顧客ニーズをわかってない

営業の精鋭を集めて、
各事業部の分析と事業計画を
全員で議論する会議(という名のトレーニング)
を今期より始めた。


先週初めて、採用ソリューション事業を
テーマにやってみて、殆どのスタッフが
「お客様のホンネ」に全く気づかず、
理解しようともしていないことに唖然とした。


売る商品があったり、
請負う業務が目の前にある事は、
思考を停止させるのだろう。
売れればいいし、言われた作業を
ちゃんとやれば、文句は言われない。


問題解決から程遠い仕事をしている限り、
顧客ニーズは永遠にわからないだろう。


顧客ニーズとは、
お客様が口にする言葉ではない、
多くの場合それは現象であり、
上司からの指示の言葉に過ぎない。


それは本当か?それは問題か?
何故起きているのか?


こういうことを
お客さんの10倍以上考え抜いて、
初めて、顧客ニーズに近づく。
こういう世界で仕事を教えることは
とても難しい。


だけど、諦めたら、良い組織、
良いビジネスは生まれないので、
僕は止めるわけにいかない。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS