人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

Tokyo

  • 2016.12.08 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 今ある英会話学校に週2回ほど
    通いながら、週末は、個人レッスン
    を受けている。


    インストラクターは、20歳代が多く、
    英国、米国、シンガポールや
    ポーランドあるいは、オーストラリア
    の人達だ。


    何故日本が良いの?
    と聴くと、もちろん、文化や
    アニメ、習慣の話も出るのだが、

    「自由を求めて」

    という人が多い。


    性別や国籍に関わらず、
    日本というか東京は、住みやすいし
    仕事もやりがいがある、という。


    何だか不思議な感じだ。


    でも、僕達の住む街は、
    若い彼らにとって、とても
    住みやすい街なのかもしれない。 何故日本なのか?


    Triumph on Waseda rugby

  • 2016.12.04 Sunday | category:ちょっと一休み

  • 12月第一日曜日は、
    ラグビーの早明戦

    記憶にない暖冬の中で、
    文字通り、超満員となった
    青山 秩父宮ラグビー場で、伝統の
    試合が行われた。


    1年生中心の早稲田は、春に大敗
    した慶應にも競り勝ち、今日も
    見事なディフェンスとスクラムで
    シーソーゲームを制した。


    プロ化したラグビーの世界で、
    大学ラグビーは、技術的には、
    劣るけど、その成長度や、
    年に一度の大舞台の独特の雰囲気
    は、他では得難い。


    僕のような、
    無趣味のおじさんたちが
    年に一度のこの日の対戦を
    心待ちにして、学生に混じって
    喜んだり、悲鳴をあげたり、
    まあ、そんな日曜日があっても
    いいではないか。

    小池都知事の見事な対応

  • 2016.11.30 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 今晩のニュースステーションに
    東京都知事の小池さんが出演
    されるので、観てみた。


    テーマは、東京オリンピックの
    コスト問題。


    唖然としたのは、
    キャスト達の質問


    都やIOC、政府との対立ばかりに
    質問が、集中しており、その下品さ
    に観ている方が、気分が悪くなった。

    番組制作者の意図だろうが、
    都知事を生出演させて聞くべきは、
    コスト問題の本質だろう。



    こんなことをやっているから、
    まともな視聴者は、どんどん
    離れていくのだ。


    それにしても、小池さんの
    対応力は、さすがだ。
    くだらない質問をうまくかわすし、
    チクリとマスコミ攻撃もする。


    正義の味方を盾に取る
    マスコミ対応は、
    本当に大変だなあ。

    早慶ラグビー

  • 2016.11.23 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • メモリアルデーの今日は、
    何とか天気がもって、秩父宮へ、
    70年以上続く、伝統の早慶戦。

    ヤマハ発動機ジュビロの清宮さんも
    吉永小百合さんも
    駆けつける、ちょっとした
    お祭り。


    神宮外苑の銀杏が見事に色づく
    この季節は、何とも言えず、
    秋の深まりを感じられて、
    一年でも、一番好きな
    1日だ。


    service itself

  • 2016.11.20 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 国外に出ると、否応無しに、
    痛感するのは、サービス品質だ。


    日本の品質レベルは世界一だから、
    消費者としても、世界一のワガママ
    だという事だ。

    中国人の社会性は、大体40年
    日本より、遅れているといわれる
    が、僕が、大学入学前後の東京を
    思いだすと、北京という街は、
    まあ、当たらずとも
    遠からず、という感じだ。



    しかし、品質というものへの
    執着心は、まるで違い、信じられない
    様な光景も目の当たりにして、
    これは、経済発展の段階という
    よりは、国民性の違いでは
    なかろうか、と思うこともある。


    ニューヨーク辺りと比較すると、
    タクシーの安全性は、20年の差が
    あると言われ、レストランのサービスは、
    チップの有無もあり、比較に
    ならない。


    巨大で新しい帰りの北京空港。

    入国審査に、1時間以上を要した。
    持参のバッグから、凡ゆる電化製品
    と備品それに、化粧関係も、全て
    取り出されて、説明させられる。

    英語を話さないので、殆どの外国人
    の時に、渋滞となる。


    最近、機内持込検査が、厳しくなった
    様だが、顧客サービスに全く
    無頓着なので、並んでいる外国人
    が、殺気立っていた。

    念のために、3時間前に空港に到着
    していたので、大丈夫だったが、
    ラウンジに着いたら、既に
    出発1時間をきっている。
    危ないところだった。


    北京

  • 2016.11.17 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 初めての北京に行く為に
    羽田空港に来た。


    何時も静かなラウンジが、
    満席で驚く。

    聞けば、欧米便の運航が
    始まった影響と、午前中の
    アジア方面の乗客数が多いせい
    だと言う。


    数十年成田空港を使ってきた
    立場から言えば、便利この上ない。
    何時もながら、出張に出る度に
    インフラの重要性を感じるわけだ。

    ところで、今回の北京出張、
    現地で、日本語教育を長年
    続けて来られた先生のお世話になり、
    エージェントなどを通さずに、
    優秀な学生達と個別面談を行う
    予定だ。良い子がいれば、
    東京で、就労体験をして
    もらおうと思う。


    このところ採用した中国人の
    学生は、当社の弱みを保管する
    様な強みを持ち、文字通り、
    ダイバーシティの強みが発揮されて
    いる。

    今の当社は、一定レベルの中国人
    学生と相性が良い様だ。


    人口10億人を超える国の
    トップ学生を育てる喜びを
    味わってみたいものだ。


    Surprised outlook

  • 2016.11.10 Thursday | category:ちょっと一休み
  • トランプが勝った。
    どのニュース番組を観ても、
    解説になっていない。


    まともな出演者は、

    正直に「よくわからない」
    という。

    本当のところだろう。


    情報がないのだ。



    健全な民主主義で培われた
    マスコミや統計手法が予測も
    仮説も使えなくなった混乱が、
    何を示すのだろうか?


    医学部ラガー

  • 2016.11.06 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日の日本代表の試合に続いて
    きょうも、秩父宮ラグビー場へ。



    何て幸せな週末!

    今日は、大学4強の試合で、
    ここも賑やかだ。

    第一試合は、慶應と明治だ。
    隣に、慶應の選手の
    お母さん軍団がいて、
    大層賑やかだ。


    前半が終わって、22対0、
    慶應の大健闘だ。



    ところで、今日も大活躍の
    慶應スタンドオフの古田京選手は、
    創部以来の医学部生だ。

    花園でも活躍した彼は、
    文字通り文武両道の鏡だろう。


    多忙な授業の合間を縫って
    練習する決断には、脱帽だ。


    今日は、非凡な彼のプレイを
    見ようと、午前中から来た。



    これもまた、おじさんの楽しみ
    の一つ。


    法事

  • 2016.11.03 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 晴天の文化の日、


    母の13回忌
    父の23回忌に合わせて、
    古くなったお墓のリニューアル
    と、入りきらなくなった
    お骨の整理を行った。


    大学生の時に、
    父と新潟から遺骨した
    その中身も、先日の訪問で、
    家系図が書けるほど整った
    ので、今日は、それを、親族で
    確認しながら、行った。



    供養というのは、不勉強で
    よくわかっていないのだが、
    務めを果たしたような、
    亡き両親が、蝶々に化けて
    現れたような妙な気分になる
    行為だが、実は、人間にとって、
    とても、自然な行為なのだろう。


    10年後のきょうは、
    どんなであろうか?

    ヘッドコーチ

  • 2016.10.16 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 秋になり、ラグビーシーズン
    真っ盛りである。


    勝敗や技術ももちろんだが、
    僕は、ヘッドコーチ(監督)の
    手腕に注目している。


    王者パナソニックのヘッドコーチ
    は、ロビー・ディーンズさん、
    彼は、オーストラリア代表の
    ヘッドコーチの経験もあり、
    秀逸だ。

    勝負に加えて、若手の育成を
    行い、日本代表への配慮も素晴らしい。
    同じ年の人間として、その人間性が
    とても、刺激になる。


    次にあげたいのは、サニックスの
    藤井さん、彼は、他チームの
    真似をせずに、らしさを追求する
    とても、魅力的なチームを作って
    いる。弱小チームの人材難の
    中で、大したものだ。


    最後は、やっぱりヤマハの清宮さん、
    スクラムの強さばかりが
    強調されるが、良く訓練された
    ディフェンスの強いチームだ。

    清宮さんは、 以前の僕のインタビューでも、

    「料理人の様に、材料を使って、
    どうやって、美味しい料理を
    作るか、の様に、チームを作る
    ことが楽しい」

    と話していた。


    因みに、「(素材が悪くて)、
    下馬評が
    低い時は、
    なおさら燃える」とも。



    らしさ、

    ダイバーシティ、

    素材を求めない


    いずれも、今の僕の経営テーマである。


    最後に、今シーズンから、
    早稲田のヘッドコーチになった
    山下大吾さん

    清宮早稲田の優勝キャプテンだが、
    思い出の詰まる男なので、殊の外
    注目していた。


    先週久しぶりに秩父宮での
    筑波戦をみて、その仕上がりの
    良さに驚いた。


    今年は、もしかしたら、
    もしかするかも。

    本屋さん

  • 2016.10.14 Friday | category:ちょっと一休み
  • Amazonは確かに、便利だが、
    良書との出会いは、何というか、
    若い頃の恋愛のような、胸が騒ぐ
    ことがあっても良いはずだ。


    僕は、個人経営の小さな本屋の
    親父が、拘りを持って、書店を
    デザインし、ランキングや人気
    に関わらず、「こいつはどうだ!」
    と言わんばかりに売りたい書物を
    押し出す本屋が好きだ。

    ずっと、通っていたのは、
    代々木上原駅前と
    浜田山駅前の小さな書店。

    ガンコそうな親父と余計な
    口を聞いたことはないが、
    いつも

    「一体今週は、何を売りつけたい
    のだろう?」

    と無言の会話が楽しい。


    転居してからは、書店も無くなる
    ばかりで、なかなか、行きつけが
    見つからず、Amazonユーザに
    甘んじていたが、最近になって、
    代官山の蔦屋書店が、拘りを持って
    なかなか良い感じで、週末は、
    だいたいここに来る様になった。


    どんな便利な世の中になっても、
    主張する本屋だけは、無くしては
    いけない。

    こればっかりは、自由競争の
    原則を外れるが、税金投入しても
    やむを得ないだろう。


    フィリピンへ

  • 2016.10.05 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 今日から、土曜日まで、マニラ
    近郊のBPO関連企業や学校、日本人
    及び日本企業のビジネス支援機関を
    訪問し、視察させていただく。


    研修も兼ねて、6名のスタッフを
    同行させることになった。


    アジア各国とアメリカは
    毎年行かないと、世の中が
    どうなるかわからなくなって
    しまう。

    それにしても、羽田空港は、便利だ。

    自宅から30分で着くから、通常
    出勤と生活パターンが変わらない。
    まもなく、ニューヨーク便も
    羽田空港発着が出来るし、成田が
    当たり前だと思っていた世代から
    みると、インフラ整備の重要性を
    ひしひしと感じる次第である。


    夏休み

  • 2016.09.19 Monday | category:ちょっと一休み
  • 先週後半から、今週いっぱい
    一応夏休みになっている。

    元々ヨーロッパに行く予定
    だが、テロリスクを考えて中止、

    先週は、ルーツ探しの旅

    今週は、頭が動く限り、英語に
    特化しようと思う。

    この冬から、TOEICだけでなく、
    上智大学で、英語を専門に学んだ
    友人の勧めで、中学生以来の英検
    にも挑戦

    実際には、暗記力の衰えを
    痛切に感じながら、若いのに
    混じって、授業を受けるのも
    新鮮だ。


    そもそも、語学学習は、
    とても楽しい。

    出口さんのモノマネで、
    テレビとゴルフを止めた生活
    (加えて、SNS全般)

     

    リズムもだいぶ慣れてきたので、
    頭の状態で、まずは英語、次に
    近代日本史、それも出来なくなったら、

    小説と録画したラグビー観戦

    という何だかちょっと受験生の
    ような夏休みだけど、これが、
    結構楽しいんだなあ。


    ラグビー ヤマハが強い

  • 2016.09.18 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 清宮さんが、鍛えに鍛えた
    ヤマハが、トップリーグラグビー
    で快走し、今日は、優勝候補の
    東芝に完勝した。

    驚くばかりの強さである。

    初戦のパナソニック戦では、
    スクラムのパワーで勝ちきったけど、
    今日は、強固なディフェンスと
    訓練されたアタックが見事で、
    日本代表とオールブラックス
    が散らばる東芝に、攻撃の機会
    すら与えない。

    戦力のパフォーマンスを引き出し
    チームとして最大化する清宮さん
    の手腕は、もうマジシャンとしか
    言えないが、僕は、強いチームの
    キャプテンフェチだから、やはり、
    小柄なフランカー、勇飛丸選手に
    注目したい。

    あの小さな体で、アタックも
    ディフェンスも驚異的な動き
    であり、リーダーとしての顔も
    いい。

    是非秩父宮ラグビー場に
    来ていただき、テレビに
    映らない勇飛丸を追いかけ、
    ラグビーの醍醐味を味わって
    ほしい。


    地方のお年寄り

  • 2016.09.17 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 久しぶりに年寄りばかりの
    過疎地域で過ごして、随分
    話も聴いた。

    驚くのは、誰もが、本当に
    親切だということ。


    当然だが、アポも何もなく、
    見知らぬ私たちは、畑仕事や
    役所、寿司屋や電器屋まで
    あらゆる所で働く人たちに
    声をかけた。


    「すいません。東京から来て、
    父親の故郷を探しています。
    ちょっと、話を聞かせて
    いただけないでしょうか?」

    誰一人迷惑そうな顔をせず、
    地図を広げたり、地元の人に
    電話したり、アドバイスして
    くれた。

    心が洗われるような時間を
    過ごせた。


    そして、お年寄りの表情が
    やっぱり優しいのだ。


    僕は、社会人として、若い世代に
    尽くすことばかり考えて
    きたけども、その一方で、
    お年寄りを大事にしなきゃ、
    地方も大事だなあときっと
    初めて、心から思った。

    また、この地に来よう。

    竹俣万代と村松

  • 2016.09.16 Friday | category:ちょっと一休み
  • 新潟県南部を福島県に向かうと
    新発田市や五泉市がある。
    家系ルーツ調べの旅第一弾は、
    この畑と山に囲まれた一帯。

    記憶に残る本籍地を頼りに、
    市役所出張所で、戸籍調査を
    依頼するも、番地がわからず、
    不可能と言われ、途方に暮れて
    いると、東京からわざわざ来た
    おっさんに同情してくれたのか、
    色んな個人情報から調べ出して
    くれた。
    何という親切なサービス。

    取り寄せた戸籍には、
    明治元年に近い情報
    まで載っている。

    先日亡くなった叔母から
    託された、唯一の樋口家一族全員
    の写真の撮影場所を探しに、
    いろんな人に訊ねたが、わからず
    仕舞い、残念だが、福島県かも
    しれない。


    ただし、面白い収穫もあった。
    訪れた村松資料館で、曾祖父が
    東北銀行設立に関係していたのだ。

    ここから、4代続けて、
    何かしらの創業者であることが
    わかった。

    やっぱり、血は争えないのねえ。

    スクラム

  • 2016.08.28 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 金曜日から、プロラグビーリーグ
    のトップリーグが始まった。

    南アフリカやオーストラリア
    という一流国から、トップレベル
    の選手が参加して、かつ、日本人
    選手のレベルも上がり、驚くよう
    な試合が続いている。

    特に、YAMAHAが、王者Panasonic
    に勝った試合は、凄まじい
    ものだった。

    Panasonicは、プロ野球で言えば、
    一時の巨人と同じで、これでもか
    というほど、トップの選手が
    集まるクラブである。

    それに比べて、YAMAHAは、
    有名な選手も僅かで、五郎丸選手も
    おらず、言わば、雑草集団である。

    両者の力量の違いは、誰もが
    認めるところだが、何と3点差で、
    勝ってしまった。

    YAMAHA清宮監督は、早稲田大学
    時代から、僅かなリソースを
    卓越した戦略性で、優勝を果たして
    きたが、先週の試合には、感動
    した。

    思わず、おめでとうメールを
    したら、

    「ラグビーは、スクラムですね〜」

    という返信。

    これからも、YAMAHAの精魂
    こもったスクラムから、目が
    離せない。


    オリンピック

  • 2016.08.12 Friday | category:ちょっと一休み
  • オリンピックの様な四年に一度
    の特別舞台で、持っているものを
    出し切る力は、どの様なものだろう。

    そう思いながら、スタート前の
    彼らの表情を観るのが、好きだ。

    また、団体スポーツは、試合中の
    表情、特に、キャプテンのそれを観る
    様にしている。

    そして、何と言っても
    やはり、ラグビー決勝トーナメント
    が楽しみだ。

    確か去年、ワールドツアーの
    メンバーから落とされたこのチームが
    どうやって、ここまで、強く
    なったのか、瀬川監督の手腕を
    事後で良いので、学びたい。
    15人制ラグビーのスター選手が、
    選考から漏れると言うニュースが
    あり、マスコミから叩かれること
    もあった。

    この半年、黙々と北海道合宿をして、
    相当のフィットネスと、チーム戦略
    を実現する厳しいトレーニングを
    してきたのだろう。

    今晩は、文字通り、セブンズ王者
    のフィジーが相手だ。

    堂々と力を出し切ってほしいものだ。

    夜中の3時キックオフの
    この試合を見逃すわけには
    いかないよなあ。


    Triumph on our Rugby team

  • 2016.08.10 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 鍛えに鍛えた ラグビー7人制の
    日本男子が、優勝候補のオール
    ブラックス ニュージーランドに
    歴史的勝利 !!

    偶発性は感じられない
    この試合にかけた戦略性と
    逞しくなったディフェンスシステム
    に目を見張る。

    勝つべくして勝った試合

    苦労した瀬川監督
    桑水主将は、日本の誇りだ。

    体操日本男子

  • 2016.08.09 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • いやあ

    見事な精神力だった。

    技術もさることながら
    四年に一度の大舞台で
    それを発揮する心の力に
    感動し、見入ってしまい、
    今日も寝不足だ。


    日の丸と君が代を聴いて
    心震えるのが、自分の
    アイデンティティなのだろう。

    良いものをもらった。
    今日も、頑張ろう。


    再会のとき

  • 2016.07.31 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日は、16年勤め上げた副社長
    の退任慰労会を恵比寿の名店
    デラコリーナで行った。


    ここには、彼女に採用され、
    鍛えられた新卒組と一緒に会社の
    大変な時に、汗をかいてきた元同僚や部下達が
    数年ぶりに大勢集まってくれた。

    総勢40人弱といったところか。


    あっという間の本当に
    楽しい時間だった。


    こういう場に誰がどのくらい
    無理をしてでも、来てくれるか、

    は、ひとえに、慰労される側の
    人柄が滲み出るものだ。



    特に、多くの女性部下は、複数の
    子供のお母さんであり、外出
    そのものが、大変だっただろうと思う
    ので、より一層そう思う。


    そういう意味では、5年ぶり
    でも会いたいと思える人達と
    楽しいひとときを過ごせることは、

    双方にとって、幸せな事に
    違いない。


    また、一般論であるが、転職などで
    場を変える事があっても、同窓会など、こういう
    場に誘い会える生き方は、
    人として、大事である。

    集まった仲間は、不思議なほど
    当時と変わらず、良い顔をしている
    ものだ。

    大変な事は、誰にでもあるが、
    しっかりと生きている証であろうと
    思う。


    お仲間

  • 2016.07.30 Saturday | category:ちょっと一休み
  • サラリーマンから、起業して
    一番の収穫は、いろんなタイプの
    経営者や幹部と知り合えること
    だろう。

    コンサルティング業務の場合、
    数ヶ月から数年じっくりした
    付き合いになるが、それは、
    あくまで、ビジネスベース
    だから、いつか終わることになる。

    ところが、今の僕には、ビジネス
    を離れて、永く付き合える仲間
    とも呼べるような人達がいる。

    米国ツアーに参加してくれた
    経営者の方々だ。

    事務局の方が優秀で、勉強会
    と称した経営暴露とデトックスの
    会は、もう彼此5年続いている。

    同じ立場のこういう交流は、恐らく
    稀で、毎回楽しい。

    飲んだ勢いもあろうが、
    早速、関西での豪華会食と
    ゴルフツアーをやるようだ。


    誰1人暇な人はいないから、
    本当に楽しいのだと思う。

    これからも、このおつきあいを
    大切にしたい。

    Intern

  • 2016.07.25 Monday | category:ちょっと一休み
  • プラダを着た悪魔で好演した
    アン・ハサウェイが、CEOを
    演じて、ロバート・デ・ニーロ
    が、シニアのインターンとして
    彼女のアシスタントの役割
    というだけでも、楽しそうだが、

    予想以上の脚本で、今時の
    オフィスやプライベートと
    僕らの時代の常識が上手く
    溶け込んだ素晴らしい作品だ。

    この映画は、恐らく、去年公開
    のはずで、米国へのフライトで
    観て楽しんだ記憶があるが、
    もう一度観ても楽しめた。

    大きく時代は変わったけれども、
    人間の本性は、そんなに変わらない
    という事も、この作品のテーマの
    一つではなかろうか。


    墓参り

  • 2016.07.23 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 何だか本当に久しぶりの
    週末に、さぼっていた
    墓参りに出かけた。

     

    高尾霊園は、彼岸の季節は、
    花粉で、2-3日寝込むくらい
    酷いので、避けていたが、
    今日は、秋のような涼しい
    1日で助かった。

     

    30年前親父とトラックで、
    新潟の実家から移した墓は、
    すっかり古くなり、お骨も
    満員である。

     

    そろそろ、元気なうちに
    何とかしなくちゃ。


    The open final

  • 2016.07.18 Monday | category:ちょっと一休み
  • 半年お休み予定のゴルフだけど、
    メジャーだけは、夜を徹して
    観る価値がある。

    特に、全英は、何故か
    毎年寝不足覚悟で、観てしまう。

    今年は、米国ミケルソンと
    スウェーデンステンソンの
    一騎打ちが、息を呑む。

    世界トップレベルの
    一流の男達の

    技術と
    集中力と
    自制心と

    究極のスポーツの闘いに
    目が離せない。

    日曜日の空港ラウンジ

  • 2016.07.10 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 今週末は、出張が重なり、
    土曜日に東京戻り、日曜日に
    熊本行きと連日羽田空港に来た。

    日曜日の午後5時

    ラウンジには、家族連れは
    見かけず、殆どが、スーツを
    来たビジネスマンで、PCで
    仕事をしている人も多い。

    成田空港ラウンジでも感じる。

    出張か単身赴任かわからない
    けども、独特の雰囲気があり、
    僕は、嫌いではない。

    こういう人達が、多くのものを
    支えているのだろうなあと思う。

    天覧試合

  • 2016.06.25 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 朝から、イギリスのEU離脱
    ニュースで溢れている。
    その事の重要性よりも
    国民投票という民主主義の
    運用方法の結果に驚く。

    知的エリート層が予測した
    「ギリギリで保守的判断が働き
    残留だろう」は、立場の違う
    民衆に見事に撥ね付けられた。

    米国と英国の政治状況は、
    大きな変化を示唆している
    ことは間違いない。

    さて、話は変わって、
    今日のラグビー日本代表の試合、

    相手は、あのスコットランド。

    ラグビーの試合としては、
    初めての天覧試合となる。

    主力抜きの日本代表を応援したい。
    4年後に日本で行われる
    ワールドカップに向けて、とても
    大事な試合である。

    キックオフは、夕方 18:20

    大阪から戻れるかな


    酷道与作

  • 2016.06.04 Saturday | category:ちょっと一休み
  • NHKドキュメントで
    「72 hours 」という番組を
    ご存知だろうか。

    青森の無人温泉
    地下街のディスカウントショップ
    釣り堀
    無人ドライブイン
    銭湯
    深夜の病院
    などなど

    72時間カメラを回して、
    訪れる人を描くドキュメンタリー
    で、僕は、この番組が好きだ。

    今日は、徳島と高知県を横断する
    国道439号線と街道沿いに住む
    人々を描いていた。

    この国道は、狭さと怖さで
    日本一と言われるらしい。

    三日間であった人が30数人
    平均年齢 68歳で、数十年で
    消滅する集落がほとんどと言う
    典型的な過疎の町

    この番組の魅力は、
    インタビューに登場する
    人々の生活感覚と表情

    現代のニッポンを
    感じてしまうのは、
    僕だけではないだろう。



    グランド・フィナーレ

  • 2016.06.02 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 久しぶりに心に沁み入る
    様な名作を帰国時のフライト
    で観ることが出来て、心に
    栄養分が与えられた様だ。

    主役のマイケル・ケインの
    名演技と美しいスイスの山々
    に、食事も忘れてしまった。

    人生の最後の輝き方を
    とてもとても考えさせる
    作品である。


    作品公式HPはこちら:
    グランド・フィナーレ(監督・脚本:パオロ・ソレンティーノ)

    Back to Tokyo

  • 2016.05.31 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • ツアー中は、毎度の事だが、
    時差と体調管理の為、大体
    夜11時には、寝る様にして、
    朝の4時には、起きていた。

    昼間は、移動中といえども
    寝るわけにはいかないので、
    5時間睡眠は、結構シンドイ。

    ニューヨークから東京の
    フライト時間は、14時間、
    5時間は寝ただろうけど、
    そのままオフィスに直行して
    夕方3時間位業務をしたので、
    なんだか昼だか夜だか
    わからなくなってきた。

    というわけで、
    今朝も4時前に起床、
    6時出社ということになった。

    今週は、業務の予定は、
    抑え気味だが、昼と夜の
    会食があるので、最悪その
    時間に眠気がこない様
    上手く調整しなければ。

    所で、このツアーは、収益性が
    厳しいので、何時も自分の
    フライトは、マイレージを使って
    節約し、ホテル代も自腹になる
    事がほとんどだ。

    今回は、思い切って、溜まりに
    溜まったマイレージを使って、
    グレードアップを試み、
    生まれて初めて、
    ファーストクラス
    というものを体験してみた。

    今は、ビジネスクラスも、
    フルフラットサービスなので、
    大きな差はないけど、
    席の幅が広く、画面も大きく
    個室の様だ。
    8席に広いトイレが2つ、
    専属のベテラン客室乗務員が
    2人と、至れり尽くせりの
    サービスだ。

    着くと直ぐにパジャマが
    出されて、着替えにトイレまで
    案内してくれるし、食事が
    終わると、ベッドメイクまで
    してくれて、なんだか申し訳ない。

    周りには、年配の不思議な人が
    多く、ちょっと異様な空間だった。

    食事にも、こだわらないし、
    酒も飲まない僕には、過剰
    サービスに映ったけど、
    世の中のお金持ちが、
    どういうサービスを喜ぶ
    のか、勉強になった。

    ツアー終了後のお城のパーティ
    もそうだが、ニューヨークは、
    普段出会えない人たちの生活
    の一部を垣間見ることができる
    のも、また、良い勉強だな。


            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM