株式会社トライアンフ 樋口弘和社長ブログ

組織・人事・採用コンサルティング・アウトソーシング(RPO)を提供している
株式会社トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

廣瀬俊朗さんほどの人格者を
僕はあまり知らない。




元々伝統校のラグビー部主将
には所謂人物が多いが、彼は
抜きん出ている。


今WCで家に帰る暇もないほど
忙しい中で、送ったメールには
とても丁寧に返事をくれる。
毎日数百の連絡が来る中で
申し訳ない。


東芝コーチ時代は、観戦後
挨拶に行くと多忙な中、
わざわざ席を作って、雑談に
付き合ってくれた。



誰に対しても誠実だから
どんどんファンが増えて、
いまでは有名人だ。



以前、セミナー後の会食時、
前回のWCの南アフリカ戦の
話を聞いたときに廣瀬さんの
口から

「大義」

という言葉が何度か出た。


「何のためにやるのか?」

 


ということだと思う。


企業で言うと、理念が
これに当たるだろう。


当社は、この大義を常に
問うているのだろうか?


スタッフと真剣に議論して
いるのだろうか?



そんな基本的な事を
考えさせられる廣瀬さんの
本は、涙なしには読めない
オススメの良本だ。


僕たちの決勝戦

  • 2019.10.09 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • ゲームリーダーの田村選手が


    来週の最終予選

    「スコットランド戦」


    を指してそう言った。



    いよいよ天王山。


    きっと横浜スタジアムが
    揺れるだろう。

    No side ラグビーは美しい

  • 2019.10.08 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 毎試合何度みてもいい
    のは、ノーサイド後お互いの
    選手が相手を讃え合う風景だ。



    試合前の国家斉唱もいい。


    南国の国々の戦いの
    踊り「ハカ」もいい。



    男達の激しく
    美しい戦いのゲームを
    文化として尊重したい。



    Pictues

  • 2019.10.07 Monday | category:ちょっと一休み


















  • ミラクル

  • 2019.10.06 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 長らく観戦していても
    昨日のようなノーサイド間際の
    劇的なトライは、なかなか
    お目にかかれない。


    勝つだろうとは思って
    いたが、反則の多いサモア戦
    は、ペナルティで差をつけて、
    後半20分で足の止まった相手に
    波状攻撃して何とか3トライ。



    ところが意外と縺れて、
    ペナルティ以外でやられる
    とは思わなんだが、
    ボーナスポイントを得るのは
    厳しいと思っていた。



    最期のサモアボールの
    フリーキックを司令塔の
    スタンドオフは、蹴り出して
    ゲームオーバーにせず、スクラム
    を選択した。



    この判断がなければ
    起きなかったミラクル。


    彼は、日本のサントリーで
    長く活躍した選手



    もしかしたら
    と思うのは、僕だけだろうか。


    サモア戦

  • 2019.10.05 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 先週の大金星に浮かれること
    なく、集中力に磨きをかけた
    日本代表チーム


    今日はサモア戦だ。

    日程
    登録選手のレベル
    などから有利だと
    言われるが、地力はいい勝負
    で集中力がなければ、危ない相手



    今日は、唯一の早稲田OB
    フルバック山中選手に期待。


    爆発してほしいものだ。



    僕も朝から豊田スタジアムに
    向かわなければ。

    リーダーの採用

  • 2019.10.04 Friday | category:経営者の視点
  • 大手のスカウティング会社と
    契約して、マネージャークラスの
    採用プロジェクトを始めて、
    半年が経った。


    まだまだ結果には結びつかず、
    予想通り難しいプロジェクト
    だが、一方で学びも多い。


    それは、多くの対象者とお目に
    かかる中で、自社スタッフの
    人材レベルが理解できることだ。



    学生の採用や現場スタッフの
    採用は、過去の定量化された
    経験値で何とかなるが、
    マネージャークラスの採用は
    ほぼ初めてだから、過去の
    データが参照できない。


    当初出した要件は、以下の通り

    ・上場企業レベルで高待遇を得ている
    ・概念思考と論理思考が高い
    ・顧客のフロントエンドで働いている

    ・出来上がった仕組みの中で働いていない

     (頭脳労働をしている)

    ・会社にキャリアを依存していない


    まあ難題だらけである。



    それでも、この難しい条件下で
    10人近くの方とお目にかかれた
    のは、良い経験になった。


    わかった事は以下の通り。


    上場企業の一般的レベルと比べて

    知的レベルを除くとそれ程
    見劣りしない。

    出来上がった仕組みの中で
    働いている人がほとんど。

    得てして会社への依存性は

    高く、自立したキャリア形成には

    保守的である。

     



    その上で一番の難題である
    価値観のマッチングは、もう
    一緒に働いてみないとわからない。


    ポジションや仕事が明文化された
    組織であれば良いが、そうでない
    労働集約ビジネスのリーダー採用は
    本当に難しいと思う。


    Jet lag

  • 2019.10.03 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 渡米して帰国後2週間経つのに
    未だに9時就寝、朝3時起床である。


    時差16時間だから、
    最大で時差調整に2週間
    かかるとして今回はおかしい。


    9時に落ちると会食の最中に
    意識を失うようなものだから
    お客様もびっくりするし、心配
    されてしまう。


    夜明け前に犬の散歩に
    行こうとすると流石に嫌がる。


    午後3時から数時間
    仕事にならない。


    原因を歳のせいかな、と
    思っていたが、どうやらラグビー
    WCのせいかもしれないと
    思い当たった。


    朝の3時から、録画した
    試合をしっかり観ているので
    集中力がそこにいって
    しまっているようだ。


            

            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM