人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

不安と不安定

  • 2017.05.16 Tuesday | category:学んだこと
  • 普通の日本人は、「安定」を何かしらの

    形で、求めるものだと思う。

    成熟国家のひとつだから、当たり前のことだ。

     

     

    ところが、現代は、社会も家族も不安定が

    当たり前になっている。

     

    家族は、少子化で、育児も親に頼れず、

    保育所問題で、業務復帰もままならないで、

    悪戦苦闘する20〜30代のママは、多い。

     

    同時に、介護の問題も、30〜40代にかけて、

    そろそろ顕在化してきたようだ。

     

    母親との関係が、社会性に大きな影響を

    与えており、その影響を受ける20代が

    多いのも、既述のとおりである。

     

     

    こうしてみると、

    私たちの昭和の年代に比べて、現代は、随分と

    家族環境が不安定なのが、よくわかる。

     

     

    当社は、このうち、東京勤務のママを中心に

    できるサポートを始めたばかりだが、今後

    どこまで、家族支援をするべきか、できるのか

    不透明な問題である。

     

    さて、企業も、社員の人生にコミットしていた

    時代は終わり、個人も自己実現を目指した

    ところまではいいが、欧米のように、教育段階

    で、「自律」を教わっていないので、実は、

    心が未熟である。

     

    したがって、少しのストレスで、メンタル

    不調に陥る原因のかなりの部分が、この

    不安定な社会構造にあると僕は考える。

     

    まだまだ、会社と個人の関係が自律した状態からは、

    ほど遠いというのが、実状だろう。

     

    当社も、創業以来、「自由と自己責任」を

    口では、言ってきたが、運用は、そんな

    綺麗にはいっていないのが、実状だ。

     

     

    時間が、これらをどう解決するのか、

    会社と個人が、どのように変化して

    いくのか、注視していきながら、

    会社が、できることややるべきこと

    をリードして実験していきたいと思う。



            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM