大学経営

大学進学率が、50%を超えて久しいが、
実際には、東京の72%に対して、例えば青森県
では、34%程だと言う。

親の経済力が、地域差と学力まで大きく影響する
ということだ。

一方で、今朝訪問した早稲田大学では、
少子化で入学者確保が課題で、積極的な留学生確保に動いて
いるという。

学びたい若者に機会を与えるのは
国や大人世代の責任である。

本人も、自己努力すべきだけど、
進学を経済力だけで、諦めざるを
得ないような国では絶対ダメだと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS