
    頼み込んで、停めさせてもらった。


    危ない、危ない。


    チェックインから、両替ラウンジまで、

    凄い混雑だけど、
    改めて、台風が近づく中、
    世界中に飛び立つビジネスマン
    の多さに感心


    さて、2年越しの
    次世代幹部研修@シリコンバレー
    頑張ろう。


    8月から12月まで、例年以上に海外に行く機会が

    多く、必然的に、フライトの時間も長い。

     

    どういうわけだか、出張でも、プライベートでも、

    飛行機の移動時間には、普段読む本は持っていかない。

     

    大概、思いつきで買って、そのままになっている

    本が多く、キョンキョンの本もその一つ。

    彼女らしい?エッセーで、面白かった。

     

    下記は、未公開映画でおもしろかったもの。

     

    Gift 数学の天才少女の幸せを描いた作品。

       Goodwill hunting を彷彿とさせるような話。

     

    Cube トムハンクスが、googleのようなIT企業トップ

        となり、個人情報をどこまで共有するかと

        プライバシーの問題を問う話。

     

    追憶 岡田准一が、過去の殺人事件を背負って

       生きる刑事役で、しぶかった。

     

     

     

    本の詳細はこちら。

    黄色いマンション 黒い猫(小泉今日子/スイッチパブリッシング)


    物欲の時代

  • 2017.09.08 Friday | category:ちょっと一休み
  • 僕の生きた高度成長時代という
    時代は、見方によれば、より良い
    商品やサービスを獲得するために、
    汗水流したとも言える。


    僕の場合は、その対象は、
    何と言っても

    「クルマ」である。


    19歳で、25万円の月賦で買った
    日産サニーGXを筆頭に、サラリーマン
    時代は、何と9台のクルマと
    1台のバイクを乗り継いだ。


    学生時代は、クルマで寝泊まり
    した程で、旅行に行っても、
    旅館に泊まろうとは思わなかった。


    まあ、そういう時代だとも言えるが、
    私の場合は、病的であり、それが、
    今でも治らない。


    今でも、エグゾーストノイズと
    呼ばれる高性能エンジンを回す
    時、えもしれぬ快感に包まれて、
    これは、飛行機のテイクオフでも
    同じだ。


    だから、エコの時代に言いづらいが、

    エンジンを使わない 今流行りの電気自動車は
    私にとっては、クルマではない。


    幾ら性能が良くても、全く
    欲しいと思わない。


    今の僕の夢の一つは、
    ビジネスから引退する時
    多分6年後くらいだと思うが、

    911カレラS

    と言う憧れのクルマを
    退職金代わりに手に入れて

    ブイブイ言わせて走りたい。

    こんな子供みたいなことを
    ほんのすこしだけ
    考えて、未来の楽しみに
    頑張るのもいいと思う。


    萩と言う所は、幕末の志士や
    歴代首相を輩出する不思議な地域
    だが、隣の島根県津和野では、あの
    文豪森鷗外が幼少期を過ごしたらしい。

    この二つの地域をドライブした
    のだが、それはそれは、山奥に
    あり、また、海も近い。


    津和野の隣に仙崎と言う所があり、
    そこで育ったのが、童謡で有名な
    金子みすゞさんだ。


    多忙な私達は、幼少期を思い出す
    術が意外と少ないが、彼女の
    童謡で、直ぐにその世界へ
    ワープできてしまうのは、
    不思議と言うほかはない。

     

     

    本の詳細はこちら。
    こだまでしょうか、いいえ、誰でも。―金子みすヾ詩集選(金子みすヾ)


    Happy wedding on Aug27

  • 2017.08.28 Monday | category:ちょっと一休み
  • 怒涛の結婚式ラッシュのラストを
    飾ったのは、寺嶋さん。


    来年には、ママとなる彼女は、
    何時もにも増して幸せそうで、
    新郎とご両親が、実に絵になる。

    家族を大切にする両家の喜びようは、
    見ていて、本当に微笑ましい。



    彼女は、入社以来ジェット
    コースターのような7年間を
    過ごしたはずだ。


    事務が出来ずに苦しむ事も
    あれば、営業として、最優秀賞に
    輝いた事もある。


    そこには、彼女の頑張りもあり、
    また、周囲のサポートもあった
    はずだ。


    これからは、自分の時間と
    モチベーションを、自分の為ではなく、
    家族と周りの
    後輩の為に使ってほしいと思う。



    そうして、大人の素敵な女性
    となって、これからも、一緒に
    良い仕事をしていきたいものだ。


    今日の彼女は、今までで一番
    輝いていた。

    心よりおめでとうございます。


    いやあ、松山選手残念だった。
    流れというか、運不運というのを
    感じたようなテレビ観戦だった。


    確かに、メジャー最終日に
    トップ争いしたのは、初めて
    だろうから、とてつもない
    プレッシャーと戦ったのだと
    思う。



    本当に悔しかったのだろう。
    彼の男泣きは許せる。


    来年は、父親になって、
    一層強く逞しくなってほしいな。


    最終日前半

  • 2017.08.14 Monday | category:ちょっと一休み
  • 今日の松山選手は、ティーショット
    が安定しており、良いプレーを
    しているように見える。


    9時に寝て、3時に起きて絶賛応援中


    現在単独トップである。


    いよいよサンデーバックナイン


    10番のバンカーショットは
    お見事だった


    Moving Saturday

  • 2017.08.13 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 全米プロゴルフ選手権の3日目、
    松山選手ティーオフの3時に
    目覚ましをかけて寝たが、am2:58に
    目が覚めてしまったのは、
    我ながら恥ずかしい。


    今日は、文字通り、
    我慢のゴルフ


    5時間半観戦した当方も、
    緊張で肩がスッカリ凝って
    しまうような試合展開


    思い起こせば、中学生の頃から
    ゴルフのメジャー大会は観ていた。


    中嶋常幸の全英最終日2位スタート
    岡本綾子の全米女子最終日トップスタート
    そして、青木選手の2位
    丸山選手の4位など、


    今でも部分的な映像を思い出す。

    周りにゴルファーのいない僕が
    何故夜中のテレビを観ていたのか
    よくわからないが、何だか、
    18ホールの中に人生のドラマが
    あって、観だすと寝られないのが、
    50年続いている。


    流石に予選から全て観戦するのは、
    初めてだけど、5年ほどこの
    スポーツをやってみて、スキル
    だけでなく、メンタルの重要性
    を痛感したことも大きいだろう。



    人前での緊張と無縁の僕が、
    ゴルフ場での月例競技会で
    我を失い、地に足が着かない
    という初めての経験をしたのだ。
    (もちろんスコアは、惨憺たるもの
    で、月例競技に出るのは
    烏滸がましいのだが)


    自分のことは、どうでもいいが、
    今朝の松山選手の表情も良かった。


    耐えるって、
    オトナの顔なんだなあと
    思う。



            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM