気運のはなし

 僕は、運の流れを大事にするほう
なので、細かいことでも、これは前兆かな、
と思うことは良いことでも悪いことでも
気に留めるようにしている。

業績は、優秀なスタッフのおかげで絶好調だ。
税金対策で悩むなんてリーマンショック以来か。

一方で、業績の良さは、顧客の期待値の上昇を
示しており、組織がストレッチするために、あちこち
でギシギシ云い出す。これも毎度の事だ。労働集約型
のビジネスでは避けられない。

計画的に業績を伸ばした今期は、予想されては
いたが痛い離職もでる。そういうバランスで成長
するしかないが、仲間が去るのはいつでも寂しい。
今年の社員総会は送別会も兼ねるのでしっかり
やりたい。

さて、運気の最後にいやな予感が。
土日も必死の執筆活動の最中に
自宅のPCと買ったばかりのタブレットが
壊れ、このブログも止まってしまった。
いやな予感がするなあ。
出版社には申し訳ないが
「本なんか書いている場合かよ!」と
誰かさんが怒っているのかしら。

最後にどうでも良いことだが、
初めて3年になるゴルフは快調、
ついに90の壁を破って快進撃が続く。

良いことも悪いこともいつも起こる中で
1日1日を大事にしていくんだなあ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS