人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

昨日の続き

  • 2018.09.21 Friday | category:学んだこと
  • アメリカで生まれた「アンスクーリング」。

    学校教育を多分否定して未来の社会のためではなく、「今を生きる」ために教育はある、と言う考え方で子供を通わせる親の職業は何と教師が多いらしい。

    「生きる」と「学ぶ」は同じで子供自身に「自分の生きがい」を定義させるのが、アンスクーリングなのだそうだ。

    また、人生は大人になってから始まると言う一般的な考え方に対して、「今を生きる」教育をしないと、問題解決もできなければ、幸せにもなれない(これは、私の意訳)と続く。

    この教育への考え方を知れて良かった!

    自分の常識を壊して一から学んでみたい。


    関連する記事

            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM