現場が全て(ちよだ鮨 中島社長)

 今日は、今月先代を継いで社長になった
ばかりの中島さんを訪ねた。冨山からでて
きた祖父が毎日新聞社の食堂をやってから
数えて3代目だという。一応創業者の立場と
しては、どういう教育を息子にしていき、どんな
男になるとバトンタッチされるものなのか、に
とても興味があっての訪問だった。

中島社長は、44歳と若く、スーツの着こなしも
きまっており、男前である。

話し始めると外見とは裏腹に、とても現場を
大事にする地に足のついた堅実な性格の
方だなあ、と思った。
年末年始でも、多忙な現場に入るという。
(こういう話をするときはイキイキしている)

現場のパートタイーマー採用後33時間
教育するスタジオTにも連れて行っていただいた。

あーこの人は、本当に現場とお客さんが好き
なのだなあ、まだまだお元気だという会長が
この若さで彼に任せた一端を見た気がする。

基本を忘れない。
人物が誠実である。

先日お邪魔した木村屋総本店の木村社長
からも感じた点だ。企業継続の秘訣が
垣間見れた1日だった。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS