公益事業への貢献

日本政府機関や地方公共団体などの所謂公益事業法人
へのご支援が去年あたりから増えている。

特に、採用事業が顕著である。

よくよく考えてみれば当たり前で、彼らも、
人材面では、市場の中で競争している。
地方都市の県庁のように、採用力のある組織も
学生との接点に立つスタッフや面接担当者を教育
するようになった。

また、管理職教育や人事制度などのインフラ作りでも
要請が多く、こういう組織でも組織を活性化し、人材を
育てる努力を怠ると、経営が厳しくなるのだろう。

僕などから見ると、親方日の丸はのんきなもんだ、
と思っていたが、人事部門の方々の危機感は、
お手伝いしながら身が引き締まる思いだ。

創業当初は、このようなクライアントを持つことは
想像すらできなかったけど、自分たちの強みを活かして
間接的に国や社会に貢献できることは、誇りにしても
良いと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS