人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

再会のとき

  • 2016.07.31 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日は、16年勤め上げた副社長
    の退任慰労会を恵比寿の名店
    デラコリーナで行った。


    ここには、彼女に採用され、
    鍛えられた新卒組と一緒に会社の
    大変な時に、汗をかいてきた元同僚や部下達が
    数年ぶりに大勢集まってくれた。

    総勢40人弱といったところか。


    あっという間の本当に
    楽しい時間だった。


    こういう場に誰がどのくらい
    無理をしてでも、来てくれるか、

    は、ひとえに、慰労される側の
    人柄が滲み出るものだ。



    特に、多くの女性部下は、複数の
    子供のお母さんであり、外出
    そのものが、大変だっただろうと思う
    ので、より一層そう思う。


    そういう意味では、5年ぶり
    でも会いたいと思える人達と
    楽しいひとときを過ごせることは、

    双方にとって、幸せな事に
    違いない。


    また、一般論であるが、転職などで
    場を変える事があっても、同窓会など、こういう
    場に誘い会える生き方は、
    人として、大事である。

    集まった仲間は、不思議なほど
    当時と変わらず、良い顔をしている
    ものだ。

    大変な事は、誰にでもあるが、
    しっかりと生きている証であろうと
    思う。


    お仲間

  • 2016.07.30 Saturday | category:ちょっと一休み
  • サラリーマンから、起業して
    一番の収穫は、いろんなタイプの
    経営者や幹部と知り合えること
    だろう。

    コンサルティング業務の場合、
    数ヶ月から数年じっくりした
    付き合いになるが、それは、
    あくまで、ビジネスベース
    だから、いつか終わることになる。

    ところが、今の僕には、ビジネス
    を離れて、永く付き合える仲間
    とも呼べるような人達がいる。

    米国ツアーに参加してくれた
    経営者の方々だ。

    事務局の方が優秀で、勉強会
    と称した経営暴露とデトックスの
    会は、もう彼此5年続いている。

    同じ立場のこういう交流は、恐らく
    稀で、毎回楽しい。

    飲んだ勢いもあろうが、
    早速、関西での豪華会食と
    ゴルフツアーをやるようだ。


    誰1人暇な人はいないから、
    本当に楽しいのだと思う。

    これからも、このおつきあいを
    大切にしたい。

    Intern

  • 2016.07.25 Monday | category:ちょっと一休み
  • プラダを着た悪魔で好演した
    アン・ハサウェイが、CEOを
    演じて、ロバート・デ・ニーロ
    が、シニアのインターンとして
    彼女のアシスタントの役割
    というだけでも、楽しそうだが、

    予想以上の脚本で、今時の
    オフィスやプライベートと
    僕らの時代の常識が上手く
    溶け込んだ素晴らしい作品だ。

    この映画は、恐らく、去年公開
    のはずで、米国へのフライトで
    観て楽しんだ記憶があるが、
    もう一度観ても楽しめた。

    大きく時代は変わったけれども、
    人間の本性は、そんなに変わらない
    という事も、この作品のテーマの
    一つではなかろうか。


    墓参り

  • 2016.07.23 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 何だか本当に久しぶりの
    週末に、さぼっていた
    墓参りに出かけた。

     

    高尾霊園は、彼岸の季節は、
    花粉で、2-3日寝込むくらい
    酷いので、避けていたが、
    今日は、秋のような涼しい
    1日で助かった。

     

    30年前親父とトラックで、
    新潟の実家から移した墓は、
    すっかり古くなり、お骨も
    満員である。

     

    そろそろ、元気なうちに
    何とかしなくちゃ。


    The open final

  • 2016.07.18 Monday | category:ちょっと一休み
  • 半年お休み予定のゴルフだけど、
    メジャーだけは、夜を徹して
    観る価値がある。

    特に、全英は、何故か
    毎年寝不足覚悟で、観てしまう。

    今年は、米国ミケルソンと
    スウェーデンステンソンの
    一騎打ちが、息を呑む。

    世界トップレベルの
    一流の男達の

    技術と
    集中力と
    自制心と

    究極のスポーツの闘いに
    目が離せない。

    日曜日の空港ラウンジ

  • 2016.07.10 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 今週末は、出張が重なり、
    土曜日に東京戻り、日曜日に
    熊本行きと連日羽田空港に来た。

    日曜日の午後5時

    ラウンジには、家族連れは
    見かけず、殆どが、スーツを
    来たビジネスマンで、PCで
    仕事をしている人も多い。

    成田空港ラウンジでも感じる。

    出張か単身赴任かわからない
    けども、独特の雰囲気があり、
    僕は、嫌いではない。

    こういう人達が、多くのものを
    支えているのだろうなあと思う。

    天覧試合

  • 2016.06.25 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 朝から、イギリスのEU離脱
    ニュースで溢れている。
    その事の重要性よりも
    国民投票という民主主義の
    運用方法の結果に驚く。

    知的エリート層が予測した
    「ギリギリで保守的判断が働き
    残留だろう」は、立場の違う
    民衆に見事に撥ね付けられた。

    米国と英国の政治状況は、
    大きな変化を示唆している
    ことは間違いない。

    さて、話は変わって、
    今日のラグビー日本代表の試合、

    相手は、あのスコットランド。

    ラグビーの試合としては、
    初めての天覧試合となる。

    主力抜きの日本代表を応援したい。
    4年後に日本で行われる
    ワールドカップに向けて、とても
    大事な試合である。

    キックオフは、夕方 18:20

    大阪から戻れるかな


    酷道与作

  • 2016.06.04 Saturday | category:ちょっと一休み
  • NHKドキュメントで
    「72 hours 」という番組を
    ご存知だろうか。

    青森の無人温泉
    地下街のディスカウントショップ
    釣り堀
    無人ドライブイン
    銭湯
    深夜の病院
    などなど

    72時間カメラを回して、
    訪れる人を描くドキュメンタリー
    で、僕は、この番組が好きだ。

    今日は、徳島と高知県を横断する
    国道439号線と街道沿いに住む
    人々を描いていた。

    この国道は、狭さと怖さで
    日本一と言われるらしい。

    三日間であった人が30数人
    平均年齢 68歳で、数十年で
    消滅する集落がほとんどと言う
    典型的な過疎の町

    この番組の魅力は、
    インタビューに登場する
    人々の生活感覚と表情

    現代のニッポンを
    感じてしまうのは、
    僕だけではないだろう。



    グランド・フィナーレ

  • 2016.06.02 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 久しぶりに心に沁み入る
    様な名作を帰国時のフライト
    で観ることが出来て、心に
    栄養分が与えられた様だ。

    主役のマイケル・ケインの
    名演技と美しいスイスの山々
    に、食事も忘れてしまった。

    人生の最後の輝き方を
    とてもとても考えさせる
    作品である。


    作品公式HPはこちら:
    グランド・フィナーレ(監督・脚本:パオロ・ソレンティーノ)

    Back to Tokyo

  • 2016.05.31 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • ツアー中は、毎度の事だが、
    時差と体調管理の為、大体
    夜11時には、寝る様にして、
    朝の4時には、起きていた。

    昼間は、移動中といえども
    寝るわけにはいかないので、
    5時間睡眠は、結構シンドイ。

    ニューヨークから東京の
    フライト時間は、14時間、
    5時間は寝ただろうけど、
    そのままオフィスに直行して
    夕方3時間位業務をしたので、
    なんだか昼だか夜だか
    わからなくなってきた。

    というわけで、
    今朝も4時前に起床、
    6時出社ということになった。

    今週は、業務の予定は、
    抑え気味だが、昼と夜の
    会食があるので、最悪その
    時間に眠気がこない様
    上手く調整しなければ。

    所で、このツアーは、収益性が
    厳しいので、何時も自分の
    フライトは、マイレージを使って
    節約し、ホテル代も自腹になる
    事がほとんどだ。

    今回は、思い切って、溜まりに
    溜まったマイレージを使って、
    グレードアップを試み、
    生まれて初めて、
    ファーストクラス
    というものを体験してみた。

    今は、ビジネスクラスも、
    フルフラットサービスなので、
    大きな差はないけど、
    席の幅が広く、画面も大きく
    個室の様だ。
    8席に広いトイレが2つ、
    専属のベテラン客室乗務員が
    2人と、至れり尽くせりの
    サービスだ。

    着くと直ぐにパジャマが
    出されて、着替えにトイレまで
    案内してくれるし、食事が
    終わると、ベッドメイクまで
    してくれて、なんだか申し訳ない。

    周りには、年配の不思議な人が
    多く、ちょっと異様な空間だった。

    食事にも、こだわらないし、
    酒も飲まない僕には、過剰
    サービスに映ったけど、
    世の中のお金持ちが、
    どういうサービスを喜ぶ
    のか、勉強になった。

    ツアー終了後のお城のパーティ
    もそうだが、ニューヨークは、
    普段出会えない人たちの生活
    の一部を垣間見ることができる
    のも、また、良い勉強だな。

    Take off

  • 2016.05.22 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 1日早く現地へ向かう。
    出国ラッシュなのか、ラウンジ
    も賑やかだなぁ。

    日曜日に移動するビジネスマン
    の多いことよ。

    私も、時差調整して
    体調整えて、本場に
    臨もう。

    USTour2016 day0

  • 2016.05.22 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨日は、先に現地に来た
    スタッフとゆっくり食事して
    10時には寝たが、朝3時きっかり
    目が覚めた。
    毎朝6時に起きるから、
    初日は、3時間の時差ボケ
    まあいいや、

    少し散歩してお腹を減らして
    ゆっくりと朝食をとり、
    現地時間に身体を整える。

    このサンノゼヒルトンから
    サンノゼ空港までは、クルマで
    5分の距離だ。

    10時に行って、皆さんを
    お出迎えするところから
    いよいよ始まる。

    昨日の雨もあがって
    良い天気だ。

    さあ頑張ろう。

    スポーツ メンタル

  • 2016.04.23 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 久しぶりの休日

    熊本の余震が減っていること
    を確認して、来週から、スタッフの
    生活も、再生だなと思う。

    さて、今日は、米国女子
    ゴルフツアーで、野村選手が
    トップに躍り出た。

    国内女子では、笠選手、上田選手
    など熊本出身のゴルファーが
    踏ん張っている。

    そして、ラグビーのサンウルブス
    が遂に、待望の勝利を挙げた。

    しかも、ワールドカップ4位の
    アルゼンチン相手に秩父宮で。

    やはり、スポーツは、精神力が
    結果に物言うなあ。

    桜吹雪と階段

  • 2016.04.06 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 今日の桜は、見事だ。
    外出ついでに、広尾駅まで歩き、
    明治通り沿いの桜を眺めながら
    帰りは、青山墓地の桜トンネルを
    潜りながら、
    「やっぱ、春はいいわい」と
    満喫してきた。

    ところで、ゴルフ仲間の影響で、
    3月後半から、オフィスのある6階まで、
    エレベータを使わずに、歩くことにした。

    当初は、3階くらいで、息が切れ、
    オフィスに入るころには、真っ青な
    顔をしていたが、少しずつ慣れてきたようで、
    駅のエスカレーターもほとんど使わないで
    平気になった。

    トレーナーの話では、20歳代から50歳代
    までの、筋肉量を測定すると、上半身は、
    大きく変わらないが、下半身は、80%ほど
    衰えることもあるらしい。

    僕は、満員電車と、深くて狭い地下鉄は
    苦手なので、クルマを使うこともままあり、
    ちょうど、衰えを感じ始めていたところだ。

    余裕が出てきて、一段飛ばしで階段を
    上がれるようになったら、当社の少ない
    喫煙者たちを強制的に道連れにしよう。

    今から楽しみである。

     

    同窓会

  • 2016.02.22 Monday | category:ちょっと一休み
  • 週末は、大学クラスの同窓会が
    早稲田大学正門前の小料理屋で
    あり、50人のうち
    20人ほどが集まった。

    この数年続いているこの会は
    行方不明の僕を雑誌に掲載
    された情報から連絡をくれた
    幹事の連絡で知って、初めての
    参加だ。

    会場に入って見るおじさん達は、
    最初誰が誰やらわからず、同級生
    に敬語を使う始末だったが、
    2時間もいると、不思議な事に
    昔を思い出し、すっかり
    忘れていた悪さを暴露されて
    苦笑いという事になった。

    電通、東京海上、東芝、富士通
    野村証券、全日空、味の素という
    一流企業や官公庁、国税局、
    公認会計士など多彩な仲間達。

    お互いとんがった所は大分
    抜けて、健康、家族、定年の
    話が多い。
    それと、子息の多くが、
    早稲田大学にいることを
    誇りに思う近況報告が多かった。

    同窓会は苦手の僕でも
    この年になると楽しめる会だった。

    それでも、やっぱり、自分の
    異色さを存分に感じる場だった。

    帰りの山手線で、その事を
    ずっと、考えていた。


    共生

  • 2016.02.10 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • これは仏教用語で

    ともいき

    と読むらしい

    こういう何気ない

    言葉が、身にしみる

    様になってきた。

    楽しみ

  • 2016.01.30 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 週末は、お世話になっている
    関西経営者の勉強会に招かれて
    お邪魔した。

    コミュニケーションがテーマの
    セッションで、

    「最近の御社の取組は?」

    と訊かれたので、ちょっと
    考えて、

    「マネージャーブログの
    日替りリレー」と応えた。

    目的は、マネージャーの
    ひととなり を伝えること

    だから、担当曜日以外、
    規制やルールはない。

    以前から温めていたアイデア
    であるし、当社の規模や社風
    には良いだろうと思って
    始めた事だけど、予想以上に
    スタッフが楽しんでいるし、

    書くマネージャーも
    満更ではなく、情報発信
    の喜びを楽しんでいるようだ。

    何よりも、多様な個性が
    そのまま出てきて、僕も
    毎日の楽しみになっている。

    国内ラグビー集大成

  • 2016.01.24 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 今日は、トップリーグ決勝と
    3位決勝戦が秩父宮ラグビー場
    である。

    国内ラグビーが成功と自信を
    得て、世界のトップ選手の
    凄さがより明確になり、
    目の肥えたファンには
    たまらない1日だ。

    (唯一の問題は、ガラガラの
    ラグビー場が満員で気軽に
    行けなくなったことである。)

    国内トップリーグの監督も
    選手以上に一流がいるが、
    彼らが日本代表監督を辞退する
    理由が、大学ラグビーの改革
    に、協会が反対することらしい。

    ラグビー協会も、ファンも、
    世界の常識から遅れている
    象徴が、大学ラグビーなのかも
    しれない。

    そうであれば、エディさんの
    功績は大きいのだと思う。

    30年目の土曜日

  • 2016.01.23 Saturday | category:ちょっと一休み
  •  年が明けてから、情けないことに、土日にオフィスにくることが多くなった。


    組織運営が今年のテーマだが、

    下半期は、中期目標を合宿で共有し、チームで、来期の目標を作ることにあるので、

    どうしても、2年スパンで考える時間の確保が必要になる。

    去年までは、自分のペースで、考え、決めて、指示したのに比べると

    確かに面倒くさいが、方針だから仕方ない。


    当社は、原則マネージャ以外に鍵を渡していないので、

    スタッフが、休日に来ることはなく、

    休日のオフィスは、とても静かだ。


    休日にオフィスに一人でいると思い出すのは、

    サラリーマン1年目の工場勤務。英語表記の

    キーボードをたたき、簡易なプログラムを覚えようと、

    毎週土曜日に工場にでていた。


    すると、係長、課長あたりが、朝10時過ぎから

    連日来る。製造部門の生産管理がそんなに忙しい

    ものか?と思って何をしているのか覗いてみると、

    まあ、失礼な言い方だが、大した仕事をしているわけではない(流石に黙っていたが)。


    恐らく、40時間で終わる仕事を、50時間かけてやっているのだろうと理解した。

    当時の会社は、のんびりしたもので、働き方も自由だったから、

    そういう出社も許されて、残業代が払われていたのだ。


    横目で見ながら、僕が思ったのは、

    マイペースで仕事をやる人にはなるまい、

    ということだ。

    40時間分の仕事を30時間いや20時間で

    やってやろう、と若い僕は息巻いていた。


    結局、こういう人たちは、市場の大きな

    変化の中で、目立つ仕事に就くことなく、

    いつの間にか、去っていくケースが多かった。


    休日にこうして、仕事をしながら、

    「業務処理屋になって仕事に終われてはダメ!

    この時間を付加価値のある成果につなげなければ!」

    と戒めて働こうといつも強く思う。


    hp office

  • 2016.01.22 Friday | category:ちょっと一休み
  • 2011年に大島に出来たhp社本社
    オフィスへ出かけた。
    あの半沢直樹さんも撮影に
    使われた自慢の食堂は、流石で、
    執務スペースも、フリースペースを
    有効に使い、障がい者への配慮も
    完璧だった。

    スタバもあれば、
    セブンもある。

    朝から晩まで、好きなもの
    が美味しく食べられる。

    このオフィスを企画して、
    作り上げた男は、入社当時
    からの悪友で、総務部長と
    して今でも、頑張っている。

    10年ぶりの再会だが、
    短い時間に良く話が出来た。
    OB会や同期会も良いけど、
    どうせ会うなら、サシが
    良いなあと思う。

    3連休

  • 2016.01.10 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 抜ける様な青空と春の陽気
    の3連休には、ゴルフが
    ぴったりだが、ほぼ仕事
    の毎日だ。

    来週のマネージャー合宿準備
    が、先週終わらず、持越した
    のと、5月の米国ツアー関連
    で、会食が3回も続く。

    でもいい。
    今は、休息不要。

    年明けから、スイッチオンに
    して、今は、セカンドから
    サードまで、ギアチェンジ
    したところ。

    来週から、トップギアに
    入れないと、参加してくれる
    多忙な役員とマネージャに
    申し訳ない。

    スイッチオン

  • 2016.01.04 Monday | category:ちょっと一休み
  • この上なく、ノンビリさせて
    いただき、頭が空っぽになり、
    明日からのビジネスに向けて、
    やる気の漲る休日の最終日と
    なった。

    時代の変化を感じながら、
    それを楽しむ若さとエネルギー
    を大事にしていきたい。

    街の様子

  • 2016.01.02 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 正月は、高校と大学ラグビーの
    トーナメントがあるので、退屈
    しない。

    やはり、ワールドカップの影響が
    プレーやレフリングなど
    随所に見られ、エディさんの予測
    は、こういうことなのか、と
    改めて感じる。

    さて、元旦と2日に街に出ると
    例年より静かだなと思う。

    チェーン店の牛丼やラーメン
    蕎麦屋あるいは、多くの
    流通業が休んでいるようだ。

    アルバイトがいない
    という切実な事情もあろうが、
    総じて、「正月は休もう」
    という気運を感じる。

    働く人が、成熟化して
    きたのではないだろうか。

    新年ご挨拶

  • 2016.01.01 Friday | category:ちょっと一休み
  • 明けましておめでとう
    ございます。

    東京は、穏やかな元旦
    ですが、皆様いかが
    お過ごしですか?

    今年の正月は、
    雪見温泉
    ラグビー観戦
    懇親ゴルフ
    という贅沢三昧
    に浸ろうと思います。

    1月初頭から、フルスロットル
    の毎日が続くので、しっかり
    休養させていただきます。

    去年は、毎年訪れている
    グーグルのいたずらか、
    このアクセス数が、
    1日平均6000を超えました。

    もう少し頑張ります。

    今年も、
    よろしくおねがいします。

    樋口

    大晦日

  • 2015.12.31 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 嫌な事を忘れ易いと
    いうのは、個人としては、
    楽天的と割り切れるが
    経営者としては、
    如何なものかと思う。


    だけども、この年の瀬に、
    前半の苦しい事は、
    なんだか靄がかかったような
    記憶で、思い出せるのは、


    いつも支えてくれる
    役員達の責任ある言動や、
    若いマネージャー達の
    大人への脱皮を示す
    言動あるいは、
    顧客に向かいあう現場
    スタッフの真剣な表情だ。


    また、社外にも、応援して
    くれたり、この記事を読んで
    くれたり、貴重なアドバイス
    をしてくれる仲間と呼べる
    方々の存在だ。

    今日は、こういう方々に
    静かに、感謝の気持ちを
    持って過ごし、明日の
    元旦を迎えたい。

    Christmas in NY

  • 2015.12.21 Monday | category:ちょっと一休み
  • My flight arrived at JFK at around
    9:00 in the morning and after check in
    the hotel I had some of meeting with
    clients and partners in the afternoon.

    I found it is my first time to visit
    NY in winter so went around
    downtown in the evening.

    The followings are some of
    the pictures.


    Business trip

  • 2015.12.18 Friday | category:ちょっと一休み
  • 今日から約一週間米国出張

    来年のツアー準備中心に
    クライアントの米国進出支援
    後は、お世話になった現地の
    方のお別れの会

    折角の機会だから、
    出来るだけ多くの
    人に会って、最先端の
    情報に触れてみたい

    外周り

  • 2015.12.04 Friday | category:ちょっと一休み
  • 今期から、現場のことは、
    担当者と上司がきちんとできる
    ようになり、営業同行にも、
    あまりお声がかからない。

    良いことだが、寂しくもある。

    今日は、一転して、米国人、
    商社役員、新聞社役員などと
    営業目的で会う所用が続いた。

    楽しいものだ。
    銀杏の木が色付き、
    木枯らしの様な風が吹く
    街を5キロほど歩いただろうか。

    はたして、戦果のほどは?

    食物と体質改善

  • 2015.11.27 Friday | category:ちょっと一休み
  • 牛丼とラーメン&ライスを
    この上なく、愛した僕としては、
    米や、パン、パスタをそれ程
    欲しない今の胃袋が、なんか変な
    感じである。

    思うに、数年前、京都の有名な
    料亭のご支援を経験し、女将や
    板長から、食物を学んだ事が
    きっかけになった様に思う。

    ゴルフ場で知り合う諸先輩も
    ほぼ、人生の荒波を潜って
    きた経営者の大先輩が多く、
    例外なく、食べ物に気を
    つけている事も、影響を
    受けているだろう。

    9月から本格的に始めた
    活動は、
    年のせいもあろうが、
    腹八分が日常化して、
    無理なダイエットもして
    いないし、トレーニング
    とストレッチも、定期的に
    できている。
    毎月着実に1キロずつ
    落としている。

    生まれて初めての体質改善
    が意外と楽しい。

    タニタの体重計に毎朝乗って

    「イヒヒ」と自己満足する
    瞬間は、たまらない快感である。

    心と言葉の溜め

  • 2015.11.20 Friday | category:ちょっと一休み
  •  好きな本をゴロゴロ転がって読む時間が

    一番贅沢を感じる憩いの時間である。


    英語や、経営者としての勉強も、時間を決めて

    やるのだが、こういう修行のようなものではなく、

    「今読みたい本」を数冊並べて、好きなものから

    乱読するのが、いいのだ。


    以前書いたように、

    8月から、山崎豊子シリーズ読破を

    決めていて、不毛地帯、白い巨塔、

    華麗なる一族 は、読んだので、大体

    毎週1−2冊のペースである。


    彼女の小説を欲する背景には、きっと、

    自分のコミュニケーション能力不足への

    コンプレックスや反省があるのだと思う。


    元来、ものを言う場も、時も選ばず、相手に剛速球を

    投げつけるような方法が多かった僕には、

    コミュニケーションに、「溜め」というものがない。


    心と言葉に溜め がないと、まあ、

    ゴルフで言えば、遠心力を使わない

    「手打ち」みたいなものだから、力む

    割には、ちっとも、飛ばない、ということになる。


    山崎豊子さんの小説には、

    「...などおくびにもださず、しゃあしゃあと言い切った」

    「そう言ったが、実際のところは、...であった。」

    なんて表現が、随所にでてくる。


    昔は、面倒くさくて、読み飛ばしていた、こういう

    部分に、妙に反応し、関心してしまうのは、

    還暦近くなって、人間ができてきた証拠であろうか、

    いや、そんなわけはないな。



            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM