人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

責任感と負けん気の強さ

  • 2019.07.29 Monday | category:学んだこと
  • 前期年間優秀スタッフに
    選ばれた数名と役員で恵比寿
    の和食屋でお祝いの場を持った。


    例年と違うのは、
    コミュニケーション担当者を
    置いて、彼らのパフォーマンス
    の背景にあるものをインタビュー
    で引き出し、まとめて、後日社内
    ブログで共有しようとしている
    点である。


    4人の受賞者からいろいろ
    聞いたが、いくつか共通点も
    あったと思う。



    言葉にすると陳腐だが、
    僕流に言えば、


    「責任感と負けん気」

    である。


    共通していたバックグラウンドは、
    新卒後最初の会社が
    ブラック企業もしくは、
    上司が鬼軍曹 という熾烈な
    キャリアスタートである点か。


    そこには強いコンプレックス
    が生じて苦しむ。

    恐らく、この時芽生えた
    「何クソ!」という気持ちが、
    モチベーションとなり
    原体験に繋がるようだ。



    また、共通するのは、

    「想定外の話が違う」
    状況になった時、文句を
    いうわけでもなく、人のせいに
    するわけでもなく、


    「自分がやるしかない」


    という自責思考を
    「責任感」と呼ぶには
    軽い気もするが、共通点だった。


    一般的に「機会」とは
    こうした想定外の場面をいう
    のだが、普通の人は、なぜか
    上司のサポートがあり、役割も
    明確で、満を持して、という
    オファーを想像するようだが、

    その時点で、もうチャンスを
    逃している。


    チャンスの神様は


    急に来て、強烈なオファー
    を持って
    「さあどうする?
    今決めて!」

    と迫るのが本当のところだ。


    だから、マネジメントの
    立場では、これはという人材
    には、敢えて困難な仕事を
    与えて鍛えるのだ。

    関連する記事

            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM