人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

事務屋さん

  • 2019.07.22 Monday | category:学んだこと
  • 人事部門という部署は、
    働く人が保守的な人が
    多く、


    「前例、実績、安全性」


    が大好きな人が多いのでは
    ないか。


    この時代に

    「前例や他社事例」を求めて
    いる様では、


    「安全とは言えず、寧ろ危険」
    な会社と言えるだろう。


    失敗を恐れるのは、気持ちは
    わからないではないが、この
    時代に存在しない「無難な正解」
    を求めている様なものだから
    仕事とは言えないだろう。



    でもよく考えると、
    彼らの上長が、そういう考え
    なのかもしれない。
    上司が保守的な人であれば、
    人事部門が単なる事務屋に
    なってしまう。



    これはこれで経営者を
    悩ましているのだろうなあ。

    関連する記事

            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM