性格と欲望の量の差

HR担当スタッフが、
上半期の総会で選ばれて受賞した
ハイパフォーマーをインタビューする企画があり、

社内SNSに載せているのを

まとめて読んでみた。





何か共通のコンピテンシーというか

強みがあるのだろう、

と記事を読んでみると、なかなか面白い。





難しい理屈は抜きにして、

彼ら/彼女たちに共通するのは、

「素直な心」とモチベーションとくくるには

惜しい「仕事への欲望」である。





チームでの業務しか存在しない当社では、

社内外の顧客や仲間への配慮ができる

コミュニケーション能力が必然である。




だから、上司や顧客や後輩から

かわいがられたり、助けてやろう、

と思われることが大事なんだなあ。





仕事への欲望は、

真実追求型、改善欲求型、純粋な向上心

などいろいろあるが、これは、

エネルギーだから、若いうちは、

内容よりも、量が大事かなあ。





実績をあげた人たちからの学びは大きい。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS