本性(伊岡瞬)

正直言って、呑気に
小説ばかり読んでいる場合ではないのだが
伊岡瞬さんの作品は止まらない。


サスペンスという領域だと思うけど、
人間臭くて、社会の問題を炙り出していて、
その展開がリアルで躍動していて、
登場人物は、悪人も善人も、何というか、
個性的あるいは魅力的だ。


これだけの小説を書ける伊岡瞬さん
恐るべし。


分厚い経営学を読んだ暁には、
次の作品読もうと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS