株式会社トライアンフ 樋口弘和社長ブログ

組織・人事・採用コンサルティング・アウトソーシング(RPO)を提供している
株式会社トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

ラグビー三昧

  • 2020.01.02 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 今日は大学ラグビー準決勝

    明治の勝利は堅いが
    早稲田は天理に勝てるか?


    明日は高校ラグビー準々決勝
    よく言われるようにこの3日と
    5日の準決勝が面白い。




    大学ラグビーはNHK放送
    高校ラグビーはネットで
    是非観てください。

    寡黙なチーム 寡黙な組織

  • 2020.01.01 Wednesday | category:経営者の視点
  • 謹賀新年


    明けまして
    おめでとうございます。


    今年も宜しくお願いします。

    去年僕たちに勇気をくれた
    日本代表はPRがヘタクソだった。


    年間250日もの合宿を約4年間
    続けて、家族やプライベートを
    犠牲にしてきたのを知ったのは、
    静岡であのアイルランドに勝って
    からだ。


    レッドカードレベルの反則
    タックルを喰らっても黙々と
    立ち上がりプレイするその
    姿に日本中がチームプレイを
    思い出し感動して夢中で応援した
    に違いない。


    スター不在で全員が
    黙々と働く日本代表チームの
    ような会社を作りたいと
    思う。



    年に一度優秀スタッフが
    表象されるけど、彼等が
    喜ぶ以上にチームメンバーに
    心から感謝するようなチームが良い。


    会社という不思議な存在を
    スタッフが 心から
    マイチーム

    と思え、その貢献や
    パフォーマンス
    を黙って喜べるようなチームに
    したいと思う。


    会社は参加(構成)する
    スタッフのものである。


    そういう会社が理想だろう
    と去年のラグビーWCでしっかり
    と確信できた事に感謝したい。

    年末御礼

  • 2019.12.31 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • ブログ読者の皆様


    一年にわたり
    お付き合い頂き
    ありがとうございました。


    これを始めたのが
    2007年だから
    かれこれ13 年目


    週末も含めて
    ほぼ毎日ブログになって3年目


    継続とルーチン化
    はブランディングの基本
    ですから、意欲と気力が
    続く限り頑張ろうと思います。


    アンチエイジングというと
    美容と健康?


    というイメージがありますが、


    頭と心と身体を
    鍛える事は、僕の
    モチベーションの源泉であり

    これからも バランスのとれた良い歳の
    取り方をしていきたいと思います。


    そして
    僕の人生のミッションは
    一人でも優秀で素敵な人材を
    一人でも多く育てる事だから
    この事に邁進したいと思います。




    皆さま

    来年もどうぞよろしく
    お願いします。


    令和元年大晦日 
    伊豆修禅寺にて


    樋口弘和

    年末雑感その2

  • 2019.12.30 Monday | category:経営者の視点
  • 先日役員会での忘年会を
    行った。


    こういうメンバーだと
    どうしても苦しかった時代の
    事が話題になる。


    5年前の酷い状況と今は
    私達マネジメントチームが
    どう変わったか?


    一つには経験者採用の
    パフォーマンスアップである。

    個人として仕事ができても、
    組織に悪影響を及ぼす人を
    見抜けるようになった。


    逆に未経験でもチームワーク
    の優れた人もわかるようになった。


    それに加えて
    問題解決力が上がった。


    事を急がず、我慢して
    寝かせることも覚えたし、
    人のタイプによって、対応方法も
    柔軟にできた。


    誰かのチームで起きた問題が
    深刻な場合は、助け合って
    解決できた。


    いわばhp流のマネジメントに
    日本流マネジメントが加わって
    対応力が増したということだろう。




    理想論が強く
    感情の起伏が激しい
    僕を上手くサポートし
    操ってくれている。


    こういう力は、
    それなりの成熟度を必要と
    するから、今のチームは皆
    40代の超氷河期時代の苦労人
    ばかりだ。



    その下の若手が伸び悩んでいるが、
    成熟性が大きな原因だから、
    焦らずゆっくり育てるしかない
    だろう。

    年末雑感

  • 2019.12.29 Sunday | category:経営者の視点
  • 昨日で会社の業務はほぼ終了


    今年も、現場スタッフは
    全員で力強くオールを漕いで
    リーダーは責任を持った良い
    仕事をしてくれたおかげで、
    良い業績で年を越せそうだ。


    10年前に作った経営目標は
    ほぼ達成できたと言っても過言
    ではないだろう。



    スタッフには感謝しかない。


    BPOビジネス中心とした
    現状の会社は盤石だと言える。


    来年からの仕事は
    次の10年の土台造りだ。



    そのために、
    管理部門の強化と
    営業力及びシステムの

    強化だと思う。

    組織化って出来つつあるかも

  • 2019.12.28 Saturday | category:学んだこと
  • 先日の上半期レビューと
    その後のファミリーデイ


    は既に紹介したように
    秀逸なパフォーマンスで、
    コミュニケーションの
    プロフェッショナルが
    生まれつつある。


    だが少し振り返ると
    役員総出で、前日まで
    バタバタで準備してこなし、
    終わった頃には徒労感しか
    感じなかった事が去年の事のようだ。


    いつの間に
    こんなふうに任せて上手く
    いくようになったのか、
    振り返れば5年前、内部崩壊
    しそうなほど社内が乱れた
    時に、思い切って、若手に
    組織運営を任せてから、少しづつ
    好転して来て、気がついたら、
    今日がある、ということだ。



    だから、大事なことは
    この権限委譲の
    機運を止めない
    事だと思う。


    ちょっと寂しい時もあるけどね。
    そこはガマン、ガマン。

    成長の萌芽

  • 2019.12.27 Friday | category:経営者の視点
  • 経営理念の第一優先として

    「売上より本気の人材育成」


    を掲げる当社にとって、
    採用と教育は、役員にとって
    とても重要な業務だった。


    これを思い切って入社2年目の
    スタッフ達に任せてみた。



    「自分達の就活や内定研修
     入社後配属や業務や上司の支援
     さらには、研修まで振り返って、
     当社の理念を具現化する様な
     プロセス(システム)を作って!」


    というようなオーダーだ。



    戸惑いながら始めた彼らの
    中間報告を先日役員会で行った。


    役員からもポジティブな
    フィードバックが相次いだ後

    「このプロジェクトやってどう?」


    という質問に対して彼らの
    答えと表情が実に良かった。


    仕事が楽しい とか
    成長を感じる とか
    不勉強を感じる とか
    視座が数段上がった、


    という台詞に嘘も無理も
    なく機会を楽しみ、仕事の
    意義を強烈に感じて、
    ただただ楽しんでいるように
    みえたのだ。



    才ある者には機会を与えて、
    盆栽を育てるように見守る、


    のは人材育成において
    古今東西変わらぬ原則だ。

    40年の世代間ギャップを超えて

  • 2019.12.26 Thursday | category:経営者の視点
  • 今年後半は新人1ー2年生との
    対話に労力と時間を費やした。


    当社では、アトラエさんの
    wevox を使って、社内活性化を
    大凡2ヶ月おきに行い、定期計測
    している。


    今年7月に、新入社員の
    モチベーションが例年になく
    下がっている事がわかり、
    11月に役員と彼らの個人面談を
    集中して行うプログラムを
    週末を使って2日間実施した。


    その後会食の機会を設けたり、
    高尾山に登ったりして
    最近ようやく心が通って
    きたように思う。


    それでも話に耳を傾けると
    常識や日常生活の大きな違いに
    唖然とする事が多い。


    そういう時代なのだ。


    40年の世代間ギャップを超えて
    同じ目標に向かって良いチームを
    作れるか、それはそれで楽しみ
    である。


            

            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM