人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

2日にわたって、クライアントの
考課者研修を行った。



今回は、「能力」を如何に評価するか、

という内容で、それを伝える
のは、難しかった。


方法論としては、「行動」だけを
事実として見つめ、評価の対象と
するのだが、受講者が、「行動と能力」を

概念的に関連付けて理解していないと

「これで、本当に正しく能力が
測定され、適切な昇格が行われるのか?」


という疑問が消えないものだ。


仮に、人事部が用意した立派な
能力発揮一覧表があったとしても、
本当の意味で、管理者が、能力を
理解するには、数年かかるのでは
ないだろうか?



        

                 

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM