内閣裏官房(安達瑶)

この著者は、
元映画助監督の男性と活字中毒の女性の
合作作家らしい。


読んだ後にわかった事だけど、
まあ中身は、安倍一強政治を背景に
ありそうで今風で、結構楽しく読めた。


もしかして、実在するのかも
と思いながら読むと政治の裏側を
のぞいているようで面白い。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS