人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

評判になっているこの小説を先週から漸く読み始めたら夢中になって止まらない。

スケールが大きく展開と描写が生き生きしていて、寝るのが惜しくなるような傑作だ。

戦時下のベルリンでの話は、凄惨な描写も多い。

おそらく、この小説のテーマは「自由」なのだろう。本当に、私たちのこの自由な時代に感謝したくなる、そんな小説だ。

深緑野分さんの作品は、注目したい。

 

▼本の詳細はこちら

ベルリンは晴れているか(深緑野分)



        

                 

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM