一夜明けて

昨日の米国女子オープン
笹生優花選手と畑岡奈紗選手のプレーオフは
見事だった。
失速したレキシートンプソン選手の
言動とコメントも立派だった。


僕は初日からずっと観戦して、
最終日は昨日録画放送まで観てしまった。
そのくらい技術と精神的ドラマが楽しめた。


プレーももちろんだが、
一挙一動を見られる彼女達の精神性には
脱帽して、襟を正そうと思える。


ゴルフというスポーツは本当に面白い。

雑観

業績が良くなかったり、
人事や人間関係で問題が起きた時は、
冷静に反省する一方で、その後は、
出来るだけ、楽観的に考える。


引きずると、ろくなことにはならないと
経験上わかっているからだが、
反省の深さやしつこさはきっと弱いはずで、
モチベーションの低さを痛感する。


業績が良かったり、
大きな問題が起きていない時には、
逆に身構えてしまう。
危機感をいつも持つのが自分の仕事ではなか、
と思うのかもしれない。


いずれの思考や言動も、
泰然とした態度であらねばという
強迫観念からだろうが、実際の個体は、
一喜一憂の毎日だ。


清濁をあわせ飲み、
何事にも泰然と構えることができれば、
カッコ良いが、できない小心の自分にも、
仕方ないよね、とも思う。


以上 どうでも良いことですが。
一年振返りの中で。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS