自分の器を知る

今日と明日は次世代幹部育成の
社長バージョンのワークショップ。
もちろん僕がファシリテーター。

別に難しいことをやるわけではない。
社長自身の20歳代と30歳代の振り返り
をしていただく。できれば、この時期
サラリーマン経験があるといい。なぜ
ならば、雇われる側の気持ちが理解で
きるからだ。

振り返りは、自分一人で大きくなった
わけではないこと、そして、どういう
不得手科目があり、克服できたのかと
いうことを思い出し、考えて、チーム
内で共有する。

ここまで半日かけると、自分の器がな
んとなくわかってきて社員への攻撃的
な他責発言が影を潜めるので面白い、
そう社長はやっぱり会社の中では裸の
王様なのだ、大体は。

社員も会社の実力も貴方次第ですね、
自分の鏡じゃないですか?
イライラしたり怒ってもしかたないよ、
というところで前半戦終わり。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS