ある役員会の様子

当社は今月に1.5回役員会を
熊本以外はface to faceで行っている。
事務局も含めて、男女同数で、
僕を除けば、平均年齢も40歳ほどかな。


報告を聞いて、経営上の問題解決をするために
やっているわけだが、圧倒的に
スタッフや組織に関するアジェンダが多い。


営業管理は、事業部長中心に
別の会議があるし、30分程度だろう。


全体の8割を占める組織労務問題の
アジェンダは以下の通り


・残業、有給、離職などの基本情報
・労働行政と制度変更
・モチベーションやエンゲージメントの
定期観測結果
・定期メンタル状況調査の全体傾向


こういう事実やデータから、
当社の組織の健全性を確認して、
想定できる問題を常に予測して
早めに対策を考える場である。


これが正解かどうかはよくわからないが、
ビジネスモデルから、
内部管理中心が正しいこと及び
人事分野のビジネスを展開する限り、
自社で常に問題解決をする事が
誠実な経営であろう、という信念から
こういう運営に至っている。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS