修羅場の経営 | 株式会社トライアンフ 樋口弘和社長ブログ

組織・人事・採用コンサルティング・アウトソーシング(RPO)を提供している
株式会社トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

修羅場の経営

  • 2020.07.10 Friday | category:経営者の視点
  • サラリーマンをやっている
    限り、経営者に近づく事は
    できない。
    黙っていても、
    毎月給与が出るのに
    危機感をもてという方が
    無理難題である。


    もう一つ言えば
    個人保証で億単位の借入金
    を持って初めて見える世界は
    大きい。



    さてそれはそれとして、
    今回の様な修羅場をどう潜るか、
    は、なんと言っても過去の経験が
    ものをいう。


    僕は合計3回ピンチに
    見舞われたから、創業者
    としては心臓に剛毛が生えて
    いる方だと思う。



    こういう状況になった時
    まずは、ナイトメアと呼ばれる
    悲観的なストーリーとその備えが
    大事だ。これは、タフで無いと
    できないワザだ。
    心が弱いと、これをやらずに
    まあなんとかなるのでは、という
    情報や報告に縋って逃げようとする
    のはわかるが、絶対ダメ。


    最悪を想定して現金の手当と
    出血そして、確実な売上を
    丁寧に追いかける。


    こうなるとPLの世界ではなく、
    現金出納帳の世界だ。


    僕も信頼する経理スタッフと
    年内のキャッシュフローを
    作成して、毎週チェックしている。


    辛い嫌な現実から
    目を背けない、これが何よりも
    大事だと思う。



    その上で
    この作業をとことんやったら
    楽観的に考え伝えることも
    大切だ。


    そうしないと大将が
    暗い顔していたら、
    会社が沈んじゃうでしょ!


    この二つの使い分け
    自分にはリアルに暗く、
    周りには自信と安心感を、


    これができないと
    大将は務まらない。


            

            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM