センスを感じるとき

 僕のインタビュースキルと
ファシリテーションスキルは、サラリーマン
時代には無かったもので、独立し、ビジネス
で鍛えられながら身につけたもの。だから
云わば秘伝中の技で、他人には見せない。

ところが、先週珍しくクライアント先のスタッフ
に「よければ同席しますか?」とお誘いした。
彼女は、入社20年近いが、人事部への異動
は初めてだと言う。ランチまでのおしゃべりで、
「この人はセンスがあるな」と気がついた。
恐らく社長の目に留まってトップの指示で
決まった人事でないかと感じたが、果たして
やはりその通りだった。

偶然大学、学部も後輩にあたることもわかり、
また、二人の育児と仕事を文字通り両立
させながらきたこともわかり、それでいて、
そんな苦労は笑顔に隠してしまうような
魅力がある。

恐らく半日僕のインタビューに同席しただけで
猛烈に学んだことだろう。そして、モチベーション
もあがったはずだ。お客様には失礼だが、
こういうスタッフの方と出会い、育成の
お手伝いをすることも、やりがいのひとつである。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS