株式会社トライアンフ 樋口弘和社長ブログ

組織・人事・採用コンサルティング・アウトソーシング(RPO)を提供している
株式会社トライアンフ代表 樋口弘和のオフィシャルブログです。

TOPページ

稲盛和夫さん

  • 2007.04.23 Monday | category:学んだこと
  • 気になっていたがなかなか
    読めなかった稲盛さんの「生き方」。
    凄いと言うか重たいというか、一流の
    証と言うか、言葉で表現するのが難しい。

    字が大きく、行間も空いているのだが、
    中身が濃すぎてなかなか進まない、
    こういうのは良書だと思う。

    新日本紀行

  • 2007.04.22 Sunday | category:ちょっと一休み
  • NHKのこの番組が最近面白い。
    昭和50年代に放映されたものと
    比較しながらの再放送である。
    先日は津和野で今日は湘南にスポットライト。

    湘南は、聾唖者のサーファーを中心にした
    ストーリーだ。この歳僕は大学1年生。
    信じられないだろうが、僕は元サーファーだ。
    友人に連れられて、真っ黒なウェットスーツ
    で海に入った。大流行する少し前だ。
    通算10年くらいは続けただろうか。
    でも、このスポーツは上手くならなかった。
    大体水泳があまり得意ではないしなあ。

    でも湘南の海には思い出がいっぱい。
    テレビにでる人たちはほぼ同年輩。
    時間の流れを感じる。
    近い友人の1人は千葉の海岸に住み込んでしまった。
    もう20年近くあってないなあ。

    病気にならない生き方

  • 2007.04.19 Thursday | category:学んだこと
  • 発熱は気合で抑えられる、
    平日に風邪をひく奴は無能の証、
    徹夜覚悟すればなんとかできる

    等と可愛げのないセリフを公言して
    憚らなかった私は、実は
    今回の訪米での時差ぼけが
    戻るのに1週間かかり、そのことに
    愕然とした。

    これはやばい、
    気持ちは若くても、もう48歳なんだ、
    と大層あせった次第である。

    ある人から、「健康に投資すれば」
    とアドバイスされて、以前読んだ
    表記の本(新谷弘実著)を2巻とも
    一気に読んだ。

    身体も心もバランスが大事だ。
    生活習慣を変えよう、と思ったが
    いまだ1日もできていない。

    無理せずまずはぐっすり寝るところから
    始めよう。

    運気の交流

  • 2007.04.19 Thursday | category:経営者の視点
  • 今年度は、お付き合いする人から運気を
    もらってうまくいくことが分かった。

    その影響か、外部の採用面接や顧客との面談
    あるいは社内での評価面接でも「運気」を
    感じる。前向きで肯定的な人と会うと
    エネルギーやら情熱やらをもらって、充電
    されてしまうので、幸せな気分である。

    反対に弱っている人といっしょにいると
    放電しなければいけないので、疲労感を
    感じる。もちろん、同じ人が良いときも
    悪いときもあり、タイミングで感じ方が
    違うだけなのだと思う。

    でも、僕が顧客や部下と話して、プラスの
    エネルギーを与えられたらそれは素晴らしい
    ことだ。そんな力をつけれるように精進せねば
    ならないなあ。

    評価の基準

  • 2007.04.18 Wednesday | category:経営者の視点
  • サラリーマン時代は自分の評価も
    あまり気にしなかったが、一方で、
    人事マンの割には、「評価って何だろう?」
    ととことんまで悩んでいたのかどうか
    はなはだ疑問だ。恥ずかしい話しだが。

    今週は評価週間なので、毎日こればかり
    考えている。
    去年の10月より変革を起こすと同時に僕の中で
    マネージャーの評価基準が大きく変わった。
    うまく言えないのだが、5年というスパンで
    自分と相手の関係を考えるようにしたのだ。

    5年先のお互いの関係をよく
    するために、今私ができることと、
    やるべきことを考えると同時に、
    相手にもそれを求める。

    そうすると実際の成果は、毎月のレポートで
    了解できるレベルで、評価や給与の決定は
    もっと違うものになってくる。
    5年先の目標があって、
    そこに向っているかどうかが大事になってくる。
    ところがこの目標は現時点では僕にしか分からない。
    それはそうだ、彼らは毎日自分のミッションを
    果たすことで
    必死だから、こんな話しを伝えたこともない。
    年に一度向かい合うのだったら、こんな会話が
    良いのではないだろうか。

    Performance feedback

  • 2007.04.17 Tuesday | category:経営者の視点
  • 3月までの1年間の業務成果や
    コンピテンシー発揮度についての
    フィードバックがマネージャーから
    行われている。

    私もスタッフに同様のフィードバックを
    始めた。私の場合は、マネージャーレベルが
    多いので、少々スタイルが違う。
    伝えることはシンプルにしかも口頭のみ。

    社長と経営スタッフのコミュニケーションは
    ゆったりした時間での心の通わせあいだと
    思い、数年前からこんなやり方に変えた。

    シニア名スタッフに伝えるべき情報はせいぜい
    3つ程度で良い。永い付き合いの中での決算
    (バランスシート)みたいなものだから一喜一憂
    しても仕方なかろう。

    それよりも継続的成果を出しつづける力を
    毎年身に付けたかどうかのほうがよっぽど大事
    だと思う。

    時差ぼけ

  • 2007.04.15 Sunday | category:ちょっと一休み
  • 金曜日から強羅で商品開発の
    重要なオフサイトミーティングを
    コンサルタントが集まっておこなった。
    よく準備されたおかげで、
    クリエイティブな良い議論ができた。
    酒もほとんど飲まず、風呂もゆっくり入らず
    ストイックな2日だった。

    サービスの開発というのは初期が一番大事で、
    個人に任せるとどうしてもモレやダブりが
    でてしまう。精鋭を集めて効果をあげるのは
    その準備で8割方決まる。そういう意味で
    組織の進化を感じるミーティングだった。

    さて、私は、呼ばれて出席したが、情けないことに
    時差ぼけが酷く、いつもの3割くらいしか頭が回らない。
    ほとんど役に立たず、申し訳ない思いである。

    歳のせいかなあ、
    先日は、社内の腕立て競争で若いもんを蹴散らした
    ので、内心、体力年齢に過信気味だったが、こういう目に
    あうとやっぱり無理しないようにしよう、と
    自重する次第である。

    早朝のできごと

  • 2007.04.13 Friday | category:経営者の視点
  • 時差ぼけで4時半に目が覚めて
    会社に来た。途中、24HのMAC
    で朝マック、若い女性が働いていてびっくり。
    また、いつもの24H
    営業ガソリンスタンドで給油。
    ここは、年輩の方が、多く働いていて
    また深夜に安くタクシー専用の洗車をやっていた。
    どこも考えるなあ。

    会社に着たら、もう働いているのがいる。
    いや正確に言うと、会社に住んでいるとでも
    言おうか、ソファーでいびきをかいて寝ている。
    家に帰れない事情があるのか、会社がそんなに
    好きなのか、仕事が遅いのか、量が多いのか、
    巷ではいろんなウワサが流れているが、
    真相はよくわからない。
    早朝出勤組は7時には来るが、30分ほど彼の
    目覚ましを聞かされるらしい。

    さて、今日はこれから強羅で
    オフサイトミーティング。
    今まで8年間顧客のニーズに対応してきた
    コンサルティング事業を大きく育てるための
    大事な会議。アジェンダもしっかり考えられて
    おり、楽しみだ。もう準備に心配しなくても
    スタッフが自主的に良いミーティングを企画、
    運用できるように育ってきた。こういうのが
    うれしいんだよなあ。
    他のチームでもこのような企画ができれば
    どんどんおこなってほしいものだ。


            

            

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM