余計なお節介の原点

経営合宿から樋口ゼミまで、
週末を潰してまで続けるのは何故か?

仕事だと言ってしまえばそうだが、
それ程合理的な理由だとは思えない。

サイバーの曽山さんが言うように
才能開花競争かというと、そうかな?
とも思う。


今週末まで熊本に居て、若い彼ら
と居て感じたのは、


「知らないことを知ることは
人生の醍醐味である。」


「真実とか本当の事に迫りたい、
という好奇心を大切にしたい。」


というような気持ちである。


因みに「向上心」は、何だか
自分の利益の為にというイメージが
あり、最近は、好奇心という
言葉が好きだ。


これは、お節介であるし
親切の押売かもしれない。


でもまあ、自分で言い始めて、
びっしり埋まったカレンダーを
みて、溜息をつきつつ、
やりがいを感じるのは、
一番やりたい事
なんだろうなあと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS