考える生き方

著者は、ほぼ同年代で有名なブロガーらしい。
僕は、例えちきりんや尊敬する出口社長でも
ブログやらツイッターを読まないので
全く知らなかったが、
毎日一冊本を読む人らしい。

僕は物凄く単純で前向きだから
こういう風に良く考えて生きている
同級生はどんなやつだ、と興味を
持って読み始めたわけだ。

以下文中よりーー

若者には可能性がある。
自分にも多分あった。
そしてそれがなくなった。
いつ頃かというと40才か
50才である。

こういう風に僕は考えたことがない。
多分人の評価がエネルギーにならないからかな。

それでも、共感する人は多いのだろう。
何人かの顔も思い浮かぶ。

本の詳細はこちら。
考える生き方

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS