ナイスガイ

お客様に使うセリフではないが、先日
お目にかかった外資系大手メーカーの
人事担当役員は、30歳代と若かったけど、
知的で誠実で、会社とスタッフを愛する
ナイスガイだった。

商談の最後によくある、僕と先方
責任者との面談はよくあるケースだけども、
外資系となると形式的ではない。

事業の価値観、本気度などから
信頼に足る人物かどうかを
見られるのだ。

事前のスタディとイメトレは
しっかりやるが、握手をして
本番が始まれば、全て忘れる。

相手が、知りたい事を的確に
伝え、主張すべきは、堂々とする。

コミュニケーションスイッチが
英語モードになって、英語を
話していることすら忘れるくらいの
集中力だから、疲れる。

でもやはり、僕にとっては、
典型的な日本企業のそれより
やりやすい。
自己主張が認められるから
だと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS