社長の営業活動

僕は一応会社の代表なので、
営業活動が全体の半分程になるのはまあ健全なことだと思う。

しかし、現実的に今行えているのは、セミナーで話すとか、講演に呼ばれて話すというような生意気な営業活動である。

効率性を考えると止むを得ない面もあるが、本当に重要な顧客には訪問してお目にかかる時間を持つことがとても大切だ。

セミナーなど大勢相手になると、どうしても情報は一方通行になり、議論にならず、フィードバックがないので、集客以上の成果がわかりづらいし、僕も学べない。
しかし、トップどうしの時間は、双方が悩んでいる事がちょっとした雑談から火花を散らして、思いがけないアイデアを生んだり、行動変容を促したりするものだ。
だから、貴重である。

また、いくら暑くても、歯を食いしばって、スーツにタイを締めて、長袖のシャツを着て、エスカレーターを横目に、階段を駆け上がることもデブには大事だ。

この夏も汗をたっぷりかかねば。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS