情報を選ぶチカラ

この時代誰でもただで
凡ゆる情報が得られ、
時間も消化できる。
恐らくそれは、だれかしらの
ビジネスニーズがあってのことだろう。
私達は、限られた時間の中で
正しいインプットをする事が
求められるようになってきた。
昭和の時代は、ラジオとテレビ
新聞に読者
それでも、マスコミは世論と
国を変えるチカラがあったと言われる。
情報収集が
自己責任となった時代は
大変である。
この自由はなかった方が
大多数の国民は幸せだったに
違いないと思うけど、
もう以前の世界には戻れない。
やはり小学校から自らの
頭で考え抜く教育が必要
なのだと思う。

Topic:☆経営のヒント☆ - Genre:Business

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS