人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

深夜のターミナル

  • 2017.12.23 Saturday | category:ちょっと一休み
  • チェンナイからニューデリーまでが
    約3時間、着いたのが、夜9時で
    国際線に乗り換えて出発が深夜の
    1:30、こんなフライトに乗る人が
    いるのだろうかと思っていたら、
    ラウンジは、ビジネスマンで一杯
    である。


    先週の金曜日まで米国東海岸に
    いたので、中3日で時差が17時間
    気温差は、30度ということになり
    我ながらこの歳である、
    良くやるなあと感心する
    次第である。

    (まあ自分で決めた事だから仕方ないが)


    出口さんがおっしゃる様に、
    出かけていき、会いたい人に
    会って、人々の生活を自分の目で
    見なければ、本当の事はわからない。


    そして、今回の旅も学びが満載で
    経営計画に強い影響を与えそうだ。


    健康で体力が伴わないと
    経営は勤まらないと思う。


    それに加えて、誰からも
    何からも学ぼうという素直な
    好奇心が無いとダメだと思う。


    データと書籍から概念を学び
    実際に出かけてみて、それを
    感じると血肉になるのだ。


    トップを目指す者には、そういう
    ハードワークを教えなければ
    ならない。

    Off in NY

  • 2017.12.13 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 金曜日に着いてから、何かと
    バタバタだった米国出張も明日
    は帰国


    今日は、こちらで初めてのオフ


    ここニューヨークでは、
    ご縁があって、こちらで頑張る
    若い日本人女性数人とお目に
    かかれた。


    職業は、デザイン、アート、金融
    などいろいろだが、皆さんとにかく
    元気で、パワフルな方ばかり


    何とかVISAをとって、こちらで
    頑張りたいという点も同じ


    彼女達は、日本でも優秀なのだろう
    けど、こちらでこそ輝くのだろう
    なあと思う。



    考えてみれば、僕自身自由を謳歌した
    人生の連続だから、初対面でも
    同じ匂いがするものだ。


    若い日本人が保守的で情熱が
    失われると言われて久しいが、
    こんな元気な人達が頑張っている
    のをみて、安心する次第である。

    At the terrace

  • 2017.12.09 Saturday | category:ちょっと一休み
  • ちょっと妙な映画をDVDで観た。


    登場人物に有名俳優はおらず、
    撮影場所は、パーティ会場であった
    大きな一軒家のテラスのみ


    一見何処にでもいそうな
    裕福な現代人が、実はワケあり
    だったり、bisexualだったりと、
    人間の変貌ぶりが、観る人を
    惹きつけて止まない。



    マイナーなこのDVDが、密かに
    ヒットしているという。


    数ヶ月ぶりの週末の夜に
    なかなか楽しめる映画だった。

    勤労感謝の日

  • 2017.11.23 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 外苑前の街路樹がすっかり色付き、
    秋の気配を感じるこの日は、
    昔から特別な1日だ。


    秩父宮ラグビー場では、
    定期戦となる早慶戦が行われ、
    隣の神宮球場では、六大学野球
    の応援が聞こえることもある。



    両校OBが、過去数十年の気象庁
    のデータを調べて、雨の確率が最も
    低いこの日を選んだと言う。


    確かに、僕の記憶にも、雨の早慶戦
    はない。


    誰とも約束をする訳ではないけど、
    高校や大学の友人が集う不思議な
    1日だ。


    今年は、慶應に良い選手が多く、
    チームとしても強い。恐らく、
    正月の大学選手権も、準決勝まで
    進むのではないか。



    プロ化の進むラグビーだが、
    抵抗勢力の様に、数十年この日に
    拘って行われるこの定期戦は、
    ファンの1人としても、出来れば
    残して欲しいものだ。

    3泊4日

  • 2017.11.19 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 木曜日、朝から米国人の
    パートナーを連れて熊本に来て、
    近くの温泉で接待、その後
    昨日のイベントを終え、打上げに
    参加して、日曜日まで滞在した。


    その間に、米国時間に合わせた
    電話会議も2本こなしたから、我ながら
    ハードなスケジュールをこなしたものだ。


    年内いっぱい、週末は潰れるので、
    体調管理をしっかりやらねば。


    それにしても、昨日は朝から
    若手を中心に熊本スタッフと一緒の
    時間を過ごし、改めて、彼らの
    人間性を強く感じる出張だった。


    キャリアについても、ホンネで
    良い会話が出来て良かった。


    僕が、この職場の代表を務める
    のは、今季いっぱい、今からちょうど
    半年経ったところで、そろそろ、
    来期の体制をイメージするこの時期に
    良いインプットが得られた出張で
    来て良かったと思う。


    抵抗勢力

  • 2017.11.11 Saturday | category:ちょっと一休み
  • オフィスにいる日のランチは、

    近くの蕎麦屋に行くことが多い。

    たいてい一人だから、カウンターに座ることになる。

     

    横並びで座っている人たちを何気にみると、

    スマホでゲームをやっている大人が多い。

     

    おっさんは、

    蕎麦が茹で上がる5-6分にゲームかよ、

    アホかお前ら、と内心毒つくが、

     

    そもそも、圧倒的に時間の

    使い方が違うことに唖然とし、自分は、

    もしかして、古臭く、世の中やゲーム会社

    の抵抗勢力かもしれない、と寂しくも思う。

     

    先日読んだ小説では、落ち目の出版社編集長が

    同じように、時間を奪われたメディアの集いで、

     

    小説を読んで、自分に肥やしをやる人が減り、

    快楽を求めて、何の肥やしにもならない

    ゲームに、「時間」を奪われた、

     

    と嘆くシーンがあったが、読み手としても

    嘆かわしい。

     

    が、世の中の流れは変わらない。

     

    変化というものは、過酷だなあ。

     


    先日お世話になっている
    フジモリ産業様が、お客様や
    パートナーあるいはご家族?の
    為に毎年実施しているコンサート
    へ行ってきた。


    今年で、参加させていただくのは、
    5-6回目だが、僕のような音楽音痴
    でも、楽しめる内容だ。


    今年は、テノールの秋川雅史さん、
    その声量とエネルギーに圧倒される
    90分だった。




    このさりげない感謝祭は、とても
    上品で良いなあと毎年感心する。


    もし、当社にも、そんな体力が
    出来たら、ちょびっとマネしたい
    ものだと思う。


    自分のため?

  • 2017.11.01 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 今年は、結婚披露宴への出席が

    殊の外多かった。

    振り返って数えてみると、1年で8回

    だから、随分土曜日を消費したことになる。

     

    そして、立場上、挨拶などを頼まれることが

    多いので、当人のことを思い、それなりに

    一生懸命こなすのだが、本人たちにしてみれば、

    人生の初舞台であり、最初で最後、

    義理というよりは、いろんな想いがある

    だろうから、業務としての講演やセミナー

    などに比べると、格段に重責を感じる

    お役目である。

     

    お話内容は、それぞれだが、若い彼らに思うのは、

     

    「これからの人生は、半分他人(自分以外)の

     ためになるんだよ、わかっているの?」

     

    ということである。

     

    これがわかり、実践している人を

    大人というのではないだろうか。


    台風の日の投票日

  • 2017.10.22 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 創立100年を超える近所の
    小学校で、衆議院議員選挙の
    投票に行ってきた。


    台風の影響は、投票率に
    どう影響するのだろうか?


    願わくば、10〜30代の若い人が、
    1人でも多く、投票所に足を
    運びますように。


    例え、白紙投票であっても、
    労を惜しまず、自分の意志を
    表明する若者が増えますように。


    37年ぶり

  • 2017.10.21 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 一番ヤンチャな大学入学当時、

    最も遊んだ友人と、連絡がとれないまま

    20年以上が経っていた。

     

    彼は、親の事業を継いで、社会保険労務士

    事務所を経営しており、会うのは実に37年

    ぶりだった。

     

    社会保険労務士の定期研究会で講演をしてくれ、

    というありがたいお話で、700人以上が

    参加するらしい。

     

    所で、僕は、創業後随分知人への連絡や

    年賀状をサボっていたので、あらゆる同窓会で

    「行方不明」となっていたらしいが、

    この10年で、本やブログ、SNSがきっかけに、次々と

    つながり、懐かしい面々が、会社を訪ねてくれることも

    増えてきた。

     

    この友人は、大学のラグビー部のウェブサイト

    からみつけたらしいが、まあ、便利な時代である。

     

    二人で、近所の居酒屋に繰り出し、3時間以上も、

    語り合った。僕は、まだ現役のようなものだから、

    過去の思い出やグチを語る会は、ちょっと避けて

    きたが、40年分を、3時間で語り合うのも、

    なかなか素敵な時間だったと思う。

     

    良くも悪くも、僕は、変わらないらしい。

    この年になると、会っても、別人 という

    ことも珍しくはないが、ウェブサイトの写真

    を見て、一発で、「あの樋口だ!」という

    ことになったらしい。

     

    そうだろうなあ、と思いつつ、一方で、

    自分の昔は、断片的なことを除くと思い出せず、

    友は貴重なものだと思う。



            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM