良心を持たない人たち(マーサ・スタウト)

米国では、
25人に1人はいるとされる

「良心をもたないサイコパス」

の実態について、米国の心理
セラピストが、その見分け方と
対処法を書いた本である。



会社も、150人の世帯になり、
能力とは別に、社会性を採用
の重要基準とするようになってきた。

実際には、「個性」だと思って
採用したら、

単なるワガママ

なんてことにもなりかねない。


何れにしても、彼らは、
表面的には、わからないことが
多いようだ。


少し勉強する必要がある。

 

 

本の詳細はこちら。

良心を持たない人たち(マーサ・スタウト/草思社文庫)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS