成績表

まもなく今月末を持って決算と
なり、怒涛の1年が終わる。

私達のビジネスは、単純に言えば
お客様の満足度と社員の満足度から
成り立っている。

大変難しいことだが、これらを
どれだけ高められたか、または
そういう組織のチカラがどれだけ
ついたかが正しい評価であろう。

そして、実際の成果は、営業利益で
表される。ここからは逃げられない。

今年は熊本オフィス投資の負担が
大きく、近年中1番収益性が厳しい
1年だったが、スタッフの努力で
終わって見れば最高決算だった
前年度と同レベルの営業利益を
確保できた。

この1年を振り返ると、社員数が
100名を超えた辺りからいろんな
問題がおこって対応に追われたが、
その事を思えば、この利益率は不
思議だ。

でも間違いなく言える事は
成長に伴う問題を解決する仲間が
2人から4人になったこと、
そして、来季は実質人数で6名に
なるほど、ジックリと取組んで
いたリーダーが増えてきたことかな。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS