いつか、虹の向こうへ

伊岡瞬さんのデビュー作?
ハードボイルドっぽい一方で、
味があって郷愁を感じる。


登場人物が生きていて
映画を見ているように読み進む。


この人の作品はハマるわ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS