マンガでわかる 犬のきもち

くだらない投稿で失礼します。


動物病院の受付で何気に手に取ったら
とても面白いので、
Amazonで買ってしまった。


犬は飼ってみると、飼い主の気分を
良く読み取る力があり、当社の役員より
忖度力において圧倒的に優れている。


またきっと人間の言葉を理解しているとしか
思えないこともあり、
当社の新卒若手スタッフよりも
ホスピタリティははるかに高い。


良く話しかけ
良く可愛がって
運動もサボらず、
自然なものを食べさせれば
老化しないのも、人間の中高年と同じだ。


面白いもんだ。

赤い砂

伊岡瞬さんの作品は、
「悪寒」以来
あれも止まらなかったなあ。


この作品は、
Virus拡散を主題に書かれているが、
驚いた事に書き上げたのが2002年で、
随分長いこと日の目を見なかった様だ。


それにしても面白い小説。
是非時間潰しに読んでいただきたい。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS