ビジネス書のノウハウ

誰が言ったか忘れたけども、
ビジネス書は上手く行った結果から
「こうすればうまくいく!」
というものが圧倒的に多いので、
同じことをやって失敗した話を
聞いた方がよっぽどためになること
が多いと思う。

モノゴトの真理はとても基本的な
ことが多く、そういう本の内容は、
当たり前すぎて面白みにかける
から新しいビジネス書が誕生し
読む人がいるのだろうが、
「たまたま上手くいった」話が
多くて、若い未熟な人にとっては
かえって危なっかしいこともある。

学びは本当に悩める人が藁に縋る
思いで得たものだけが身につく
ような気がする。

そう思いながら、次々と新書に
手を出す私は一体何者だろうか。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS