文部次官の気骨

前川前文部科学省次官が、
「問題の獣医学部新設に関する
ペーパーは、実在する」と

記者会見で応じた。


その後、TBSの単独インタビュー
にも、詳しく語っている。


事務次官という行政トップの
言動としては前代未聞であり、
衝撃のことだ。


私のような門外漢には、
計り知れないことだが、
前川さんは、気骨のある人に
見え、嘘を言っているようには
見えない。


安倍一強時代と言われる政界
小泉政権から続く内閣府や官邸の強化

岩盤規制の根幹として、
悪者扱いされていた事務方の
反乱か?


前川さんは、TBSのインタビュー
で、行動の目的について、


「政策の決定プロセスを国民が
正しく知ることが、民主主義の
基本である」


と話していた。


現時点で、この言葉を信じたい
と思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS