人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

松山君 全英オープン

  • 2017.07.24 Monday | category:ちょっと一休み
  • スーパーラグビーも、プレイオフ
    の準々決勝が始まり、面白いが、
    ゴルフのメジャー大会には、
    叶わない。


    僕は、6週連続で、土曜日に、
    研修や総会或いは、スタッフの
    披露宴が続き、体調管理を
    強いられるが、全英オープン
    だけは、見逃せない。


    松山君が、ティーオフするニ時間も前から、

    テレビ中継に釘付けだ。


    松山君の一打一打は、もう同化
    しているというか、とても、
    他人事とは思えない。


    というわけで、連日週末は、
    寝不足だが、意外と元気だ。



    究極の精神力と鍛えた高度な
    技術は、トップゴルファーを
    観る楽しみだ。



    最終日の松山君は、盤石な
    ゴルフをするトップのジョーダン
    スピースと7打差。


    現実的な逆転ドラマは、難しい
    だろうが、心のどこかで、
    期待しちゃうんだよなあ。


    Happy wedding on July16

  • 2017.07.17 Monday | category:ちょっと一休み
  • 14年にわたって、当社で活躍して
    くれた大澤さんが、目出度く、
    代官山の一流フレンチレストランで
    結婚式をあげたのが、土曜日。


    予想通り、彼女らしい穏やかで
    楽しい人前式と披露宴だった。


    彼女は、会社や仲間を影から支える
    人であり、後輩や上司、お客様の
    ファンの多さでは、社内随一だ。


    私自身しんどい時に、どれだけ
    彼女の笑顔に助けられただろう。



    一方で、ハードワークの当社で、
    14年というのは、並大抵の根性
    では務まらないとも思う。


    優しく笑顔の後ろには、単なる
    イエスマンではない、強い意志と
    仕事への拘りもある。



    同志と呼ぶに相応しい彼女の
    幸せを願わずには、いられない。


    これまた、優しさと誠実さを
    両親から引き継がれた新郎と共に、
    彼女らしい穏やかで、優しい
    家族を築いていくのだろうか。


    Happy wedding on July8

  • 2017.07.09 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 入社5年目を迎える田中君は、
    先輩から後輩まで、職場のみんなに
    好かれるナイスガイだ。


    困っている後輩は、そっと助け、
    上司にも、正しい意見を言える
    ウラオモテのないそのパーソナリティ
    と、成果へのコミットメントの
    高さで、入社5年目で、役員会の
    メンバーになった。


    今日は、彼の結婚披露宴が、
    横浜で行われて、職場の仲間が、
    20名程集まり、彼らしい、穏やかで、
    和やかな宴席となった。


    ご両親とご挨拶し、貴重なタレント
    をお預かりしていることを再認識
    して、経営者の僕にとっても、
    心から祝福する土曜日だった。


    武征君
    琴絵さん

    おめでとう、
    お幸せに


    東京都議選

  • 2017.07.04 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 東京都議選の速報を観ながら、
    民意の健全さに、安心した。



    何より、投票率の大幅なアップ
    が嬉しかった。


    随分古い話になるが、
    朝日新聞の「天声人語」に、
    こんな記事があった。


    ー「今年70際になる私は、平凡で
    真面目なばかりの人生でしたが、
    1つだけ、人様に誇れることが
    あるとしたら、選挙権を得てから
    この歳まで、どんな選挙であれ、
    必ず投票に行ったことです。
    その際、自分なりに、候補者の
    言い分をよく聴いて、自分の主張を
    したつもりです。」


    偶然目にしたこの記事を読んで、
    その後恐らく、どんな選挙であれ、
    行くようにしてきた。



    この記事の方のように
    いつしか、それを誇りに思うような
    人生にしたいと思う。


    青空市

  • 2017.06.23 Friday | category:ちょっと一休み
  • 青山学院大学の正門前に、
    国連大学があり、その前の
    スペースで、毎週末無農薬栽培の
    野菜を中心とした青空市が開かれて
    おり、朝一で、行ってきた。


    自然と健康がテーマのこうした
    イベントは、都内でも週末に
    よく見かける様になり、結構な
    賑わいだ。


    気のせいか、近県から、早朝移動して
    来た、販売店のスタッフの方々も、
    健康そうに見える。


    午後には、早々と売り切れること
    も多いそうだ。
    それだけ、ニーズがあるという
    ことだろう。


    青空指圧や犬猫の里親探しの
    コーナーもあり、簡単なフード
    スペースもあり、貴重な休日を
    楽しめる場所である。


    ご存知の通り、オリンピックの
    前年の2019年に、アジアで初めて
    となるラグビーワールドカップが
    日本で開かれる。


    40年間専門誌ラグビーマガジン購読を
    欠かさないディープファンの僕に
    とって、幸せこの上ないイベントだ。


    先日京都で行われた抽選会で、
    予選グループも決まった。


    強豪揃いだが、予選突破の
    可能性もある。


    過去のワールドカップは、
    何度行こうと思ったか
    わからないが、
    仕事をほったらかして、
    10日以上留守にする勇気が
    持てずに、諦めていたけど、

    今大会は、何とか折り合いを
    つけて、全試合観戦したいものだ。


     


    著者は、末期ガンで余命ゼロを宣告され、

    抗がん剤を拒否し、自ら、食事療法を

    考え、実践し、14年間生き抜いている

    格闘記録みたいなものなので、とても

    リアルで、引き込まれるものがある。

     

    この本に書いてあることは、以下の3つ

     

    ・100%医者のいいなりにはならない

    ・他人に自分の命を任せない、預けない

    ・自分でなんとかする気持ちが強い

     

    私は、健康だけに関わらず、世間の常識や

    専門家の話を鵜呑みにせぬよう、自分で考えて

    判断することをこの数年心がけているが、

    著者のこの言い分には、100%共感。

     

    一方、当社は、スタッフが、若いせいもあるが、

    ほとんどのスタッフが、人口甘味料と、

    食品添加物に毒されていることを何とも

    思わない。

     

    便利さの誘惑 と 思考ゼロ が

    セットになったときに、その人や

    いっしょに暮らす家族も、本当の

    幸せは掴めないのではないだろうか。

     

     

    本の詳細はこちら。

    がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事(神尾哲男/幻冬舎)


    草間彌生 わが永遠の魂

  • 2017.05.09 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 国立新美術館は、入場から
    長蛇の列で、草間彌生さんの
    人気の程が窺える。


    大きな会場の壁一面に展示
    された作品は、文字通り、

    「魂の作品」と呼ぶに相応しい。


    死ぬまで、人類の平和に貢献したい
    とする彼女の作品展は、きっと

    多くの人の魂を揺さぶるのだろう。

     

        

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    箱根の山

  • 2017.05.08 Monday | category:ちょっと一休み
  • 箱根の山は、母親の実家に近く、
    幼い頃から、身近な所である。


    従兄弟に連れられて、色んな
    遊び方を教わったが、その箱根に
    最近は、経営者勉強会で行くこと
    が数回あった。


    ここの参加者は、勉強家が多く、
    時間を見つけては、美術館に
    足を運ぶので、博学なき
    私も付いて行く。



    箱根美術館の景色と紅葉の
    季節の庭は、言葉にできない程

    素晴らしい。


    ポーラ美術館も、
    ピカソやシャガール展などで、
    客足を集めている。


    最近できた岡田美術館は、
    個人の蒐集家としては、見事
    と言うほかない。


    知識や関心のない私でも、
    こうして楽しめる箱根は、
    懐が深いと言うか
    なんと言うか。


    テレビ出演

  • 2017.04.25 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 久しぶりに、TBSのバラエティ番組
    (テーマは、新人教育)に呼ばれて、
    本日収録をしてきた。


    人生初のメイクまでして、
    スタジオに入ったのはいいが、
    私以外は、口達者な個性派の
    業界人と研修講師だらけで、
    私が、口を挟む隙も
    ないほど、皆さんの発言が次々に
    出てきて、圧倒されっぱなしの
    90分であり、殆ど発言も出来ない
    情けないやら場違いを感じる
    一時間半だった。


    それでも、スタジオの作り
    スタッフの数と熱気
    MCの坂上忍さんや吉田敬さんの
    声の大きさとテンポ、
    業界人の方々の押しの強さ、

    意外に優しそうな強面男優の方



    トーク番組だから、ある意味ディベート
    のようなもので、本当は、発言が
    難しいはずだが、無理やり進行
    していくところは、たいしたものだ。



    企画、アサインメント、プログラム作り、

    そして、撮影という現場を
    見せていただけたことは、
    同じ労働集約型ビジネスとして、
    この上ない良い経験になったと思う。


    過剰サービス

  • 2017.03.03 Friday | category:ちょっと一休み
  • ヤマト運輸のサービス改善が
    話題である。


    大いに結構だと思う。
    物流が、タダになるわけはない。


    ドローンも、自動運転も、10年以内の
    商業化は難しいだろう。


    自動車免許取得は、外国人にとっても
    難しいだろうから、ユーザーが
    我慢するしかない。


    アマゾンで、本を数冊頼むと、
    まとめてくれればいいものを、
    配送出来る順番で、送られてくる。


    やり過ぎだろう。
    そんなサービスを望んでいたら、
    日本でのサービスが立ちいかなくなり、
    生産性も下がり、給与も上がらない。


    過ぎたるは、よろしくないのだ。


    sightseeing

  • 2017.02.12 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 熊本には、もう50回以上来ている
    はずだが、スタッフとのゴルフコンペ
    や合宿を除くと、観光というもの
    をしたことがなかった。


    今回は、スタッフの披露宴があり、
    週末から来ていたので、
    熊本市外へ初めて出かけた。


    午前中は、西南戦争の激戦地で
    有名な「田原坂」。


    国内外で、所謂戦場という景色が、
    これだけ損なわれずに残っている
    のも珍しい。


    薩軍と官軍の激戦地

    両軍合わせて、1ヶ月弱の戦いで、
    数千人が戦死したと言う最後の
    悲惨な内戦の爪痕が資料館だけでなく、
    周辺の道路にも点在しており、
    生々しい。


    午後は、山鹿にある八千代座へ。

    江戸時代の歌舞伎小屋を彷彿と
    する建物が、現存しており、今日の
    興行は、数百人の観光客で、満席
    だった。



    宿は、勝海舟と坂本龍馬が
    宿泊し、日記を残した阿蘇の
    麓にある内牧温泉へ。


    寂れかけた街だが、源泉のお湯
    は、なかなか良いものだ。


    Happiness

  • 2017.02.11 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 今日は、熊本オフィスのスタッフ
    同士の結婚式があり、朝から来熊。


    ウラオモテのない
    誠実を絵に描いたような
    お似合いのカップル。



    終始和やかな雰囲気の宴席だった。


    何時も思う事だけど、
    ご両親や親族とのちょっとした
    交流が、このイベントの楽しみの
    一つ。



    社内結婚というものも、
    何度か呼んでいただき参列したが、
    自らの選択の結果に、こうした
    幸せが訪れたと思うと、なかなか
    感慨深い。


    今日の二人は、余計な事を
    言わなくても、しっかりと
    生きていき、きっと、良い
    家庭を作るだろう。





    自分にあったパートナーを
    選ぶチカラもまた、幸せを
    築く能力の一つであろうと思う。



    幸せいっぱいの二人に
    幸多かれと心から思う。


    世界レベルのマッチ

  • 2017.01.30 Monday | category:ちょっと一休み
  • 昨日のラグビー日本選手権決勝
    サントリーとパナソニックの
    試合は、好天そして、満員の
    秩父宮ラグビー場で行われた。



    おまけに、NHK放映の解説は、
    先週セミナーに登壇いただいた
    廣瀬さん。



    40年以上の観戦歴の中でも、
    恐らく、最高のレベルの試合。


    世界に誇る外国人プレーヤーが
    数名いるが、彼らにしても、
    突破出来ないディフェンスの頑強さ。


    ラグビーの醍醐味のタックル技術
    の高さに震えた。



    実は、この2日前に、サントリーの
    司令塔を務める小野選手と面会し、
    幼少期から、これからのキャリア
    についてなど、多くを話して
    いただいた。


    日本代表でも、大活躍の彼は、
    しかし、身長171センチの体格で、
    満身創痍だった。


    そして、英語もネイティヴで、
    知的レベルの高さが直ぐにわかった。


    その小野選手が、大活躍して、
    全ての得点を叩き込んでの
    大勝利。


    これで、また、ファンが
    増えるだろうなあ。


    大学ラグビー決勝戦

  • 2017.01.09 Monday | category:ちょっと一休み
  • 先日の高校ラグビー決勝戦
    に続いて、今日の大学ラグビー
    決勝戦も、見応えのある激戦だった。


    お互いの強みを消しあう
    好ディフェンス同士の好勝負は、
    文字通り手に汗握る激戦。




    そして、やはり、死力を尽くした
    敗者の涙は、美しい。



    帝京は、前代未到の8連覇である。
    偉業に、心より、
    おめでとうと言いたい。

    All out 2

  • 2017.01.08 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日の高校ラグビー決勝戦

    東海大仰星 対 東福岡 は、
    稀に見る激戦で、戦術的にも
    精神的にも、かつて無い高度な
    試合で、最後の最後まで、
    勝敗の行方のわからない
    好試合だった。


    僕は、昨日から、熊本におり、
    みれなかったけれど、今朝
    ホテルで、ビデオオンデマンド
    で観た。


    負けた東海大仰星の主将の
    涙を観ていたら、僕まで、
    涙が止まらない。



    人前で、あれだけ泣ける努力を
    惜しまなかったのが、その
    泣顔からひしひしと伝わってくる。


    これだけの努力をした双方の選手が、
    これからのラグビー人生や
    社会人人生の中で、益々
    輝けるよう祈るばかりだ。

    得意淡然 失意泰然

  • 2017.01.02 Monday | category:ちょっと一休み

  • 3年ほど掲げているテーマ、


    僕は、
    朝イチの表情で、
    機嫌の良し悪しを
    悟られる程
    わかりやすい男らしい
    ので、掲げた。

    一方で、笑顔を振りまく
    自分も嘘っぽいので、
    この言葉が一番しっくりくる。



    一見すると、 だいぶ板についてきたが、
    お世話になった上司、先生及び
    諸先輩を思い出すと、まだまだ
    訓練が、足らない。

    良いお年を

  • 2016.12.31 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 今年も、独善、一方通行、朝令暮改
    のBlogにお付き合いいただき、
    ありがとうございました。


    始めた当初は、会社のブランド
    作りの為の仕事と割切りましたが、
    ここ数年は、仕事とライフワーク
    の中間という感じでしょうか?


    自分の学びと考えを、常に発信
    出来る幸せと、少なくない方々
    が、読者となってくれる喜びを
    感じています。


    今年も、Googleさんの気紛れで、
    毎日4000程のアクセス数でした。



    還暦を迎えるまで後2年弱、
    そこまでは、細々と続けて
    いく所存です。



    それでは、皆さま、良い年を
    お迎えくださいませ。
    来年も、どうぞよろしく
    お願いします。

     


    Tokyo

  • 2016.12.08 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 今ある英会話学校に週2回ほど
    通いながら、週末は、個人レッスン
    を受けている。


    インストラクターは、20歳代が多く、
    英国、米国、シンガポールや
    ポーランドあるいは、オーストラリア
    の人達だ。


    何故日本が良いの?
    と聴くと、もちろん、文化や
    アニメ、習慣の話も出るのだが、

    「自由を求めて」

    という人が多い。


    性別や国籍に関わらず、
    日本というか東京は、住みやすいし
    仕事もやりがいがある、という。


    何だか不思議な感じだ。


    でも、僕達の住む街は、
    若い彼らにとって、とても
    住みやすい街なのかもしれない。 何故日本なのか?


    Triumph on Waseda rugby

  • 2016.12.04 Sunday | category:ちょっと一休み

  • 12月第一日曜日は、
    ラグビーの早明戦

    記憶にない暖冬の中で、
    文字通り、超満員となった
    青山 秩父宮ラグビー場で、伝統の
    試合が行われた。


    1年生中心の早稲田は、春に大敗
    した慶應にも競り勝ち、今日も
    見事なディフェンスとスクラムで
    シーソーゲームを制した。


    プロ化したラグビーの世界で、
    大学ラグビーは、技術的には、
    劣るけど、その成長度や、
    年に一度の大舞台の独特の雰囲気
    は、他では得難い。


    僕のような、
    無趣味のおじさんたちが
    年に一度のこの日の対戦を
    心待ちにして、学生に混じって
    喜んだり、悲鳴をあげたり、
    まあ、そんな日曜日があっても
    いいではないか。

    小池都知事の見事な対応

  • 2016.11.30 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 今晩のニュースステーションに
    東京都知事の小池さんが出演
    されるので、観てみた。


    テーマは、東京オリンピックの
    コスト問題。


    唖然としたのは、
    キャスト達の質問


    都やIOC、政府との対立ばかりに
    質問が、集中しており、その下品さ
    に観ている方が、気分が悪くなった。

    番組制作者の意図だろうが、
    都知事を生出演させて聞くべきは、
    コスト問題の本質だろう。



    こんなことをやっているから、
    まともな視聴者は、どんどん
    離れていくのだ。


    それにしても、小池さんの
    対応力は、さすがだ。
    くだらない質問をうまくかわすし、
    チクリとマスコミ攻撃もする。


    正義の味方を盾に取る
    マスコミ対応は、
    本当に大変だなあ。

    早慶ラグビー

  • 2016.11.23 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • メモリアルデーの今日は、
    何とか天気がもって、秩父宮へ、
    70年以上続く、伝統の早慶戦。

    ヤマハ発動機ジュビロの清宮さんも
    吉永小百合さんも
    駆けつける、ちょっとした
    お祭り。


    神宮外苑の銀杏が見事に色づく
    この季節は、何とも言えず、
    秋の深まりを感じられて、
    一年でも、一番好きな
    1日だ。


    service itself

  • 2016.11.20 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 国外に出ると、否応無しに、
    痛感するのは、サービス品質だ。


    日本の品質レベルは世界一だから、
    消費者としても、世界一のワガママ
    だという事だ。

    中国人の社会性は、大体40年
    日本より、遅れているといわれる
    が、僕が、大学入学前後の東京を
    思いだすと、北京という街は、
    まあ、当たらずとも
    遠からず、という感じだ。



    しかし、品質というものへの
    執着心は、まるで違い、信じられない
    様な光景も目の当たりにして、
    これは、経済発展の段階という
    よりは、国民性の違いでは
    なかろうか、と思うこともある。


    ニューヨーク辺りと比較すると、
    タクシーの安全性は、20年の差が
    あると言われ、レストランのサービスは、
    チップの有無もあり、比較に
    ならない。


    巨大で新しい帰りの北京空港。

    入国審査に、1時間以上を要した。
    持参のバッグから、凡ゆる電化製品
    と備品それに、化粧関係も、全て
    取り出されて、説明させられる。

    英語を話さないので、殆どの外国人
    の時に、渋滞となる。


    最近、機内持込検査が、厳しくなった
    様だが、顧客サービスに全く
    無頓着なので、並んでいる外国人
    が、殺気立っていた。

    念のために、3時間前に空港に到着
    していたので、大丈夫だったが、
    ラウンジに着いたら、既に
    出発1時間をきっている。
    危ないところだった。


    北京

  • 2016.11.17 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 初めての北京に行く為に
    羽田空港に来た。


    何時も静かなラウンジが、
    満席で驚く。

    聞けば、欧米便の運航が
    始まった影響と、午前中の
    アジア方面の乗客数が多いせい
    だと言う。


    数十年成田空港を使ってきた
    立場から言えば、便利この上ない。
    何時もながら、出張に出る度に
    インフラの重要性を感じるわけだ。

    ところで、今回の北京出張、
    現地で、日本語教育を長年
    続けて来られた先生のお世話になり、
    エージェントなどを通さずに、
    優秀な学生達と個別面談を行う
    予定だ。良い子がいれば、
    東京で、就労体験をして
    もらおうと思う。


    このところ採用した中国人の
    学生は、当社の弱みを保管する
    様な強みを持ち、文字通り、
    ダイバーシティの強みが発揮されて
    いる。

    今の当社は、一定レベルの中国人
    学生と相性が良い様だ。


    人口10億人を超える国の
    トップ学生を育てる喜びを
    味わってみたいものだ。


    Surprised outlook

  • 2016.11.10 Thursday | category:ちょっと一休み
  • トランプが勝った。
    どのニュース番組を観ても、
    解説になっていない。


    まともな出演者は、

    正直に「よくわからない」
    という。

    本当のところだろう。


    情報がないのだ。



    健全な民主主義で培われた
    マスコミや統計手法が予測も
    仮説も使えなくなった混乱が、
    何を示すのだろうか?


    医学部ラガー

  • 2016.11.06 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日の日本代表の試合に続いて
    きょうも、秩父宮ラグビー場へ。



    何て幸せな週末!

    今日は、大学4強の試合で、
    ここも賑やかだ。

    第一試合は、慶應と明治だ。
    隣に、慶應の選手の
    お母さん軍団がいて、
    大層賑やかだ。


    前半が終わって、22対0、
    慶應の大健闘だ。



    ところで、今日も大活躍の
    慶應スタンドオフの古田京選手は、
    創部以来の医学部生だ。

    花園でも活躍した彼は、
    文字通り文武両道の鏡だろう。


    多忙な授業の合間を縫って
    練習する決断には、脱帽だ。


    今日は、非凡な彼のプレイを
    見ようと、午前中から来た。



    これもまた、おじさんの楽しみ
    の一つ。


    法事

  • 2016.11.03 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 晴天の文化の日、


    母の13回忌
    父の23回忌に合わせて、
    古くなったお墓のリニューアル
    と、入りきらなくなった
    お骨の整理を行った。


    大学生の時に、
    父と新潟から遺骨した
    その中身も、先日の訪問で、
    家系図が書けるほど整った
    ので、今日は、それを、親族で
    確認しながら、行った。



    供養というのは、不勉強で
    よくわかっていないのだが、
    務めを果たしたような、
    亡き両親が、蝶々に化けて
    現れたような妙な気分になる
    行為だが、実は、人間にとって、
    とても、自然な行為なのだろう。


    10年後のきょうは、
    どんなであろうか?

    ヘッドコーチ

  • 2016.10.16 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 秋になり、ラグビーシーズン
    真っ盛りである。


    勝敗や技術ももちろんだが、
    僕は、ヘッドコーチ(監督)の
    手腕に注目している。


    王者パナソニックのヘッドコーチ
    は、ロビー・ディーンズさん、
    彼は、オーストラリア代表の
    ヘッドコーチの経験もあり、
    秀逸だ。

    勝負に加えて、若手の育成を
    行い、日本代表への配慮も素晴らしい。
    同じ年の人間として、その人間性が
    とても、刺激になる。


    次にあげたいのは、サニックスの
    藤井さん、彼は、他チームの
    真似をせずに、らしさを追求する
    とても、魅力的なチームを作って
    いる。弱小チームの人材難の
    中で、大したものだ。


    最後は、やっぱりヤマハの清宮さん、
    スクラムの強さばかりが
    強調されるが、良く訓練された
    ディフェンスの強いチームだ。

    清宮さんは、 以前の僕のインタビューでも、

    「料理人の様に、材料を使って、
    どうやって、美味しい料理を
    作るか、の様に、チームを作る
    ことが楽しい」

    と話していた。


    因みに、「(素材が悪くて)、
    下馬評が
    低い時は、
    なおさら燃える」とも。



    らしさ、

    ダイバーシティ、

    素材を求めない


    いずれも、今の僕の経営テーマである。


    最後に、今シーズンから、
    早稲田のヘッドコーチになった
    山下大吾さん

    清宮早稲田の優勝キャプテンだが、
    思い出の詰まる男なので、殊の外
    注目していた。


    先週久しぶりに秩父宮での
    筑波戦をみて、その仕上がりの
    良さに驚いた。


    今年は、もしかしたら、
    もしかするかも。

    本屋さん

  • 2016.10.14 Friday | category:ちょっと一休み
  • Amazonは確かに、便利だが、
    良書との出会いは、何というか、
    若い頃の恋愛のような、胸が騒ぐ
    ことがあっても良いはずだ。


    僕は、個人経営の小さな本屋の
    親父が、拘りを持って、書店を
    デザインし、ランキングや人気
    に関わらず、「こいつはどうだ!」
    と言わんばかりに売りたい書物を
    押し出す本屋が好きだ。

    ずっと、通っていたのは、
    代々木上原駅前と
    浜田山駅前の小さな書店。

    ガンコそうな親父と余計な
    口を聞いたことはないが、
    いつも

    「一体今週は、何を売りつけたい
    のだろう?」

    と無言の会話が楽しい。


    転居してからは、書店も無くなる
    ばかりで、なかなか、行きつけが
    見つからず、Amazonユーザに
    甘んじていたが、最近になって、
    代官山の蔦屋書店が、拘りを持って
    なかなか良い感じで、週末は、
    だいたいここに来る様になった。


    どんな便利な世の中になっても、
    主張する本屋だけは、無くしては
    いけない。

    こればっかりは、自由競争の
    原則を外れるが、税金投入しても
    やむを得ないだろう。


    フィリピンへ

  • 2016.10.05 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 今日から、土曜日まで、マニラ
    近郊のBPO関連企業や学校、日本人
    及び日本企業のビジネス支援機関を
    訪問し、視察させていただく。


    研修も兼ねて、6名のスタッフを
    同行させることになった。


    アジア各国とアメリカは
    毎年行かないと、世の中が
    どうなるかわからなくなって
    しまう。

    それにしても、羽田空港は、便利だ。

    自宅から30分で着くから、通常
    出勤と生活パターンが変わらない。
    まもなく、ニューヨーク便も
    羽田空港発着が出来るし、成田が
    当たり前だと思っていた世代から
    みると、インフラ整備の重要性を
    ひしひしと感じる次第である。



            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM