人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

パパとリーダー

  • 2017.07.12 Wednesday | category:経営者の視点
  • 熊本出張は、月に2度ほど。
    一泊二日の日程は、思いの外、
    ぎっしりで、帰りの飛行機は、
    毎度爆睡だ。



    考えてみれば、リーダー育成と
    組織創りが、来訪の目的だから、
    やむを得まい。


    熊本では、時間の合間を縫って、
    スタッフとも個別面談を重ねる。


    短い時間だが、個別面談は、
    改めて、一人一人の個性の主張
    が感じられて、身が引き締まる
    思いだ。


    前回、入社以来2度目の面談をした
    スタッフは、2人の子供のパパであり、

    今期から、チームリーダーを任せた
    男だが、実直で、決められた仕事を
    きちんとやる一方で、
    自分で考え抜き、自分の
    意見や信念を持っているか
    というと、まだまだ
    リーダーとしては、
    心許ない。


    だから、結果として、仕事が軽いのだ。


    本人も、このことを認めており、
    上司を目標として、どうやったら、
    顧客やメンバーから信頼される
    リーダーになれるのか、悩んで
    いた。


    どんなリーダーになりたいのか?


    という質問に、彼は、こう言った。


    「子供達にとって、カッコいい
    パパになりたいです。」


    強みである、人柄の良さに加えて、
    カッコいいパパになる方法論を
    話し合った。


    実は、子供も部下もお客様も、
    その信頼を得るために取るべき行動に、

    共通点があるからだ。


    彼は、とても素直な人間だから、
    今週から、僕のアドバイスを元に、
    目標に向かって、自己改造を
    進めるだろう。
    そして、うまくいかないことも
    あるだろうし、心が折れることも
    あるかもしれない。


    だけども、僕には、何だか、
    目標を実現するような気がして
    ならない。


    それに、パパとリーダーに
    共通する役割を果たしたいと
    いう心の叫びが、とても、純粋な
    モチベーションだからだ。



            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM