人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

大きな企業は、立派なオフィスと
隔離された応接室で、
外注化されたスタッフの方から
サービスを受けることが多く、折角
訪問しても、その社風を感じることは
難しい。


ところが、中堅以下の企業は、その主張が
オフィスに表れていることが多く、
訪問の意義もある。


最近は、受付が、電話案内だから、
対応していただく方は、総務の
若手になることが多いが、
オーバーに言えば、その対応で、

会社の人材レベルの想像がつき、

応接室や会議室の清潔さで、

会社の格も想像がつき、
まあ、外れないなあと思う。



また、VIP対応の場合は、秘書の
方もキチンとしているし、
間違っても、コーヒーに市販の
砂糖やミルクは出て来ない。


手間をかけて淹れていただいた
であろう美味しいお茶が多い。


僕は、こういうことに拘るので、
自社のオフィスにも主張と拘りを
持ち、積極的に、お出でいただく
様にしている。


但し、通常オフィスで働く
スタッフには、特別な顧客対応は
行わない。


時々来客に対して、直立不動で
迎える会社もあるが、やり過ぎだろう。


自然な何時ものオフィスを見て
いただくのが、良いと思う。 



        

                 

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM