日本的経営?

日本企業とか
日本的経営という言葉を我々は
何気無く使うけれど、他の国には
無いらしい。


企業戦略は、あくまで個別戦略であり、
日本的という土壌論は、確かにおかしい。


一方で、日本企業には、GEのような
ポートフォリオ経営で成功する企業は少ない。
寧ろ、専業を特化したメーカーなどが強い。


これは、日本人が投資や金融のような
過去をリセットする(ぶち壊す)ことが不得手
だから、と一橋大楠木さんは言う。
確かにそうかもしれない。


大きな変化に際して、過去からの道を
一度考えてから、変化を許容するのであって、
市場に合わなくなった事業を簡単に
ポイ捨てできるわけがない。


そういう合理性というか
効率性の追求が、ビジネス上うまく出来ない
というDNAは、敢えて言えば
日本的 と言えるかもしれない。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS