人事採用コンサルティング・アウトソーシングの(株)トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

街の様子

  • 2016.01.02 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 正月は、高校と大学ラグビーの
    トーナメントがあるので、退屈
    しない。

    やはり、ワールドカップの影響が
    プレーやレフリングなど
    随所に見られ、エディさんの予測
    は、こういうことなのか、と
    改めて感じる。

    さて、元旦と2日に街に出ると
    例年より静かだなと思う。

    チェーン店の牛丼やラーメン
    蕎麦屋あるいは、多くの
    流通業が休んでいるようだ。

    アルバイトがいない
    という切実な事情もあろうが、
    総じて、「正月は休もう」
    という気運を感じる。

    働く人が、成熟化して
    きたのではないだろうか。

    新年ご挨拶

  • 2016.01.01 Friday | category:ちょっと一休み
  • 明けましておめでとう
    ございます。

    東京は、穏やかな元旦
    ですが、皆様いかが
    お過ごしですか?

    今年の正月は、
    雪見温泉
    ラグビー観戦
    懇親ゴルフ
    という贅沢三昧
    に浸ろうと思います。

    1月初頭から、フルスロットル
    の毎日が続くので、しっかり
    休養させていただきます。

    去年は、毎年訪れている
    グーグルのいたずらか、
    このアクセス数が、
    1日平均6000を超えました。

    もう少し頑張ります。

    今年も、
    よろしくおねがいします。

    樋口

    大晦日

  • 2015.12.31 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 嫌な事を忘れ易いと
    いうのは、個人としては、
    楽天的と割り切れるが
    経営者としては、
    如何なものかと思う。


    だけども、この年の瀬に、
    前半の苦しい事は、
    なんだか靄がかかったような
    記憶で、思い出せるのは、


    いつも支えてくれる
    役員達の責任ある言動や、
    若いマネージャー達の
    大人への脱皮を示す
    言動あるいは、
    顧客に向かいあう現場
    スタッフの真剣な表情だ。


    また、社外にも、応援して
    くれたり、この記事を読んで
    くれたり、貴重なアドバイス
    をしてくれる仲間と呼べる
    方々の存在だ。

    今日は、こういう方々に
    静かに、感謝の気持ちを
    持って過ごし、明日の
    元旦を迎えたい。

    Christmas in NY

  • 2015.12.21 Monday | category:ちょっと一休み
  • My flight arrived at JFK at around
    9:00 in the morning and after check in
    the hotel I had some of meeting with
    clients and partners in the afternoon.

    I found it is my first time to visit
    NY in winter so went around
    downtown in the evening.

    The followings are some of
    the pictures.


    Business trip

  • 2015.12.18 Friday | category:ちょっと一休み
  • 今日から約一週間米国出張

    来年のツアー準備中心に
    クライアントの米国進出支援
    後は、お世話になった現地の
    方のお別れの会

    折角の機会だから、
    出来るだけ多くの
    人に会って、最先端の
    情報に触れてみたい

    外周り

  • 2015.12.04 Friday | category:ちょっと一休み
  • 今期から、現場のことは、
    担当者と上司がきちんとできる
    ようになり、営業同行にも、
    あまりお声がかからない。

    良いことだが、寂しくもある。

    今日は、一転して、米国人、
    商社役員、新聞社役員などと
    営業目的で会う所用が続いた。

    楽しいものだ。
    銀杏の木が色付き、
    木枯らしの様な風が吹く
    街を5キロほど歩いただろうか。

    はたして、戦果のほどは?

    食物と体質改善

  • 2015.11.27 Friday | category:ちょっと一休み
  • 牛丼とラーメン&ライスを
    この上なく、愛した僕としては、
    米や、パン、パスタをそれ程
    欲しない今の胃袋が、なんか変な
    感じである。

    思うに、数年前、京都の有名な
    料亭のご支援を経験し、女将や
    板長から、食物を学んだ事が
    きっかけになった様に思う。

    ゴルフ場で知り合う諸先輩も
    ほぼ、人生の荒波を潜って
    きた経営者の大先輩が多く、
    例外なく、食べ物に気を
    つけている事も、影響を
    受けているだろう。

    9月から本格的に始めた
    活動は、
    年のせいもあろうが、
    腹八分が日常化して、
    無理なダイエットもして
    いないし、トレーニング
    とストレッチも、定期的に
    できている。
    毎月着実に1キロずつ
    落としている。

    生まれて初めての体質改善
    が意外と楽しい。

    タニタの体重計に毎朝乗って

    「イヒヒ」と自己満足する
    瞬間は、たまらない快感である。

    心と言葉の溜め

  • 2015.11.20 Friday | category:ちょっと一休み
  •  好きな本をゴロゴロ転がって読む時間が

    一番贅沢を感じる憩いの時間である。


    英語や、経営者としての勉強も、時間を決めて

    やるのだが、こういう修行のようなものではなく、

    「今読みたい本」を数冊並べて、好きなものから

    乱読するのが、いいのだ。


    以前書いたように、

    8月から、山崎豊子シリーズ読破を

    決めていて、不毛地帯、白い巨塔、

    華麗なる一族 は、読んだので、大体

    毎週1−2冊のペースである。


    彼女の小説を欲する背景には、きっと、

    自分のコミュニケーション能力不足への

    コンプレックスや反省があるのだと思う。


    元来、ものを言う場も、時も選ばず、相手に剛速球を

    投げつけるような方法が多かった僕には、

    コミュニケーションに、「溜め」というものがない。


    心と言葉に溜め がないと、まあ、

    ゴルフで言えば、遠心力を使わない

    「手打ち」みたいなものだから、力む

    割には、ちっとも、飛ばない、ということになる。


    山崎豊子さんの小説には、

    「...などおくびにもださず、しゃあしゃあと言い切った」

    「そう言ったが、実際のところは、...であった。」

    なんて表現が、随所にでてくる。


    昔は、面倒くさくて、読み飛ばしていた、こういう

    部分に、妙に反応し、関心してしまうのは、

    還暦近くなって、人間ができてきた証拠であろうか、

    いや、そんなわけはないな。


    Identity

  • 2015.11.03 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 国分寺高校クラブ顧問の
    泉先生が87歳になり、
    お元気なうちに、という
    諸先輩からの命令で、
    先週末、先生の地元府中で
    2年ぶりのOB会を開催した。

    OB会の類は、この10年
    ほとんど出ない僕が、この会
    だけは、まめまめしく、事務局
    という地味で、面倒くさい仕事
    をずっと担当している。

    出欠確認から、近況報告を集め
    部歌や校歌まで転記して、出席者
    の当日の記念になる様な資料を
    作るのが、意外と楽しい。

    泉先生が、僕にとっての生涯の
    師である事も、もちろんだが、
    きっと、40年も昔の仲間が
    集うこの場が、僕にとって
    特別な場なのだと思う。

    5時間に渡るパーティの間
    先輩も同期も後輩も、その顔
    を見れば、直ぐに、ジャージを
    着た勇姿がフラッシュバックする。

    ただのおじさんの集まりなのに。

    サラリーマンであれば、取締役
    教職であれば、校長などの要職
    につく彼らが、普段は口に出せない
    愚痴を聞いても不快に思えない
    のは、不思議な気分である。

    ラグビー ファイナル

  • 2015.11.01 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 深夜に、ワールドカップ決勝戦が
    あり、下馬評通りの圧倒的な強さ
    を発揮したニュージーランドが
    オーストラリアを下して、史上初
    の大会連覇となった。

    国内の最高のアスリートを
    この国技に集中する
    ニュージーランドはしかし
    その人口は、立ったの500万人。

    4年後に日本で開かれる
    ワールドカップまでに、
    誰が責任を持って、その
    持てる能力で、成功させるか、
    僕から見ても、あまりの人材難
    に不安が募るが、

    もし、可能ならば、
    このご支援をして
    みたいと思う。

    コツコツ

  • 2015.10.29 Thursday | category:ちょっと一休み
  •  昔から、コツコツ続けることが苦手だった。

    受験勉強などは、受験対策と集中力で乗り切ってきた。

    こういう短距離走には、めっぽう強いのだ。

    背景には、せっかちな性格があり、ストイックに

    短い時間での成果を求めるところが強い。


    ところが、年の功か、こんな私でも

    少しずつ変わってきた。

    まずは、1ヶ月前に宣言したダイエット。

    1ヶ月ごとに1KGの目標を超えて、2

    の減量に無理なく成功。消費カロリー、筋肉量、

    内臓脂肪も順調に目標に近づいている、よしよし。


    ゴルフに行っても、キレたり、自棄にならなくなって、

    心から楽しめるようになったのも、健全だ。


    最後に英語だが、成果には程遠いが、

    毎日の学習そのものが楽しくなってきた。

    なんとかの手習い、というやつかもしれない。


    でも、まあ、一生勉強だし。


    ワールドカップファイナル

  • 2015.10.25 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 昨夜の準決勝は、予想通りの
    激戦だった。
    いよいよ、来週は、決勝戦だ。

    五郎丸選手もいいが、
    是非四年に一度のこの
    最高の舞台を観ていただきたい。

    試合以外の楽しみ方を一言。

    先ずは、試合前の国歌斉唱。
    命懸けの試合前の昂り、
    加えて、ニュージーランド
    は、試合前の ハカ と呼ばれる
    踊りもたまらない。

    次に、キャプテンシーだ。
    ヘッドコーチに代わって、
    ゲームをマネジメントする
    男前は、惚れ惚れするほどだ。

    最後に、ノーサイドの後の
    握手もいい。

    4年間をかけたこの試合に
    負けたチームは、相手の
    顔も見たくないはずだ。

    これも、良きラグビー文化の
    一つ

    Triumph on USA

  • 2015.10.12 Monday | category:ちょっと一休み
  • 個人スキルでは、劣る米国に
    本当に良く勝った。解説の
    清宮さんではないが、
    出し切ったなあ。

    フィジカルとスピードに
    おいて、明らかに過去最高の
    日本代表

    満身創痍の中おくびにも
    出さずに良く頑張った。

    誇らしく思う。

    何処もかしこも

  • 2015.10.11 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 40年以来経験のない
    ラグビーブーム。

    誰と会っても、その話に
    触れるのは、不思議な気がする。

    サモア戦は、2500万人が
    テレビ観戦したというが、
    本当だろうか?

    これが、ブームに終わらず、
    優秀な子供たちが、この
    スポーツを選んでくれれば、
    嬉しいなあ。

    さて、朝4時からの米国戦を
    観なきゃ

    サモア

  • 2015.10.11 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 日本にとっては、残念な
    ことだが、今日のサモアの
    ラグビーは、素晴らしいもの
    だった。

    人口20万人の小国の意地と
    プライドをみせるような
    サモアらしい試合で、最後の
    最後まで、楽しめた。

    それを上回るスコットランド
    は、さすがだ。
    特に、主将のスクラムハーフ
    は、優れた選手だなあ。

    現時点では、日本よりも
    上だろう。

    さあ、明日は、日本の最終戦
    早稲田の藤田も出るし、
    楽しみだ。

    穏やかな休日

  • 2015.10.05 Monday | category:ちょっと一休み
  •  強い日本代表が戻ってきて、感動するような

    規律と戦略の一貫性の高い試合で、あの強い

    サモアを一蹴した。


    本当に強くなったものだと、ラグビー関係者の

    誰もが思っただろう、南アフリカ戦が、フロック

    ではなかったことも証明された。


    できることであれば、その規律と戦略の徹底を

    やりきったエディーさんの話を聞いて見たいものだ。


    ところで、日曜日は、当社の役員、マネージャー

    が集まり、穏やかな晴天の基、麻倉ゴルフ場で

    小さなコンペをおこなった。

    会社全員で20名以上の規模では何回か

    やったけども、共に汗をかき、支えあって

    働く仲間だけでやるのは、初めてのこと。


    持ち寄った景品が参加者に比べて多すぎたり、

    初心者のハンディが大きすぎて、景品を

    独り占めされたり、ということもあったが、

    とにかく楽しかった。


    上級者二人が、不調でこけて、対ハンディ

    パープレーの僕が、グロスでは、一番だから

    まあ、かわいいレベルである。

    ハードワークに明け暮れる僕らに、

    年に2回くらいは、こういうことも

    大事だなあと再認識した次第である。


    いよいよサモア戦

  • 2015.10.03 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 一番重要なこの試合

    世界一大きく強いサモアに
    どう戦うか?

    規律と激しさ

    がテーマだと言う。

    圧倒的にサモア有利の
    下馬評を覆す事が出来るか?

    一生懸命応援しよう!

    日向子ちゃん

  • 2015.10.01 Thursday | category:ちょっと一休み
  • 入社以来大活躍の姐御肌である
    まりこさんが、立派にお母さん
    になって、今日オフィスに遊び
    に来てくれた。

    まあ、こう言うのも、
    嬉しいことで、
    みんなで歓待した次第である。

    日向子ちゃんは、元社員の
    旦那そっくりで、思わず、
    泣かせてみたくなったが、
    予想外に愛想を振りまいて
    くれて、気分は、おじいちゃん
    である。

    スコットランド戦

  • 2015.09.27 Sunday | category:ちょっと一休み
  • スコア上は、大敗だが、本当の
    日本代表のチカラは如何程だろうか
    と出張から帰って、ビデオを観た。

    やはり、疲労からくる集中力の
    欠如か、前戦とは、パフォーマンス
    が明らかに違う。

    ミスで失ったスコアは、24点

    取れたスコアは、後、20点

    やはりいい勝負だったのだ。

    自信を持って、サモア戦に
    臨んで欲しいものだ。

    やはり、今の日本代表は強い。

    異様な盛り上がりを見せる
    国内の様子を他所に、
    淡々と目標からブレない
    選手が頼もしい。

    今日の試合は、激戦だろう。

    後半の20分過ぎからの
    日本の猛攻とロスタイムの
    逆転劇 なんて感じかな。

    必然の勝利

  • 2015.09.21 Monday | category:ちょっと一休み
  • ラグビーワールドカップで
    優勝候補の南アフリカとの
    激闘を制した日本代表に賞賛の
    ニュースが止まらない。

    世界中で、凄いことに
    なっているようだ。

    この30年人気の斜陽化した
    ラグビー関係者の喜びも
    ひとしおだろう。

    数多くのニュースの中で、
    フルバックの五郎丸選手が言う

    「勝利は必然、練習と戦略の賜物」

    と言う台詞がカッコいい。


    思うに、私たちビジネスマンは、
    圧倒的な問題と日々戦い、
    上手くいって、一人ホッとする
    のが、せいぜいであり、
    どちらかといえば、辛い事や
    嫌な事が多い中で、スポーツと
    いうものは、一瞬でもそれを
    吹き飛ばす力がある。
    ましてや、今回の
    ような勝利は、文字通り勇気を
    貰える数少ないものだ。

    試合の開始から、興奮と感動
    の連続で(特に、大男へのタックル)
    ノーサイドと同時に、涙が止まらない
    なんて経験が、あるとは、思いも
    しなかった。

    ダイエット

  • 2015.09.20 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 初めてのダイエットと言うと
    言い過ぎかもしれないが、
    ちょっと緩んできたなぁと
    思ったら、走ったり、鍛えれば
    直ぐに元に戻る年齢を過ぎて、
    2年近く個人トレーニングで
    かなり負荷をかけても、
    ぽってりした腹が凹まず
    悲しい。

    と言うことで、真剣にダイエットを
    始めることにしたが、先ずは、
    自分らしくストイックに大好きな
    炭水化物を減らすことにした。

    ラーメン
    蕎麦にうどん
    白い御飯に
    パン

    夢に出て来そうだ。

    まあ、余りストレスを溜めて
    会社で迷惑をかけるより、
    少しずつ無理なくやっていこう。

    Triumph on Japan Rugby

  • 2015.09.20 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 感動のあまり
    言葉が出ない

    歴史的な勝利!

    世界3位の南アフリカに
    勝つなんて!

    諦めずに応援していて
    本当に良かった!

    興奮のハーフタイム

  • 2015.09.20 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 日本代表初戦は、世界3位の
    南アフリカ

    ラグビーに関わって
    40年観たことの無いような
    激戦で、スコアは、12ー10。

    エディジョーンズ監督は
    やっぱり大したものだ。

    これ程強い日本代表ラグビーは
    観たことがなく、これはもう
    眠れそうにないな。

    チームリーダー

  • 2015.09.19 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 土曜日から、イギリスで
    ラグビーのワールドカップが
    始まり、日本代表は、優勝候補
    の南アフリカと当たる。

    エディジョーンズ監督率いる
    このチームが、プライドを
    持って命懸けで戦ってくれる
    だろう。

    そうラグビーテストマッチは
    命懸けなのだ。

    本当は、イギリスに言って
    4年に一度のこの祭典を
    観に行きたかったなあ。

    ところで、注目している
    選手がいる。
    彼は、元代表チームの主将だが
    今は、レギュラーではなく、
    身体のサイズもあり、
    余程のことが無ければ、
    試合には出ないだろう。

    それでも、31人のメンバーに
    選ばれたのは、その人格故
    で、エディジョーンズ監督云く
    「グラウンド外でもリーダー
    シップがある」

    廣瀬俊朗
    173? 82Kg
    北野高校、高校日本代表、
    慶応義塾大、東芝、日本代表
    全てで主将を務める。

    今回の日本代表の成果は、きっと
    彼の活躍なしでは語れないだろう。

    能力よりも大切な事

  • 2015.09.15 Tuesday | category:ちょっと一休み
  • 当社の(男子)トイレは、常にピカピカで、清潔である。

    僕は、1日数回、チェックして、掃除することもある。

    理由は、自分でもわからないが、トイレは、綺麗であるべきだと思う。


    清掃担当の方が、早朝にオフィスに入って

    その綺麗さに驚いてくれればうれしい。


    同様に、机回りも、常に、整理整頓されていないと駄目だ。

    だから、スタッフには口を酸っぱくして指摘する。


    こういう共有の場所を大事に出来ない事は、

    社会人として、一人の大人として、

    一人前にはなれない。


    会社は個人の能力を磨く場でもあるが、

    能力以前の大事なことを、

    ちゃんと伝えられる場でありたい。


    天職

  • 2015.09.13 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 国分寺高校ラグビー部OB会は、
    2年に一度のペースで、
    もう40年近く続いている。

    不思議なものだ。

    この20年は、僕が事務局である。

    いつからそうなったか、
    覚えていないが、
    多くの後輩が、

    「次回は僕等の代でやります」

    と言ってくれるが、
    泉先生や高原先生から

    「そろそろやれ!」

    と電話が来ると
    動かざるを得ない。

    200人近いOBにメールと
    電話で連絡して、名簿と
    近況報告を作る。

    当日の式次第と準備の
    打合せを行う。

    多忙である事は変わらないけど、
    ここは僕の心の拠り所であり、
    hpの旧本社と同じだ。

    苦手な事務仕事だけど、
    これはきっと人に任せては
    いけない仕事だと思う。

    台風一過

  • 2015.09.09 Wednesday | category:ちょっと一休み
  • 台風上陸の日に熊本出張が
    重なるとは、思わなかった。

    今日は、四半期レビュー
    明日から二日間は、現地の
    クライアントの管理職研修
    だから、台風くらいで、
    キャンセル出来ない。

    しかし、このくらいの風雨で
    も平気で飛ばすのだから、
    大したものだ。

    僕は、揺れるのは平気で、
    何時も寝てしまうので、
    夕方には、ピークに持って
    行かなきゃ。

    70年前の真実

  • 2015.08.31 Monday | category:ちょっと一休み
  • ジックリと 不毛地帯を
    読んでいる。
    第1巻は、旧ソビエトでの
    捕虜生活
    いつの間にか、同化して、
    生きる気力も体力も無くなり、
    壮絶な時代の仕打ちに、自分を
    失いそうになる。

    多分、毎回ここまで、のめり込む
    のは、親父の人生とかなり
    重なるからだろう。

    中国で終戦を迎え
    ソ連での捕虜生活が
    10年

    遂にその話は聞けなかった
    けど、たった70年前の事
    だったのだ。

    夏休み

  • 2015.08.22 Saturday | category:ちょっと一休み
  • 不思議なことだが、盛夏の
    思い出というのは、何時迄も
    なくならない。

    特に、強烈なのは、小学校
    から中学校だろう。

    僕の場合、小学校時代は、朝4時
    から、近所の名門小金井カントリー
    クラブに忍び込み、カブト虫と
    クワガタを取ることが日課で、
    スタッフが見回りに来る前には
    終わり、朝6時からのラジオ体操を
    する。
    その後が長い。
    朝10時までは外出禁止の
    ルールだったから、宿題も
    勉強も、家事手伝いもしない
    僕にとっては、苦痛だった。

    10時以降は、連日近所の
    市営プール
    昼ご飯をどうしたか
    思い出せないが、
    夕方まで帰らなかった。

    中学校は、理不尽極まりない
    時代の野球部だから、炎天下
    をウサギ跳びやダッシュ走など
    悲惨極まる毎日だった。

    水を飲むと叱られると
    いう前時代を良く生き抜いて
    根性だけで、レギュラーに
    なったような記憶がある。

    こんな話を、今お世話に
    なっているパーソナル
    トレーナーに話したら、

    「今でも変わりませんね〜」
    と言われて、驚いた次第である。


            

                     

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM