時差ぼけとの戦い

予想は出来たが、帰国後1日目は悲惨だった。

体内時計がほぼ12時間逆転してしまい、
夜の12時に頑張って寝ても朝3時にはスッキリ
目が冴えてしまう。
つまり体にとっては昼寝だからこれ以上は無理、
仕方なく、犬も驚く夜明けの散歩となる。

会社では昼頃朦朧となり、そこからクルマで移動して、
顧客のご支援業務。

僕にとって明け方にやることになった幹部会議は
不思議なくらい頭が冴えた。

だってプロだもんね。
さあ、今日から毎日3時間ずつ治さねば。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS