友情(講談社)

去年亡くなったラグビー日本代表
元監督平尾誠二さんとノーベル賞
受賞の山中伸弥さんの物語


奥さんの手記は、涙なしでは
読めない。


平尾さんは、ラグビープレーヤー
としては、天才肌だったと思う。

 

どちらかというと、精神論とは
程遠い自由な発想の人だと
思っていたが、2人の会話で
「叱り方」にこんな記述があった。


・人格ではなくてプレイを叱る
・後で必ずフォローする
・人と比較しない
・長時間叱らない



耳の痛い話である。
反省しなくてはいけない。

 

 

本の詳細はこちら。

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」(山中 伸弥,平尾 誠二・惠子/講談社)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS