Diversity as power

 当社のこの1年での一番の進化は、
スタッフの多様性だと思う。

元々無駄な差別はなく、才能と成果で
スタッフを評価していたが、これに加えて、
強みだけをみていこう、という気運が
マネジメントに生まれたことが大きい。

正直言えば、人材調達が困難で、今の
人材を使い切るしかない、という側面も
あろうが、より差別のない人材マネジメントに
近づいたように思う。

それでも、才能の獲得には新卒採用が一番だし、
がんばる女性の悩みも挫折もよく共有している。

それを認めたうえで、進化しようという組織に
なってきたようだ。

今期から、外国人が、仲間に加わるだろう。
そういう土壌ができてきたということなのだろう。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS