時給はいくらか?

 これは、いつも自問自答していることだが、
今の自分は1時間当たりいくらくらいもらうべきか
どのくらいお客様や社員に役立つ仕事ができて
いるか、考える。

特に、お客様のオフィスに入ったとたんに
スイッチが入る。それはそうだ、僕の時間と
知恵にお金を払ってくれているのだから、
ボーっとしているわけにはいかない。

自分で言うのはなんだが、15年前の創業時と
と比べたら、ずいぶん伸びたと思う。
痛い経験をした分だけ、普通のサラリーマンよりは
学べたかな。

ところが困ったことに、僕には上司がいないので、
賃金交渉ができない。
僕の給与は、ほぼ15年前のサラリーマン時代
から少し増えたくらい。
時給アップ分は、乗るクルマ、フライトや電車の
席かわからないが、時給を極めて
いくモチベーションを持つのにわかりやすい
目標をもちながら当面はやってみたいと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS