人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

経営報告の方法

  • 2018.04.16 Monday | category:経営者の視点
  • 僕がサラリーマン時代にも、毎月担当役員から

    経営報告があり、その後簡単な懇親会があった。

     

    ワガママサラリーマンの僕は、多忙を理由に

    よくこの会にも欠席し、上司の評価は決して

    よくなかったと思う。

     

    当時のことを思い出せば、「メールで配信すれば

    済むだろう。何で、皆を集めるのだろう?

    それが果たしてコミュニケーションなのか?」

     

    などと、今の僕が聞いたら、殴ってしまいそうな

    勝手なことを言っていた。

     

    さて、立場が変わって、当社の経営情報をどう

    共有するか、だが、以前は、毎月朝礼をやり、

    早朝から全スタッフを集めてやっていた、

    しかも遅刻、欠席にはうるさかったので、

    朝早くから皆苦労したと思う。

    (以前のダメサラリーマンの変わり身の早さに

     自分でもちょっと、どうかな、と思うが)

     

    今は、皆で集まるのは、四半期毎にした。

    そのくらいの期間のほうが「全員へのレビュー」

    としては、ちょうど良い。つまり、経営やビジネス

    の傾向が見えてくるのだ。

     

    その代わり、毎月、社内SNSで僕と役員が

    月次経営報告をまとめて配信している。

    これを全スタッフによむことを義務付けているのだ。

     

    因みに、読み手の負担を図ろうと、時間を

    図って読んでみたが、僕の場合で2分弱、

    まあ、4分弱あれば読めるはずだ。

     

    昼休みや移動、通勤でもそれほど負担に

    ならないだろう。

     

    このような情報は、一定レベルで伝え続ける

    ことは大事だとおもうので、根気良く継続

    していきたい。

     

     



            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM