これもまたリーダーシップか

やれ、挨拶がないだとか
電話をとらないとか、
机が汚いだとか、
時間にだらしがない
など

ここは小学校ではないぞ!

と吠えて頭を抱える社長は
意外と多い。

弊社も、例に洩れずで、
先日ここに書いた通り
である。

これは、ジコチュウのワガママ
社員が、黙々と増殖している
証拠である。
彼等は、悪気がないのだが、
非常識で社会性がないのだ。

企業が、早期離職が怖くて
ビビっているからこうなる。

だから解決は簡単である。
良識派が立ち上がり、
次のように行動すれば良い。

・大声で、顔を見てしつこく挨拶する
・率先して掃除、清掃をする
・新人より先に電話をとって、
とってもらった場合は、大声で
御礼を言う
・チームで一番に出社して、挨拶

非常識派は、普通これでいなくなる。
これは、立派なリーダーシップである。
役職には、何の関係もないのだ。

ところで、例外がある。
金と異性にだらしがない場合だ。
これらは、一種の病気だから、
現場の改善活動は無力である。

だからトップの毅然とした
外科手術が必要だ。

そうすれば、こうした問題は
一気になくなるものだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS