人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

The Post

  • 2018.05.20 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 帰りの飛行機の中で観た映画だが、
    とても感動して眠れなくなって
    しまうほどだった。


    1970年頃のワシントン・ポストと
    ニューヨーク・タイムズの実話を
    スティーブン・スピルバーグが映画化
    したらしい。


    主人公の編集長を演じる
    トム・ハンクスも勿論いいが、
    なんと言っても、主役を演じる
    メリル・ストリープの健全たる
    決断力に泣けたわ。


    これは、同じ経営者という立場
    だから特にそう思うのかも
    しれないけど、やはり何のための
    会社なのか、仕事なのかを問い
    詰めていないとダメだなあ

    という事を痛感する映画。


    経営理念の大切さを改めて
    感じることができて感謝。


    関連する記事

            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM