トヨトミの野望

久しぶりに手にとった
サラリーマン小説
確か新橋か有楽町の本屋
だったと思う。




中身は、あのトヨタ である。
書いたのは恐らく日経新聞記者。

期待しないで読み始めたが、
ハマった。



トヨタをグローバル企業に
率いた奥田元社長が中心で
その能力を発掘され、

発揮しまくる所は爽快だけど、

創業家の反感を買って、

追われるまでが本当にリアル。


テレビの半澤直樹なんか
よりずっと面白い大人の本。


きっとサラリーマンのおっさんが
ひっそりと読むのだろうなあ。


僕には、終生縁のない
世界だけどね。


学びは多かったです。


続きは翌日

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS